EXCLUSIVE

JOHN BUTLER TRIO

更なる円熟味でネクスト・ステージへ突入した、ジョン・バトラー・トリオ、約4年ぶりの待望の新作リリース!

3度のフジロック出演(前回はメイン・ステージで超満員)、毎度ソールド・アウトの日本ツアーを成功させるなど、他の追随を許さない世界最強のグルーヴ・トリオが2014 年、日本中を再び熱狂の渦に巻き込む!!
心に希望の光を灯し、温もりの歌心で壮大な高揚感を生み出す唯一無二のサウンドは最高潮に!感情表現もサウンドも多彩さ倍増!ストリングスからホーンズ、多様なコーラスも織り交ぜ、シンフォニックな壮大さを披露する楽曲もあれば、爆裂な低音が響くダビーな曲からエレキが暴れ回るアッパーなものまで、実に引き出しの多さを見せつける傑作に仕上がっている。

2014年1月29日リリース、6thアルバム『FLESH & BLOOD』より、リードシングル「Only One」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:12/16 [月] - 12/18 [水]

AFTERSCHOOL

2009年1月韓国にてMaxi Single Album「New Schoolgirl」でデビュー。現在8人組のガールズグループ。

メンバー全員が167cm 以上の身長を誇り、セクシーかつモデル並の抜群なスタイルと、本格的でハイレベルなダンスやパフォーマンスが熱狂的な支持を得ている。2014年1月29日、スマッシュヒットを記録した前作「Heaven」に続く、大沢伸一プロデュース第2弾作品「Shh」をリリースする。

ニューシングル「Shh」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:12/17 [火] - 12/19 [木]

ÁSGEIR

アイスランドから届けられた最高級の宝箱、奇跡の歌声を持つ21歳の天才シンガーソングライター、アウスゲイル、デビュー!

本国アイスランドでは、全人口の10人に1人が彼のアルバムを所有。史上最速で売れたデビューアルバムとして、アイスランド音楽賞主要2部門を含む全4部門を獲得。ここ日本でも、早くもラジオオンエアを筆頭にチャート上位にランクイン!2月に開催される「Hostess Club Weekender」への出演も決定している。

話題沸騰のシングル「King and Cross」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:12/12 [木] - 12/14 [土]

CHAN-MIKA

1stアルバム『SIDE 2 SIDE』が iTunes Reggae 部門のBEST NEW ARTISTに選出、Road to 横浜レゲエ祭2013では準優勝を勝ち取り、先日出演したDOMMUNEでは1万人以上のビュアーにライブパフォーマンスを披露するなど、その圧倒的で“美しいハスキーヴォイス とエンターテイメント性溢れるパフォーマンスで、数々の野外フェスでもオーディエンスを沸かせてきた彼女。

鎮座 DOPENESS & DOPING BANDのMC/ シンガーとしてHIPHOPシーンから注目を浴び、今年配信限定で音源をリリース、再び動き始めたRickie-Gのコーラスや、Home Grown、KINGDOM ☆ AFROCKS、G2、NG HEAD、What’s Love?の作品にもゲスト参加するなど、現在のレゲエシーンで最もフューチャリングのオファーが絶えないフィメールシンガーが放つニューアルバム!

12月11日リリースの2ndアルバム『SUN TRACKS』より、リードトラック「愛のあるほうへ」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:11/29 [金] - 12/1 [日]

ALEX BARCK (JAZZANOVA)

ポール・ランドルフと共に今年のフジロックを大いに盛り上げツアーを大成功させたクロスオーヴァー・ジャズ界の重鎮ジャザノヴァ!

DJ とプロデューサーからなる音楽家集団からDJ にして数々のクラシックスを作曲してきたアレックス・バークによる待望のデビュー・アルバムが完成!!実際のクラブプレイのようにジワジワと温度が上がっていくような構成、ヴォーカリストを大々的にフィーチャーしたハウス的でジャンルレスな音ながら、底の知れないジャザノヴァのセンスの良さが溢れ出る傑作エレクトリック・ソウル・アルバムの誕生!

最新アルバム『Reunion』より、ジョナタン・ベッケリーをフィーチャーした「Doubter with JONOTAN BÄCKELIE」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:11/15 [金] - 11/17 [日]

lecca

ダンスホール・レゲエをベースに、ジャンルにとらわれないオリジナルなスタイルが人気の女性シンガー。

2013年は「lecca LIVE TOUR 2013 "ZOOLANDER"」、「lecca LIVE TOUR 2013 "ZOOLANDER ~extra innings"」と、2大全国ツアーを開催したほか、夏フェスにも多数出演。12月11日、1年ぶりとなる8thアルバム『TOP JUNCTION』リリース。2014年にはこのニューアルバムを引っさげた全国ツアーの開催も決定している。

RHYMESTERを迎えた新曲「Sky is the Limit feat.RHYMESTER」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:11/11 [月] - 11/14 [木]

関連番組

末光篤

コンピレーション作品への参加を経て、2006年メジャーデビュー。新たなピアノロックのスタイルを確立したピアノソロユニット。2008年、ベストアルバム『Best Angle for the Pianist』を発表したのち、プロデュースワークを中心に活動。木村カエラの大ヒットソング「Butterfly」をはじめ、渡辺美里や坂本真綾など、多くのアーティストへ楽曲提供。2011年のアーティスト活動の再始動後は、様々なコラボレーション楽曲の発表やライブなど、精力的に活動をしている。

11月13日、およそ1年半ぶりとなる待望のニューアルバム『色彩協奏曲』をリリース。ジャンルを越え、様々なミュージシャンとのコラボレーション作品も収録した、カラフルでポップな全14 トラックを収録。
末光自身が『とことん悲しさを追求した』と言うバラード「Eve」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:11/10 [日] - 11/12 [火]

湯川潮音

1983年東京出身。小学校時代より東京少年少女合唱隊に在籍、多くの海外公演などを経験。2001年、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュート・アルバムで初めてポップ・フィールドでソロの作品を発表。その後、海外留学を経て本格的な音楽活動をスタートさせる。以後、独特の世界観とあたたかみのあるボーカルで活動の幅を広げ、野外フェス・イベントにも数多く出演。11月6日、3年ぶりとなるアルバム『濡れない音符』をリリース。

アルバムからの最新ミュージックビデオ「かかとを鳴らそ」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:11/3 [日]

倖田來未

倖田來未が、自身の誕生日でもある11月13日に、ニューシングル「Dreaming Now!」をリリース!

11月に開催される「WORLD GRAND CHAMPIONS CUP VOLLEYBALL 2013」のテーマソングに決定している同曲は、世界に挑戦する全ての人たちに向けて書き下ろした、応援ソング!倖田來未らしい疾走感あふれるアッパーチューンに、前向きなメッセージが込められている。

ニューシングル「Dreaming Now!」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:10/26 [土] - 10/28 [月]

EMINEM

全世界で9000万枚のアルバムセールスを誇る、ヒップホップ界のスーパースター、エミネム。

1999年に『The Slim Shady LP』で衝撃のデビューを果たし、セカンドアルバム『The Marshall Mathers LP』では、ソロアーティストの1週目売上げ記録1位を樹立、初登場以降8週連続全米1位を達成し、一躍スターダムにのし上がった。2002年、3枚目のアルバム『The Eminem Show』をリリースすると同時に、半自伝的映画「8 Mile」に主演、主題歌「Lose Yourself」は2003年度アカデミー歌曲賞を受賞した。同年来日公演も果たし8万人を動員、エミネム・フィーバーを巻き起こす。昨年は9年ぶりとなる来日公演を敢行、今年8月にはニューシングル「Berzerk」をリリース、11月5日には通算8枚目となるニューアルバムが全米リリースされることも決定している。

話題の最新曲「Berzerk」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:10/10 [金] - 10/12 [日]

関連番組

THE TEENAGE KISSERS

北出菜奈/Vo、猫田ヒデヲ/Ba、仲田翼/Gt、小池麻衣/Dr の4人からなるオルタナティヴ・ロック・バンド THE TEENAGE KISSERS が、デビュー作となるミニ・アルバム『PERFECTLY DIRTY』(CD+DVD)をリリース!!

本作CDにはバンド結成以来ライヴでも披露してきた、現在のバンドを象徴する全6曲が散りばめられており、DVDには log­film の青木亮二氏がディレクションを務めたミュージックビデオ全4曲を収録。 THE TEENAGE KISSERS ならではのこだわりと魅力が凝縮された内容になっている。

10月16日リリース『PERFECTLY DIRTY』より「BLACK SKINNY BIRD」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

オンエア期間:9/17 [火] - 9/19 [木]

MOBY

世界的大ヒット・アルバム『Play』や続く『18』を筆頭に、2000万枚ものトータル・セールスを記録しているマルチ・ミリオンセラー、モービーが、ついに新作を完成。

『Innocents』と題された新作では、これまでセルフ・プロデュースにこだわってきたモービーが、初めて自分以外のプロデューサーを起用。3度のグラミー賞受賞歴を持ち、マドンナ、レディ・ガガ、ビヨンセ、U2、ミューズ、ビョーク、マッシヴ・アタック、M.I.A.ら、超一流アーティストたちの作品を手がけてきた敏腕プロデューサー、マーク・“スパイク”・ステントが抜擢。さらに、豪華なゲスト・ボーカリストが参加しており、ファースト・シングル「The Perfect Life」には、ザ・フレーミング・リップスのボーカルにして盟友ウェイン・コインがフィーチャーされている。

10月2日リリース『Innocents』より「The Perfect Life (with WAYNE COYNE)」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

9/10 [火] - 9/12 [木]

JOYSTICKK

AK-69とコラボしたストリート・ヒット「Krazy Klub」を筆頭に、数々のフロア・バンガを生んだ超傑作な前作『ANTIKYTHERA』から1年強、その間にもストレートなラブ・ソング「愛の唄-All Day All Night-」のスマッシュ・ヒットやDJ PMX「My Beauty Queen」(w/GIPPER、GAYA-K、mai)、FILLMORE「Ur Life」(w/AK-69、MUROZO、ES-PLANT)などの客演ワークで常にシーン最前線でハッスルする最強ラッパー、JOYSTICKK!

約1年のスパンでリリースされるニュー・アルバム『CINEMAS』は、そのタイトルどおり映画のような己の生き様を、偽りなくリアルに綴った等身大な楽曲の数々をコンパイル!アルバムのメイン・テーマであるリード・トラック「Till I Die」は、壮大なスケール感の心を打つアツいメッセージ・ソング。ミュージックビデオは、RHYMESTER、ZEEBRA、OZROSAURUSUなどなど数々のヒップホップ作品でも知られ、JOYSTICKKのデビュー・シングル「1981 answer2」を手掛けた薗田賢次監督との再コラボレーション作。

9月18日リリース『CINEMAS』より「Till I Die」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

9/7 [土] - 9/9 [月]

SALU

8月9日~11日の3日間にわたり開催された「MTV ZUSHI FES 13」への出演も記憶に新しいSALUが、最新シングルをリリース!

デジタルシングルとして発表された「堕天使パジャマ」は、失意の中にあった少年が、音楽に出会うことで自我に目覚めて成長した、という彼自身の成り立ちを、斬新なボキャブラリーを通じて、ダークかつファンタジーテイストな世界観で書き綴った楽曲。音楽に生涯を捧げたいという彼の決意表明が強く示されている。

「堕天使パジャマ」がEXCLUSIVE VIDEOとして独占先行オンエア決定!

8/30 [金] - 9/1 [日]

関連番組

関連動画

KANYE WEST

前作から約3年振りのリリースとなる、6thアルバム『Yeezus』を7/10にリリース!

2010年、最愛の母を失ったことによる精神的ショックにより、VMA授賞式ではテイラー・スイフトの受賞スピーチ中に壇上に上がりマイクを奪う暴挙に出た後、想像以上のバッシングを浴びることとなり、一時メディアの前から姿を消し世界各地を放浪。東京にも長期滞在した後に、レコーディングを開始。

"原点回帰"、"ヒップホップ回帰"等と報じられる中、「オレは誰もが手の届くアート作品を届けたい。このアルバムがまさにそうだ」と自身が語る作品となっており、全米初登場1位を獲得した。

6thアルバム『Yeezus』収録曲、「Black Skinhead」のMVがEXCLUSIVE VIDEOに決定! 楽曲プロデュースは、カニエ・ウェスト本人とダフト・パンクが務めている。

8/26 [月] - 8/28 [水]

THIRTY SECONDS TO MARS

カリフォルニア・ロサンゼルスで結成された、ジャレッド・レト率いるロック・バンド、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ。

2009年12月にリリースされた3rdアルバム『This Is War』は、全世界で130万枚を超えるセールスを記録。UKゴールドディスク獲得の他、このアルバムを引っ提げ2年間にわたり行ったツアーが、「1枚のアルバム周期における最多の公演数(309公演)」として「ギネス世界記録」に認定されるなど、世界的ロック・バンドとして成功を収めている彼らが、5月22日、通算4枚目となるアルバム『Love Lust Faith + Dream』をリリース。

同アルバム収録のシングル、「Up in the Air」は MTV VMA2013 にて3部門にノミネートされ、ロックバンドとして今年最多ノミネートとなっている。

4thアルバム『Love Lust Faith + Dream』収録曲であり、今年のツアー映像を使って制作された新作MV「Do or Die」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

8/23 [金] - 8/25 [日]

FALL OUT BOY

4年間の活動停止を経て、待望の復活作『Save Rock And Roll』でカムバックを果たした米ロック・バンド、フォール・アウト・ボーイ。

『Save Rock And Roll』は、全世界27ヶ国でチャート首位を獲得。復活後、全米各地でのライブや来日公演を行い、8月7日にはこの来日公演の模様を収めた、日本のファンだけのための作品『LIVE IN TOKYO 』をリリース。8月10日~11日に関東・関西で同時開催される「SUMMER SONIC 2013」に出演する。

全11曲ミュージック・ビデオ・シリーズの第4弾「Alone Together」が、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

8/7 [水] - 8/9 [金]

DOOOMBOYS

日本が世界に誇る黒煙集団・THINK TANKのMC/トラックメイカー、BLUE BERRYとしても並行してクラブ・パーティー現場で活動すると共に、数多くの名作を残してきたBLACKSMOKER RECORDSが誇る唯一無二の存在・BABA氏。

バンド・クラブシーンの垣根を縦横無尽に横断しながら「ドラム」という言葉の既成概念すらも覆すかの如くその可能性を追求し続ける日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN氏。

2009年にDJ BAKUが結成した「DJ BAKU HYBRID DHARMA BAND」への参加から初の出会いを果たし、見事に共鳴した両者が、BABA氏の主催するBLACK MOB ADDICTより、遂に1stアルバム『#DOOOMBOYS』をリリースする。

8月にはBLACK TERRORのツアーに参加、更にリリース後の2013年11月には、DOOOMBOYS結成のきっかけとなった東北ツアーを敢行予定。ツアーには全箇所THA BLUE HERBの出演が決定している。

9月3日リリース『#DOOOMBOYS』より「BLACK DALI」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

7/31 [水] - 8/2 [金]

ASIAN DUB FOUNDATION

オリジナル・メンバー復活!結成から20年、『Enemy Of The Enemy』から10年。通算8作目にして辿り着いた最強布陣による最高傑作!

創設メンバーであり、かつてはリーダーであったベースのドクター・ダスが復帰、さらに、レゲエ・マナーに則ったダスのベースラインが戻ったことにより、90年代のエイジアン・ダブ・ファウンデーション(ADF)を特徴づけていたUKダブ~ラガ・ジャングルのフィーリングが蘇る!
ロック、パンク、ダブ/レゲエ、バングラ… 全てを飲み込む無国籍サウンド!ADF第三章の始まりの宣言と、混乱した世界にヘヴィーなベースラインによって風穴を開ける渾身の一作!

7月31日リリース8thアルバム『The Signal And The Noise』より、タイトル・トラック「The Signal and the Noise」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

7/23 [火] - 7/27 [土]

AMIAYA

昨年インディーズ配信シングル「Dreamer's Dream」でモデル業からアーティストに転身、今年1月に念願のメジャーデビューを果たしたツインズユニットAMIAYAが、初のダブルA面シングルをリリース!

イントロで切なく、サビは突き抜けるような心地良い開放感が夏にピッタリの、"陽"を体現した「STAR LINE」、対する「DIO」は、アップテンポでありつつ感傷的なメロディーが特徴的な"陰"を体現した1曲。サウンドはデビュー作から定評のあるTHE LOWBROWSがプロデュースを手がけ、編曲には小林武史も名を連ねており、より一層深みのあるAMIAYAサウンドが誕生。どちらの曲も熱いロックテイストがじわじわくる個性的な曲に仕上がり、AMIAYAにとって新しい挑戦がふんだんに盛り込まれた、夏の思い出と共に寄り添える1枚に仕上がっている。

8月7日リリース「STAR LINE/DIO」より「STAR LINE」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

7/23 [火] - 7/25 [木]

環ROY

MC / ラッパー。宮城県仙台市出身。
2006年に1stアルバム『少年モンスター』を発表。
以降、これまでにフルアルバム『BREAK BOY』『あっちとこっち』をリリース。
第15回文化庁メディア芸術祭大賞受賞作品「スペースバルーンプロジェクト」への楽曲提供や、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする様々な大型音楽イベント出演のほか、全国各地の屋内外にて精力的なパフォーマンスを行う。

2013年4月、2年ぶり4作目としてリリースされたアルバム『ラッキー』は各所で大絶賛。5月24日よりリリースツアーを全国15会場にて開催中。7月16日には「環ROY presents ラッキー vol.1」の開催も決定している。

話題の最新アルバム『ラッキー』より、2013年3月11日に音源が限定公開されたことでも話題となった「そうそうきょく」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

7/13 [土] - 7/15 [月]

tofubeats

22歳、神戸在住の現役大学生であり、新進気鋭のDJ/トラックメイカー。

平成生まれの感覚でインターネットで 200 曲以上の膨大な量の楽曲を公開し続けるかたわら、様々なアーティストのリミックスも手がけており、小泉今日子、YUKI、FPM、佐々木希、曽我部恵一 BAND、 ねごと、ももいろクローバー、9nine など、その手腕はジャンルや世代を超えて高い評価を得ている。現在までに自身の名義を含む5枚のアナログ盤で楽曲をリリース、DJ としても精力的に活動しており、史上最年少(17 才)での出演(08 年) となった日本最大級のテクノフェスWIRE にも出演経験を持つ。2012年盟友オノマトペ大臣と リリースした「水星 EP」や、2013年iTunes Best of 2012 に選出と同時リリースした「夢の中までfeat.ERA」が、共にiTunes Store 総合チャート1 位を獲得し話題に。

1stアルバム『lost decade』より、最新ビデオ「No.1 feat. G.RINA」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

7/6 [土] - 7/8 [月]

HOME MADE 家族

MICRO(MC)、KURO(MC)、U-ICHI(DJ)をメンバーとする、HIP HOPグループ。大学時代に愛知県で出会い、結成。2004年5月Ki/oon Recordsからメジャーデビュー。

2013年で3回目を迎える東日本大震災復興へ向けての応援イベント「届けよう!東海から元気を!」ではエリア代表のアーティストとして牽引、10月には愛知県蒲郡市のラグーナビーチ(大塚海浜緑地)にて1万人規模の野外音楽フェス「KAZOKU FES. 2013」を主催するなど、地元愛知ミュージシャンのパイオニアとして活躍中。

来る2014年5月にデビュー10周年を迎えるにあたり、“10th ANNIVERSARY YEAR 第1弾シングル”として「キミガイタカラ」をリリース。

7月31日リリース「キミガイタカラ」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

6/29 [土] - 6/30 [日]

Muddy Apes

アルバム『CRUSH IT』で鮮烈なデビューを果たした“泥猿”ことMuddy Apesの2nd Albumの発売が決定!

今回も、フロリダはTampaにメンバーが集合。大阪から8ottoのVo&DrのMAESON、東京からLUNA SEAのG.INORAN、イギリスからはフィーダーのBa.TAKA HIROSE、そして地元Tampaのディーン・テディ、レコーディングのドラムとして、INORANソロやOLD CODEX、ほか様々なセッションドラマーとして活躍するRYO YAMAGATAも参加。3週間という短期間でありながらも内容の濃いレコーディングで、メンバー間でも1作目を超える深み、幅の広がりを感じるられるという納得の内容。
ミックスエンジニアには前回同様、グラミー賞を獲得するなどロンドンで活躍するベテラン、スティーヴ・オーチャード、そしてフー・ファイターズ、フィーダー、ジェフ・ベック、スカンク・アナンシ、ヴァンダルス、3カラーズレッド、ビッフィ・クライロ、オーシャンサイズ、さらにピクシーズなどのミックスやプロデュースを手がけてきたクリス・シェルドンも参加している。

7月3日リリース『Fairy Dirt No.5』より「New Sunday」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

6/13 [木] - 6/15 [土]

BOARDS OF CANADA

マイク・サンディソンとマーカス・イオンによるユニット、ボーズ・オブ・カナダ。

今までにリリースされた3枚のオリジナル・アルバム『Music Has the Right to Children』(1998 年)、『Geogaddi 』(2002 年)、『The Campfire Headphase』(2005 年)は、エレクトロニック・ミュージックの最高峰としてチルアウト、エレクトロニカ、IDM の歴史を語る上では不可欠な不朽の名作として聴き継がれてきた。
無数のフォロワーやテンプレートを生み出し続ける一方で、60 年代のサイケデリック・ミュージックの至宝の数々と比肩される唯一無二の存在として神格化されてきた彼らが、8年ぶりとなるオリジナル・アルバムを遂に完成。本作に刻印されたサウンドスケープは、聴く者の想像や期待を遥かに凌駕する時空の旅へと誘うだろう。

6月5日に日本先行リリースされた待望のニュー・アルバム『TOMORROW’S HARVEST』より「Reach for the Dead」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

6/13 [木] - 6/14 [金]

CSS

CSS is back!!!

ブラジル、サンパウロ発のガールズ・ロック・バンド、CSS。
ロック/ダンスの境界線を軽々と超える新世代インディー・ポップ・アイコンとして、常にメディアから熱い視線を集め、世界中にファンベースを獲得。
ここ日本でも、2度のジャパン・ツアーのほか、2007年・2009年のSUMMER SONICや、2008年・2011年のFUJI ROCK FESTIVAL出演、複数のTVコマーシャルソング起用などで話題をさらってきた彼女たち。
メンバーの脱退などの試練を乗り越え、さらに自由に、そしてなんだかセクシーに!宵闇の向こうで踊るガールズ4人組には、眠ってるヒマなんてないの!!プロデューサーにデイブ・シーテックを迎え、初のLAレコーディングが生んだ約2年ぶり4thアルバムが完成!

6/5リリース『Planta』より「Hangover」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

6/8 [土] - 6/10 [月]

KE$HA

2ndアルバム『Warrior』からのシングル「Die Young」が全米チャート12週連続でTOP10入りを果たすなど、全世界を席巻するN0.1超個性派シンガーKE$HAが、アルバムからの最新シングルを公開!
今作には、The Black Eyed Peasのメンバーで世界的なプロデューサーでもあるウィル・アイ・アムが参加。口笛のメロディが印象的なポップでクールな一曲で、ヒット・ナンバーになること間違いなし!

MTVでは、この「Crazy Kids feat. WILL.I.AM」のミュージックビデオを独占先行配信!

関連番組

関連動画

MICHAEL MIND PROJECT

ヨーロッパを代表する先鋭ダンス・プロダクション・ユニット、マイケル・マインド・プロジェクトによる、現行シーン"最強"の歌×ダンス・ポップ・アルバム『State of Mind』が、ついに日本初上陸!!

「ダーバ~ディ~ダバ~ディ~♪」でお馴染、Eiffel 65「Blue (Da Ba Dee)」を大胆にサンプリングした鬼キャッチー・トラックに、ダンテ・トーマスが全編い上げるシングル「Feeling So Blue」、日本代表が優勝を飾った女子サッカー・ワールドカップのマスコットソングとしてもお馴染、ショーン・キングストンをフューチャーし世界中のフロアを沸かしたパーティー・チューン「Ready Or Not」、甘く切ない哀愁ヴォーカルと、ピアノの旋律と対照的なアップ・リフティングなプロダクションが冴えわたる「Antiheroes」など、まさに洋楽POP/DANCEファンが待ちこがれた一枚が遂に解禁!!さらに、世界各国のiTunesチャートでNo.1を獲得した超絶ヒット・シングルに加え、ボーナス・トラックも収録した“ガチ盛り”全19曲!!

6/5リリース『State of Mind』より、超強力シングル「Feeling So Blue feat. DANTE THOMAS」が、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/31 [金] - 6/2 [日]

EDITORS

アルバム2作品連続で全英チャート1位を獲得した、UKが誇るモンスター・バンド、エディターズが3年半振りとなる4thアルバムをリリース!

初のイギリス外でのレコーディングとなる今作は、アメリカのテネシー州ナッシュビルにて、過去にトム・ウェイツ『Mule Variations』(99年)、 バディ・ガイ『Blues Singer』(03年)、キングス・オブ・レオン『Only by the Night』(08年)、更に第52回グラミー賞にてキングス・オブ・レオン「Use Somebody」を最優秀レコード賞に導いた最高峰プロデューサー、ジャックワイア・キングを迎え、ミックスにクレイグ・シルヴィー(アークティック・モンキーズ、フローレンス・アンド・ザ・マシーン他)を起用した、壮大でスケール感のあるロック・アルバムが完成!
全英2位を獲得したデビューアルバム、全英1位を獲得した2作目&3作目を凌ぐ、過去最高傑作!

6/26日本リリース『The Weight Of Your Love』より、「A Ton of Love」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/29 [水] - 5/31 [金]

!!!

ハイエナジーなライブ・パフォーマンスと、世界中で超人的な過密スケジュールで敢行されるツアーで知られるチック・チック・チックが、3年ぶりとなる最新作を引っ提げ帰ってきた!!!

度重なるセッションを経て完成したという今作は、キャッチーなディスコ・パンク・チューンから真夜中を一瞬で支配する濃厚なファンク・グルーヴ、そしてライブ・ハウスやフェス会場で思わずシンガロングしてしまうであろう史上最強のキラー・トラックまで、過去最高にレンジが広く膨大な熱量が渦巻く作品に仕上がっているとのこと。

サンプリングを駆使したクラブ・アンセムへのトリビュートとして作られた「SLYD」に続いて公開された新曲「One Girl/One Boy」は、チック・チック・チックらしさが爆発した最高のディスコ・キラー・チューン。トップレベルの女性ヴォーカリストをフィーチャーしたいと考えていたバンドが起用したのは、MCハマーの1991年の大ヒット曲「Too Legit to Quit」の"Hey Hey"というコーラスでお馴染みのソニア・ムーア。

5thフル・アルバム『THR!!!ER』より、「One Girl/One Boy」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/23 [木] - 5/25 [土]

LITTLE BOOTS

エレクトロ・ポップの妖精、魔法のセカンド・アルバムが遂に完成!!

デビュー前から「BBC SOUND of 2009」で第1位に選出され、YouTubeで公開した名立たるアーティストのカヴァーが話題となるなか、2009年にアルバム『HANDS』でデビュー。全英5位でゴールドディスク獲得、オーストラリア4位など世界中で大ヒットし瞬く間にスターダムに駆け上がったリトル・ブーツが、4年振りとなる待望の2ndアルバムをリリース!

第二章となる本作は、プロデューサーにDFAレコーズの創設者ティム・ゴールズワーシーを迎え、さらにアークティック・モンキーズを大ブレイクに導いた名プロデューサー、ジェイムス・フォードや、アンディ・バトラーが参加!進化したエレクトロニックでポップなサウンドと、クリエイティヴィティ溢れるパフォーマンスで世界中の音楽ファンを魅了する!

5/22リリース『Nocturnes』より、リード・シングル「Broken Record」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/19 [日] - 5/21 [火]

TOMMY GUERRERO

ウェストコーストから世界のストリート、カルチャー、アートに影響を与える真のカリスマ・アーティスト。 1980年代に伝説のスケートボード・チームBones Brigade最年少メンバーとして活躍。 98年にトーマス・キャンベルが運営するgalaxiaより『Loose Grooves & Bastard Blues』をリリース。 その後も独自のポジションを築きながらミュージシャンとしてコンスタントにリリースを重ね、アルバム・リリースの度に来日公演を行っており、東日本震災後 にはチャリティCDのリリースや日本を元気づけるためのツアーも行っている。昨年9月、3年ぶりとなる7thフル・アルバム『No Mans Land』をリリース。

アルバムからの最新ミュージックビデオ「The Last Stand」が、なんと3ヵ月間のEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/18 [土] - 8/18 [日]

昨年10月来日時のMTV NEWS ロングインタビューも併せてCheck!
トミー・ゲレロ 来日ロング・インタビュー Part 1
トミー・ゲレロ 来日ロング・インタビュー Part 2

THE ORB

昨年リリースされた、リー・ペリーとジ・オーブ(アレックス・パターソン&トーマス・フェルマン)による驚愕のコラボレーション・アルバム『Orbserver In The Star House』。たった数曲を完成させる予定であった5日間の両者のコラボレートは、リー・ペリーの、マグマのように噴出する音楽制作へのエネルギーに感化され、アルバム1枚、さらにはそこからはみ出るほどの楽曲を作り出してしまった。オーブが作り出すトライバルなディープ・テクノやモダンなダブ・サウンドが、リーの歌声を新たな次元へと響かせ、近年のリー・ペリー絡みの作品のなかでも特にクオリティの高い作品で話題に。早くもその続編となる『More Tales from the Orbservatory』のリリースが決定。

5/25リリース『More Tales from the Orbservatory』より、「Fussball feat. LEE SCRATCH PERRY」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/15 [水] - 5/17 [金]

THIRTY SECONDS TO MARS

カリフォルニア・ロサンゼルスで結成された、ジャレッド・レト率いるロック・バンド、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ。

2009年12月にリリースされた3rdアルバム『This Is War』は、全世界で130万枚を超えるセールスを記録。UKゴールドディスク獲得の他、このアルバムを引っ提げ2年間にわたり行ったツアーが、「1枚のアルバム周期における最多の公演数(309公演)」として「ギネス世界記録」に認定されるなど、世界的ロック・バンドとして成功を収めている彼らが、5月22日、通算4枚目となるアルバム『Love Lust Faith + Dream』をリリース。

この最新作から、ロケットに乗せて宇宙に発射したことでも話題の1stシングル「Up In The Air」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

5/12 [日] - 5/14 [火]

関連動画

SELENA GOMEZ

4月14日(アメリカ時間)に開催されたMTV主催の映画授賞式「2013 MTV Movie Awards」にて、堂々としたライブ・パフォーマンスで観客を魅了したセレーナ・ゴメスの約2年ぶりとなるニュー・シングル、「Come and Get it」のミュージックビデオが完成!

「2013 MTV Movie Awards」のステージでも披露し、今夏リリース予定のソロデビューアルバムからのリード・シングルでもあるこの楽曲のミュージックビデオを、MTVにて独占先行配信!

関連番組

関連動画

MACKLEMORE & RYAN LEWIS

シアトル出身のヒップホップ・アーティスト、マックルモアと、プロデューサー、ライアン・ルイスによるヒップホップ・デュオ。

全米話題沸騰!YouTube再生回数も2億回を突破!シングル「Thrift Shop」が、ほぼ無名のインディー・アーティストとして異例の初週売上を記録、全米ビルボード・チャートおよび、iTunes Storeシングルチャートでも1位を獲得し、一気にスターダムを駆け上がった、2013年最も注目すべき新人アーティスト!

アルバム『THE HEIST』から、最新全米シングル・チャート5位にチャートインした話題のシングル「Can't Hold Us feat. RAY DALTON」がEXCLUSIVE VIDEOに決定! ※2013/4/27付

5/2 [木] - 5/4 [土]

RUDIMENTAL

ロンドン、ハックニーのメルティング・ポット精神を体現するピアース・アゲット、ケシー・ドライデン、アミー・アモー、DJレオン・ロールの4人組。

メンバーそれぞれの個性が調和されソウルフルな音楽を作り出す一方で、ダンスフロアでも大活躍。ブレイクのきっかけとなったシングル「Feel the Love feat. JOHN NEWMAN」は、LAショーツ・フェスティバルでの受賞やMOBOのノミネート、さらにはUKダンスチャート9週連続NO.1を獲得したほか「MTV PUSH」にも選出されるなど、2012年のUKダンスミュージックシーンを席巻。

この話題沸騰のLONDON子4人組が、待望の日本盤をリリース。エミリー・サンデーやZEDDのアルバムで話題のフォクセス、NYで注目の女性ラッパー・エンジェル・ヘイズなどなど、豪華共演者が多数参加の要チェック盤!

5/22リリースの1stアルバム『Home』より、先行シングル「Waiting All Night feat. ELLA EYRE」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

4/18 [木] - 4/20 [土]

DJ LEAD

アメリカ、日本は勿論のことアジア、ヨーロッパまで全世界のフロアを揺らし続ける、世界最高峰のDJ集団"The Heavy Hitters"から飛び出した、日本を代表するDJ LEAD。

4月よりニューヨークの人気HIP HOP専門FMラジオ局「HOT97」で、日本人初となるレギュラープログラムをスタートをさせたことでも大きな話題となっている彼が、奇跡に近い日米の超大型コラボを実現。あのジム・ジョーンズをゲストに迎え、日本からはAIが降臨!

世界にその名を轟かす歴史的1作「Show It Off ft. Jim Jones & AI」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!レア映像も収録のミュージックビデオは必見!

4/16 [火] - 4/18 [木]

KARL HYDE

アンダーワールドの主要メンバーとして知られ、90 年代以降、世界中のクリエイターから、アート、音楽、ファッション業界に多大な影響を与え続けているクリエイティブ集団tomatoの創立メンバーでもあるカール・ハイド。
“ダンスフロア向けのアンセム” を世に送り出すのと平行し、より奥の深い音風景としての音楽制作も行い、ダニー・ボイルやアンソニー・ミンゲラの映画作品のサウンドトラックや、王立国立劇場やスコットランド国立劇場の舞台音楽を手がけている。2012 年には、ロンドンオリンピック開会式の音楽監督を務めたことも記憶に新しい彼が、キャリア初となるソロ・デビューアルバムをリリース。

4/10リリース『Edgeland』より「The Boy with the Jigsaw Puzzle Fingers」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

4/4 [木] - 4/6 [土]

NICKI MINAJ

デビュー・アルバム『Pink Friday』で全米1位を獲得、マドンナ、マライア・キャリー、エミネムといった世界最高レベルのアーティストから熱いラブコールを受け、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新ディーヴァ、ニッキー・ミナージュ。

昨年はグラミー賞でのパフォーマンスや、スーパーボウルのハーフタイム・ショーでのマドンナとのコラボレーションも大きな話題となった彼女が、ヒップホップ・シーンを代表するラッパーであり、自身の師匠でもあるリル・ウェインをフィーチャーした「High School feat. LIL WAYNE」をリリース!

この最新シングルをWORLD EXCLUSIVE VIDEO PREMIEREとして、MTV先行配信!

関連動画

環ROY

MC / ラッパー。宮城県仙台市出身。
2006年に1stアルバム『少年モンスター』を発表。
以降、これまでにフルアルバム『BREAK BOY』『あっちとこっち』をリリース。
第15回文化庁メディア芸術祭大賞受賞作品「スペースバルーンプロジェクト」への楽曲提供や、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする様々な大型音楽イベント出演のほか、全国各地の屋内外にて精力的なパフォーマンスを行う。

4/3、2年ぶり4作目となるアルバム『ラッキー』をリリース。
話題の収録曲「ワンダフル」のミュージックビデオは、一切の制約を設けず自由な発想で創り上げることをコンセプトに、グリーンバックで撮影した環ROYのパフォーマンスをクリエイターたちに配布し制作。総勢43人ものクリエイターの個性がせめぎ合う、斬新な映像が完成した。

ポジティブで力強い「ワンダフル」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

4/3 [水] - 4/5 [金]

THE D.O.T.

ザ・ミュージックのフロントマン、ロブ・ハーヴェイと、ザ・ストリーツことマイク・スキナーによる、ニュー・プロジェクト。

2011年のザ・ストリーツとしての最後の作品に3曲ボーカルとしてロブが参加、その後のツアーも帯同するなど交流の深かった2人がタッグを結成。2012年7月に出演したフジロックのステージは、アルバム発売前にも関わらず超満員の観客を熱狂させる。同年10月には、それまでネット上でのみ公開していた音源を集めたコンピレーション作品『And That』をリリース。
そして2013年4月、遂にThe D.O.T.としてのフル・デビュー・アルバム『Diary』のリリースが決定!今世界から最も注目が集まるプロジェクトが、本格的に動き始める!

4/24リリース『Diary』 より「How We All Lie」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

3/25 [月] - 3/27 [水]

PHOENIX

極上のメロディ・ライン、そこに繊細な音の欠片を紡ぎ合わせ、洗練された絶妙なポップ・センスでその全てを融合させながら、輝き溢れるサウンドスケープを奏でる──フランスが産んだ至高のロック・バンド、フェニックス。

2009年3月にリリースした『Wolfgang Amadeus Phoenix』で、ヨーロッパ各国だけに留まらず、USでもビルボード・チャート37 位を記録。収録曲の「1901」はビルボード・ホット・オルタナティヴ・ソング・チャートで1 位を獲得。さらには第52回グラミー賞で、フレンチ・アーティストとして初となる「ベスト・オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」賞を受賞。ここ日本でも「SUMMER SONIC 2009」に出演するなど、世界中に大きな話題を呼んだ。

この熱狂から4年、繊細かつ突き抜けた感のあるポップ・サウンドはそのままに、さらに成長したフェニックス・サウンドを鳴り響かせる最新作『Bankrupt!』を完成。

4/24リリース『Bankrupt!』より「Entertainment」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

3/21 [木] - 3/23 [土]

ギターウルフ

1987年、東京・原宿にて結成。革ジャン、革パン、サングラスを常に着用する日本が世界に誇るジェットロックンロールバンド。1993年、アメリカ・メンフィスのインディーレーベルよりファーストアルバム『WOLF ROCK』をリリース。1997年に「狼惑星」でKi/oon Recordsからメジャーデビュー。

昨年は結成25周年/デビュー15周年を迎え、撃鉄や在日ファンク、電気グルーヴ、ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンとのガチンコ2マン対決や、韓国、US、EUツアーと怒濤のツアーを敢行。さらに、横浜・日産スタジアムにて行われた矢沢永吉の40周年記念ライヴ「BLUE SKY」へスペシャルアクトとして参加、日本武道館で行われた「DECEMBER'S CHILDREN」への出演など、怒涛の活動を展開。
今年3月、2年4ヶ月振りとなるニュー・アルバムをリリースするほか、全国ツアーもスタート予定。カオスなライブは全宇宙の民必見、正に向かう所敵なし!

3/6リリースの11thアルバム『野獣バイブレーター』より「バッティングセンター」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

3/7 [木] - 3/8 [金]

東方神起

再始動後初となる日本オリジナル・アルバム『TONE』が30万枚以上のセールスを記録。昨年7月にリリースされた最新シングル「ANDROID」は海外グループ歴代1位の総売り上げ枚数を達成、4月からは海外出身アーティストとして4組目となる5大ドーム・ツアーを開催するなど勢いを増す東方神起が、約1年半ぶりとなるニュー・アルバム『TIME』をリリースする。

大ヒット曲を多数収録した今作は、恋愛における、現在・過去・未来と、様々な意味が込められていることから、その3つをキーワードにビジュアルコンセプトを構築。ラブソングはもちろん、時勢を背景にした強いメッセージや、スケールの大きい歌詞の世界観を多く含んでおり、彼らのアーティスト性の高さや進化を感じられるアルバムとなっている。

3/6リリースのアルバム『TIME』収録、最新シングルのパワフルなダンスパフォーマンスを堪能できる「ANDROID (Dance Version)」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

3/6 [水] - 3/8 [金]

JORDYN TAYLOR

LA発・最高にHAPPYなNewファッションアイコン♥ジョーディン・テイラー!

2011 年に配信限定でリリースした「Got MyPRISILA On」で日本デビューを果たし、iTunesR&Bシングル・チャート、music.jp洋楽チャートで共に1位を獲得。また翌年3月にリリースしたデビュー・アルバム『Jordyn Taylor』より、シングルカットした「Never Again」も、music.jp の洋楽チャート1位を獲得。171cmの長身と抜群なスタイルで、モデルとしても世界で活躍中。

キュートなルックスと歌声で人気急上昇中の彼女が、毎日が楽しくなるポジティブな楽曲が詰まったニュー・アルバムをリリース!
3/13リリースの2ndアルバム『Shine』より、配信限定のDJ HELLO KITTYとのコラボシングル「It's Vabene!!」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

3/2 [土] - 3/5 [火]

NELLY

“歌うようにラップする”独特なスタイルが全米で話題を呼び、2000年リリースのデビューアルバム『COUNTRY GRAMMER』が、発売第1週で25万枚のセールスを記録。ビルボードチャートを席捲し世界での売上は1000万枚を達成、一気にトップアーティストの仲間入りを果たす。以降リリースした作品はいずれも世界中で大ヒット。また音楽活動のみならず俳優としての活動の他、2004年にはNBAのチームのオーナーに加わるなど、全米のキッズからヒーローとして支持される存在に。
2008年には「MTV Video Music Awards Japan」に出演、ファーギーと披露した豪華コラボパフォーマンスはベストアクトと評された。

リリースが予定されている7thアルバム『M.O.』より、最新シングル「Hey Porsche」が、3/1の世界解禁に合わせ、EXCLUSIVE VIDEOに決定!
キャッチーなポップ・チューンは必聴です!

3/1 [金]  - 3/3 [日]

INFINITY 16 welcomez AK-69

さまざまなアーティストとコラボレートするwelcomezシリーズでヒットを連発しているレゲエサウンドシステムINFINITY 16と、インディーで活躍することを追求するヒップホップ・アーティストAK-69という、2 Most Wantedが組んだ最強タッグ!

揃って3/23に沖縄・宮古島で開催される野外フェス「Isle of MTV Miyakojima」への出演も決定している彼らが、2013年第1弾として送り出す楽曲のタイトルは「DYNAMITE」!“HIP HOP”と“レゲエ”、ジャンルは違えど日本の音楽シーンで革命を 起こしてきた者同士が手を組んで、更なる革命を呼び起こす!

3/20リリース「DYNAMITE」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/27 [水] - 3/1 [水]

関連番組

C2C

1998年にフランスで結成、Hocus PocusとBeat Torrentという2つのグループから成るCoups 2 Crossとして活躍してきた彼らが、シー・トゥ・シーとしてデビュー!

2003 - 2006年には、DJバトルの世界大会「DMC World DJ Championships」にて前人未到の4連覇を打ち立て、2012年9月にリリースされたデビュー・アルバム『TETRA』は全仏1位に輝くや否や、瞬く間にプラチナヒット!!今年度は、仏のグラミー賞に値する「Les Victoires de la Musique 2013」にて最多4冠受賞の他、エミリー・サンデーや、オブ・モンスターズ・アンド・メンと並び「European Border Breakers Awards 2013」も受賞。世界を揺るがす実力派DJ4人組に大注目!

2/27日本リリースのデビュー・アルバム『TETRA』から「The Beat」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/26 [火] - 2/27 [水]

D-LITE

アジア・北米・南米・ヨーロッパを巡る初のワールドツアー「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR 2012」において全世界80万人を動員。
日本公演においても、東京・大阪・福岡3大ドーム公演を含む全6都市19公演で45,5万人を動員するなど、日本および全世界を熱狂の渦に巻き込んだ、アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG"。
そのBIGBANGのメンバー "D-LITE" のジャパンソロデビュー作品にして珠玉のJ-POPカヴァー・アルバム『D'scover』が、2/27リリース!!

亀田誠治、松尾 潔、笹路正徳、VERBAL (m-flo)という日本を代表する豪華プロデューサー四氏を迎えた極上のサウンドと、力強く伸びやかかつぬくもりと包容力を感じさせるワンアンドオンリーな歌声を持つD-LITEのボーカリストとしての魅力を存分に堪能できる1枚。

『D'scover』より「WINGS」のミュージックビデオが、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/22 [金] - 2/24 [日]

RIHANNA

昨年11月にリリースされたキャリア7年目、7作目の最新アルバム『Unapologetic』は、全米ビルボード総合アルバム・チャート1位を、アルバムからの1stシングル「Diamonds」は全世界27カ国で1位を獲得。リリースを記念し開催された、7日間で7ヶ国7公演を行う怒涛の弾丸ツアー「777 TOUR」は大成功をおさめ、2/10に米ロサンゼルスにて開催された第55回グラミー賞では「We Found Love」で「最優秀短編ミュージックビデオ賞/Best Short Form Music Video」受賞と、No.1女性ソロ・アーティストとして快進撃を続けるリアーナの、最新ミュージックビデオが到着!

米ナッシュビル出身の注目のアーティスト、ミッキー・エッコーとのコラボ曲で、2/10に米ロサンゼルスにて開催された第55回グラミー賞授賞式でパフォーマンスを行った話題の2ndシングル「Stay feat. MIKKY EKKO」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/15 [金] - 2/17 [日]

関連動画

安室奈美恵

圧倒的なカリスマ性とチャーミングな親近感、カッコイイとカワイイとキレイの三拍子を兼ね備えた唯一無二のポップ女王、安室奈美恵。

昨年デビュー20周年を迎え、最新アルバム『Uncontrolled』が50万枚突破&アジア5ヶ国地域での1位獲得、さらに「Love Story」が総ダウンロード数250万を突破。
そして、福岡、大阪、札幌、名古屋、東京の全国5か所8公演、34 万人動員という、女性ソロアーティスト最多公演数・動員数を記録した5大ドームツアーを完走。

その自身約15年ぶりとなるドームツアーの模様を収めた「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~ 20th Anniversary Best ~ 」が、2/27にDVD&Blu-rayにて発売決定!約80万票にも及ぶファンの楽曲投票で選ばれた「Love Story」や「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒットナンバー25曲と、CMソングとしてもおなじみの「In The Spotlight(TOKYO)」などの新曲5曲、ステージで魅せた全楽曲となる合計30曲を特別編集して“完全収録”!

この20周年に相応しいBEST LIVE映像の中から「Hot Girls」のパフォーマンス映像を、EXCLUSIVE VIDEOとしてオンエア決定!

2/16 [土] - 2/18 [月]

PARAMORE

米音楽雑誌で“最もクールな女性ミュージシャン”2位に選出され、UKロック専門誌での読者投票にて“最もセクシーな女性歌手”1位を獲得した、今最もクールでエモい女:ヘイリー・ウィリアムズ率いるパラモアが、待望のニュー・アルバム『Paramore』をリリース!

メンバーの脱退を経て3人編成となったのち、約1年の月日を費やし制作された今作は、ジャスティン・メルダル=ジョンセンをプロデューサーに迎え、ロサンゼルスでレコーディングされた。バンドはようやく新たなチャプターを始められることを、とても楽しみにしているという。

4/10日本リリース『Paramore』より、1stシングル「NOW」のミュージック・ビデオが、MTV WORLD EXCLUSIVEにてオンエアとWEBで24時間独占先行配信!

2/12 [火] 9:23 - 2/13 [水] 9:22

※独占期間、および配信日時は予告なく変更になる場合がございます。

関連動画

16FLIP

東京アンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの最重要クルー、DOWN NORTH CAMPに所属するビートメイカー。

ISSUGI、仙人掌、S.L.A.C.K.、MONJUなどDOWN NORTH CAMP/DOGEAR RECORDSの作品を中心に数々のトラックを世に送り出してきた。
一度聴けばわかるグルーヴ、LOOPの中のBASSLINEとMELODY。自身のリズムとも言えるBPM。音が持つ雰囲気。日本人離れしたノリから生まれる音楽に中毒者は増え続けている。また、DJ KILLWHEELとしての顔も持ち、DOWN NORTH CAMPのPARTY「REFUGEEMARKET」などでPLAY。
今までに『180atomosphere』など、数枚のMIX CDを残している。

『Smokytown Callin』より「Sunday without him ~ M.O.O.N.」が、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/10 [日] - 2/12 [火]

JORDYN TAYLOR

才色兼備のジョーディン・テイラー!

16歳でレディー・ガガ、ブラック・アイド・ピーズなどを輩出した米音楽界最大手のインタースコープ・レコードと契約。これまでスターゲイトやロドニー・ジャーキンスといった大物プロデューサーと制作を行い、リュダクリスやB.O.Bといったビック・アーティストとの客演も果たしている。2009年には、世界中の女性を虜にした映画「お買いもの中毒な私」の主題歌に抜擢され一躍有名に。
171cmの長身と抜群なスタイルで、モデルとしても世界で活躍中。
ここ日本では、2011年にウィッグブランド“PRISILA”とのタイアップ曲「Got My PRISILA On」でデビューを果たし、ファッション雑誌やショーの他「MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA」にも出演するなど、キュートなルックスと歌声で人気急上昇中!

3/13リリース予定の2ndアルバム『※タイトル未定』から、配信限定の先行シングル「Set Me Free」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/7 [木] - 2/11 [月]

BACK DROP BOMB

オリジナルドラマーである有松益男復帰第1弾作品!ミニ・アルバム『59days preface』が、2/6リリース決定!

よりパワーアップしたバンドサウンドとしての破壊力と新たなチャレンジ、そして今後のライブにおけるアンセムとなっていくであろうより勢いの増したストレート&ラウドなナンバーが揃った、まさにBACK DROP BOMBの新たな意思表明とも言える作品が完成!
さらに今回、2012年9月に待望のデビューアルバム『THE PACKAGE』をリリースし、iTunes総合チャート1位を獲得するなど、現在様々なシーンから注目を集めるラッパーAKLOをフィーチャリングし、メジャーからアンダーグラウンドまで数多くのヒット曲を手がけるトラックメイカーBACHLOGICが初めてバンドのプロデュースを手がけたナンバーも収録!!

『59days preface』より「The Beginning and The End feat. AKLO」が、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

2/5 [火] - 2/7 [木]

絢香

約2年の活動休止期間を経て、昨年アーティスト活動を再開させた絢香。
2012年2月、活動休止中の想いを凝縮しリリースされたアルバム『The beginning』で、アルバムランキング首位を獲得。改めてその天性の歌声を印象付け、力強い再スタートを切った彼女が、復帰後初となるシングルをリリースする。

内面と外面の美しさを歌った「beautiful」、自信と音楽の出会いを歌った
「ちいさな足跡」の両A面に、昨年末に披露され話題を呼んだ「はじまりのとき(English ver.)」を収録。

2/20リリース「ちいさな足跡」のミュージックビデオが、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

1/28 [月] - 1/30 [水]

JESSE

ロックバンドRIZEのボーカリスト、MCおよびギタリスト。
東京都品川区戸越銀座出身でアメリカ国籍。
RIZEとして8枚のアルバムをリリースし、国内大型ロックフェスへの出演だけでなく、アジア各国、北米でのツアーも行う。RIZEだけでなく、GICODE、THE BONEZといったヒップホップ、エレクトロなど、ロックだけに縛られない幅広いジャンルでの展開実績を誇る。
また自身がプロデュースするファッションブランドSLIP & Co.などその才能は多岐に渡るマルティプル・クリエイターでありパフォーマー。

初のソロアルバム『Stand Up』からリードトラック「ACCESS VIOLATION」が、EXCLUSIVE VIDEOに決定!

1/25 [金] - 1/27 [日]

ソナーポケット

2012年1月にリリースされた3rdアルバム『ソナポケイズム③ ~君との365日~』はオリコンウィークリーチャート初登場2位をマーク。その後もロングセールを続け、出荷枚数は25万枚を突破。8月に行われた初の武道館公演も一般発売からわずか3分でSOLD OUTするなど、今最も勢いのあるソナーポケットが、2/6に4thアルバム『ソナポケイズム④ ~君という花~』をリリース!!

笑顔と愛がいっぱい詰まった「月火水木金土日.~君に贈る歌~」、久々の王道ウェディングソング「君と見る未来。」、初めて誕生日を歌った「キミ記念日~生まれて来てくれてアリガトウ。~」といった配信・CDともにヒットを記録した楽曲群に加え、究極の失恋ソング「失恋~君は今、幸せですか?~」や、未だに配信チャートの上位にランクイン中の名曲「365日のラブストーリー。」のアコースティックverを含む全13曲を収録。(限定盤は12曲)

この『ソナポケイズム④ ~君という花~』より、3/16公開の映画「ひまわりと子犬の7日間」主題歌「花」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

1/23 [水] - 1/24 [木]

AMIAYA

これぞTOKYO POP!!! アジア最強カリスマツインズ“AMIAYA”がついにメジャーデビュー!!ファッション性、音楽性、カリスマ性、そのすべてを詰め込んだポップでロックでエレクトロでファンタジーなアルバムがここに完成!!!!
超個性派ツインズユニット“AMIAYA”がそのとんがった可愛さで世界を揺さぶる!!

1/23リリース、メジャーデビューミニアルバム『TOKYO POP』より「PLAY THAT MUSIC」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

1/8 [火] - 1/10 [木]

DANCE EARTH PARTY

-僕たちはダンスのある惑星に生きている-

共通言語はダンスのみ。
「世界各国に体一つで赴き、現地の人とダンスでつながる」というEXILE USAのライフワークであり、人生のコンセプトである<DANCE EARTH>。
このプロジェクトが2013年2月1日~約1ヶ月間、ダンスミュージカルとしてスタート。企画プロデュースEXILE USA、総合演出 岸谷五朗、ゼネラル プロデューサーEXILE HIRO。その舞台で共演するEXILE USA,NESMITH,TETSUYAとCrystal Kayの4人によるボーカル&ダンスグループが2013年1月始動する‼
DANCE EARTH + MUSIC = DANCE EARTH PARTY!!

2013年1/16リリース「イノチノリズム」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!

1/3 [木] - 1/5 [土]

RHYMESTER

RHYMESTER、約2年ぶりのフルアルバムとなる『ダーティーサイエンス』が完成。
既発シングル「The Choice Is Yours」を含む全12トラックが収録され、初回限定盤付属のDVDにはメンバー1人ひとりが主演を務める「It's A New Day」「ゆめのしま」「Deejay Deejay」のミュージックビデオ3作が、メンバーの副音声解説付きで収められる。

ヒップホップの強度と可能性を改めて世に問う“剥き出し”の12曲はどれも必聴。
ホール会場を含む全国ツアー「KING OF STAGE VOL.10~ダーティーサイエンス RELEASE TOUR 2013~」も決定。大阪・NHK大阪ホールや神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール公演を含む11公演が行われる。

1/30リリース『ダーティーサイエンス』より「It's A New Day」が、2013年第1弾EXCLUSIVE VIDEOとして元旦よりオンエア!

1/1 [火] - 1/7 [月]