Exclusive

NF Zessho x Aru-2

「All Friends」
P-Vine

KID FRESINOやISSUGI、仙人掌、JJJ、C.O.S.A.、環ROYらの楽曲プロデュースに自己名義のアルバム・リリース、lee (asano+ryuhei)、Yotaro、Cram、EeMuなどとのコラボレーション作品のリリースなどで知られ、ボーカル・プロジェクトであるNotology名義での作品リリースも話題となったビートメイカー/DJ、Aru-2。

現在までに3枚のアルバムをリリースしており、唾奇やSweet Williamらが参加した最新アルバム『CURE』でシーンにその名を広く知らしめた福岡市早良区出身のラッパー/ビートメイカー、NF Zessho。

同世代で旧知の間柄でもあるこの両者が手を組み、ジョイント・アルバム『AKIRA』を11月13日にリリース!本作は最先端でもありオーセンティックでもある独特なグルーヴ感を持つAru-2のビートと、NF Zesshoのスキルフル且つ思慮深いラップ、そして今作の大きな特徴でもあるお互いのハイセンスな歌が混ざり合うことによって、ポップとディープ、メロウとハード、ハイプとクラシックなど本来交わるはずのない要素が高いレベルで一つに纏まった作品にとなっている。

本作に収録されている「All Friends」をExclusive Videoとしていち早くお届けする!

オンエア期間:10月29日(火) 6:00~10月31日(木) 23:59


オフィシャル・サイト




浅井健一

「METALLIC MERCEDES」
Ariola Japan

1990年より2000年までの10年間に渡る「BLANKEY JET CITY」としての活動後、自主レーベル「SEXY STONES RECORDS」を拠点にバンドSHERBETS、AJICO、JUDE、PONTIACSやソロ名義で活動しており、よりアーティスティックに世界を広げる。音楽だけでなく詩や絵画の才能も注目を浴びており今年、独特なセンスで描かれた作品集を発表し個展も行う。現在は浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSとして活動中である。

そんな浅井健一がソロ名義でニュー・シングル「METALLIC MERCEDES」を5月29日にリリースすることを発表した。今作は新曲3曲を録り下ろして収録し、初回生産限定盤には昨年新木場STUDIO COASTで行われた浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの"Sugar Days Tour 2018"のファイナル公演のライヴ映像を13曲収録した豪華な内容となっている。

浅井健一ソロ名義としては約5年振りのパッケージリリースとなる今作「METALLIC MERCEDES」をExclusive Videoとしていち早くお届けする。


オンエア期間:5月15日(水) 6:00~5月16日(木) 23:59

オフィシャル・サイト




iKON

「KILLING ME -KR Ver.- from「iKON JAPAN TOUR 2018」」
Tugboat Records

iKON、全国5都市17公演20.6万人動員した「iKON JAPAN TOUR 2018」のツアーファイナル京セラドーム大阪公演を完全収録した映像作品をリリース!

今作品は本編に加え、リハーサルからツアー最終日まで完全密着したドキュメンタリー映像[DOCUMENTARY OF iKON JAPAN TOUR 2018]も収録。また初回生産限定 -DELUXE EDITION- には、完全日本オリジナルとなる特典コンテンツも多数コンパイル。毎回多くの笑いを生んだ各公演のMCを再編集し、たっぷり収録した[SPECIAL FEATURES]や、約3年ぶりに行ったファンミーティング[iKON FAN MEETING 2018]の舞浜アンフィシアター公演(2018年8月12日(日))、メンバーのインタビューと別日公演を組み合わせた[iKON FAN MEETING 2018 DIGEST]も収録した約6.5時間超大ボリュームの映像コンテンツに加え、2枚組みLIVE CD全19曲もパッケージングされている。

この作品より、「KILLING ME -KR Ver.-」のライブ映像をExclusive Videoとしていち早くお届けする。


オンエア期間:3月7日(木) 0:00~3月9日(土) 23:59

オフィシャル・サイト




AMERICAN FOOTBALL

「Uncomfortably Numb feat. HAYLEY WILLIAMS」
Tugboat Records

エモ・シーンのレジェンド=AMERICAN FOOTBALL。1999年にセルフ・タイトル・デビュー・アルバムをリリース後、僅かな活動期間で解散。その後AMERICAN FOOTBALLの魅力は世界中で徐々に伝わり、アメリカの名門レーベル<Polyvinyl Records>史上最高のセールスを記録。2014年にリユニオンを果たし、各国で行われたライブは軒並みソールド・アウトし話題に。2016年には実に17年ぶりとなるセカンド・アルバムをリリース、前作同様に世界各国から好評を博した。2019年3月に待望のサード・アルバムをリリースすることが決定した。

本作はゲストに、カナダのインディーロックバンド LAND OF TALKのElizabeth Powell、PARAMOREのフロントウーマン Hayley Williams、UKのシューゲイズ・バンド SLOWDIVEのRachel Goswellを迎えた楽曲を含む全8曲が収録される。プロデューサーは Jason Cupp が務めており、ネブラスカ州オマハにある Arc Studios でレコーディングが行われた。

今回、PARAMOREのHayley Williamsを迎えた「Uncomfortably Numb feat. HAYLEY WILLIAMS」をExclusive Videoとしていち早くお届け!


オンエア期間:3月6日(水) 0:00~3月8日(金) 23:59

オフィシャル・サイト




BLACKPINK

「BOOMBAYAH from「BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"」」
YGEX

BLACKPINK、自身初にして全3都市8公演12万5,000人動員のツアーより"海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演"となる『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"』が発売!

今作は、大阪城ホール・福岡国際センター・幕張メッセでの「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」が軒並みチケット完売御礼となる中、追加となった12月24日(月・祝)京セラドーム大阪でのツアーファイナルを収録。クリスマス・イヴの京セラドーム大阪を埋め尽くす5万人が熱狂した、サンタ衣装のスペシャルステージから初映像収録のカバー曲、さらにYouTube総再生数40億回を誇る大ヒット曲が満載のライブステージ全18曲・116分とツアーメイキング映像「MAKING OF BLACKPINK ARENA TOUR 2018」が収録されている。

この作品より、「BOOMBAYAH」のライブ映像をExclusive Videoとしていち早くお届けする。


オンエア期間:3月4日(月) 6:00~3月6日(水) 23:59

オフィシャル・サイト




浅井健一

「HARUKAZE」
Ariola Japan

1991年にBLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとしてメジャーデビューを飾る。数々の名作を残し、2000年7月に惜しまれつつ解散。その後、SHERBETS、AJICO、JUDEなどさまざまな形でバンド活動を続け、2006年7月にソロ名義では初となるシングル「危険すぎる」を発表した。2016年8月に新たなソロプロジェクト、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSを始動。メンバーは浅井健一、元NUMBER GIRL、Crypt Cityの中尾憲太郎(Ba)と、カナダやアメリカなどで活動してきた小林瞳(Dr)で、同年10月にシングル「Messenger Boy」、2017年1月にアルバム「METEO」を発表した。その後、3度のツアーを経て、2018年2月に同ユニットの2枚目のアルバム「Sugar」をリリースし、今年3月からは全国ツアーも開催。

そんな浅井健一が、2月28日(木)に"浅井健一"ソロ名義で「HARUKAZE」、「ぐっさり」の2曲を配信リリースすることを発表した。「HARUKAZE」は、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSでレコーディングを行った楽曲で、すでにライブでも披露していて2019年の活動の狼煙をあげる、疾走感あるアッパーなサウンドとなっている。「ぐっさり」はBLANKEY JET CITYで活動を共にしたベースの照井利幸とドラムは椎野恭一の3人の演奏で、「HARUKAZE」とは対照的なミドルテンポでメッセージが心に刺さる叙情的な楽曲に仕上がっている。

約5年振りに"浅井健一"ソロ名義でのリリースとなる今作より、「HARUKAZE」をExclusive Videoとしていち早くお届けする。


オンエア期間:2月19日(火) 6:00~2月21日(木) 23:59

オフィシャル・サイト




V.I (from BIGBANG)

「WHERE R U FROM from「SEUNGRI 2018 1st SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] in JAPAN」」
YGEX

BIGBANGのV.I初のソロツアーにして全3都市8公演9万8,000人動員という異例の規模で開催された 『SEUNGRI 2018 1st SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] in JAPAN』の映像作品化が決定。

本作品では、歌・ダンス・演出・トークと彼の類いまれなるエンターテイナーっぷりがいかんなく発揮された超満員の大阪城ホール公演全25曲のほか、[DOCUMENTARY OF SEUNGRI 2018 1st SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] in JAPAN]も収録されている。各公演のMCを編集した[SPECIAL FEATURES]や、各会場のライブ映像で特別編集をした[COLLECTION OF BEST MOMENTS] 5曲と、3タイプのカメラアングルが楽しめる[SPECIAL CAM] 3曲を完全収録、さらにはソロとして初出演したヤンマースタジアム長居での[a-nation 2018]ライブ映像全12曲とアルバム『THE GREAT SEUNGRI』のリリースを記念して行われた["WHERE R U FROM" THE GREAT FLASH MOB feat. PIKOTARO]といった特典映像も収録し、トータル6時間を超える大ボリュームとなっている。

この記念すべき作品より、「WHERE R U FROM」のライブ映像をExclusive Videoとしていち早くお届けする。


オンエア期間:2月6日(水) 6:00~2月10日(日) 23:59

オフィシャル・サイト




SPiCYSOL

「BOHO」
RX-RECORDS / UK.PROJECT

SPiCYSOL。Surf Beat Musicを掲げ、Rock、レゲエ、R&B など様々なジャンルの要素が入り混じった新しいサウンドに、 心に染みるメロウな歌声でメロディを紡ぐ。 洋楽のフレイバーを注入しながらも抜群のセンスで 独自の進化を遂げた CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。

現在までに2枚のアルバムを出しており、1月23日にバンド初となるコンセプトEP『FREE - EP』をリリースした。昨年10月に配信リリースされた「Blue Moon」を始め、ライフスタイル・遠距離恋愛・失恋・生命の解放と、様々なシーンでの「FREE」というコンセプトをSPiCYSOLというフィルターを通し表現した1枚となっている。そんな『FREE - EP』の1曲目に収録されている「BOHO」を1月28日(月)よりExclusive Videoとしていち早くお届けする!


オンエア期間:1月28日(月) 6:00~1月30日(水) 23:59

オフィシャル・サイト




JAZEE MINOR

「New Basic feat. SALU」
P-VINE

歌とラップの両刀を使い分けるジャパニーズ・ヒップホップ・シーン屈指のラッパー/シンガーであるJAZEE MINOR(ジャジー・マイナー)。NORIKIYO、"E"qual、ANARCHY、R指定、 DAG FORCE、SKY-HI、SALU、サイプレス上野らと数多くのフィーチャリング・ワークスでコラボレーションしたことが話題となり、2014年にファーストアルバム『Black Cranberry』をリリース。そこからAKLOをフィーチャーしたシングル「100」と新たにISH-ONE、ZORN、MARIA (SIMI LAB)、Staxx T (CREAM)が参加したリミックス(YouTubeでは320万再生を突破!※2019年1月時点)が最高のパーティ・アンセムとしてだけでなくバトル界隈でもバトル・ビートでの使用で人気を博し、一気にその名をシーン内外に広めた。

そんなJAZEE MINORが次なるフェイズへの始動を匂わせるニューシングル「New Basic」を1月25日(金)にデジタル・リリース!SALUを客演に迎えた新世代なパーティ・バンガで「100」級にフロアを揺らすことマチガイナシ!プロデュースは知る人ぞ知るCashmoneyOnly(キャッシュマネーオンリー)!1月22日(火)よりExclusive Videoとしていち早くお届けする!


オンエア期間:1月22日(火) 6:00~1月24日(木) 23:59

オフィシャル・サイト