COMMUNIONS | BUZZ CLIP

COMMUNIONS

世界中のインディーキッズから熱い注目を集めるコペンハーゲンの若き4人組、コミュニオンズが待望のデビューアルバム『Blue』をリリース!

2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの4人で結成し、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中のインディーキッズの間で話題となった彼ら。昨年、Big Love Recordsよりリリースした300枚限定デビューEPの日本盤ヴァイナルが瞬く間に完売!そして、ようやく届けられたデビュー作ではノワール・ポップからの影響を力づくでギターポップサウンドに昇華させたかのような爆発力を見せつけ、以前よりクリアにより響く歌詞、より力強く成長した彼らの衝動性と研ぎ澄まされたセンス詰まった作品が完成!

2月3日リリース『Blue』より、「Come on I'm Waiting」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

Archiveアーカイブ