BUZZ CLIP

MONDO GROSSO

14年ぶりに再始動した、大沢伸一のソロ・プロジェクト、MONDO GROSSO。

6/7 には全曲日本語ボーカルアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。
MONDO GROSSO 史上初の “全曲日本語詞/ ボーカルもの”となる今作では、大沢伸一の作り上げるサウンドに、多彩な作詞家とボーカリストがMONDO GROSSO の音楽世界を彩った。

J-POPへの新たな挑戦となる本アルバムの中でも、満島ひかりをボーカルに迎えたシングル「ラビリンス」が6月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

LORDE

史上最年少17歳でのグラミー賞年間最優秀楽曲賞受賞という衝撃のデビューを飾ったロード。

幼い頃から詩人の母親の影響で身に着けた独自の歌詞センスは16歳の頃から一目を置かれていた。
16歳のデビューから17歳でのグラミー賞年間最優秀楽曲賞受賞とスターダムを一気に駆け上がった彼女の人気は根強く、2014年の日本での単独公演もソールド・アウトとなったことも記憶に新しい。

そして2017年、約3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『Melodrama』のリリースを発表! レコーディングは、あのジミ・ヘンドリクスがニューヨークに設立した伝説のエレクトリック・レディ・スタジオなどで行なわれた。FUJI ROCK FESTIVAL への出演も決定しており、コーチェラ、ボナルー、グラストンベリーなどの世界各国のフェスで見せた圧巻のパフォーマンスが期待されている。

6月16日(金)に世界同時リリースされる同作品の中から、親友のテイラー・スウィフトなどのアーティストが次々と賞賛コメントを発信し、ロード本人のダンスが話題となっている「Green Light」が6月後期のBUZZ CLIPに決定!

Dragon Ash

常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表する怪物バンド、Dragon Ash。

2014 年1 月リリースのアルバム「THE FACES」以来、3 年4ヶ月ぶりとなる11 枚目のオリジナルフルアルバム『MAJESTIC』を5月31日(水)に発表。
2015 年の初ソロアルバムを経て、さまざまな音楽遍歴を積み重ねたKj が20 年のキャリアで培った、優しさと強さをあわせもつ比類なきリリックとメロディー。
デビュー20周年のメモリアルイヤーである2017年に、それらをダイナミック、そして緻密に混ざり合わせた"金字塔"と呼ぶにふさわしいミクスチャー・ロック・アルバムに仕上がっている。

待望の新作の中から、「Ode to Joy」が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

HARRY STYLES

世界的アイドルグループ、ワン・ダイレクションのメンバーであるハリー・スタイルズ。
一時活動休止報道から約一年、待望のソロ活動がついにスタート!

5月24日にセルフタイトルでのソロ第一弾アルバム、『Harry Styles』をリリース。
その中でもハリーの優しくエモ―ショナルなヴォーカルが美しく響く、雄大でドラマティックなロック・アンセム「Sign of the Times」はデビューシングルながら公開即日世界84か国のiTunesチャートで1位を獲得。世界に衝撃を与えた。

ハリー自身が"今まで僕が書いた曲の中でも最も誇りに感じている曲"、"アルバム中、僕が最も伝えたいメッセージ"と公言する同楽曲が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

GORILLAZ

ギネスブックにも“最も成功した架空バンド”として認定されているゴリラズ。

 

しばらく、長期の制作期間となっていたが、2017年1月、アメリカのトランプ米大統領就任式の前夜に「Hallelujah Money feat. BENJAMINE CLEMENTINE」を急遽公開し話題に。その後、約7年ぶりとなるアルバム『Humanz』のリリースを発表した。

5月24日にリリースを控える今作のレコーディングは、ロンドン、パリ、ニューヨーク、シカゴ、そしてジャマイカと世界各国様々なところで行なわれ、ジェニー・べス(サヴェージズ)、ダニー・ブラウン、ベンジャミン・クレモンタイン、デ・ラ・ソウル、プシャ・T、D.R.A.M.、ポップカーン、ヴィンス・ステイプルズなど超豪華アーティストが勢揃いしている。

 

待望の新作の中から、「Saturnz Barz (Spirit House)」が5月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

SALU

“エピソード3.5”となる「YEDI」のミュージックビデオとともにリリースが明らかになったSALUの4thフルアルバム『INDIGO』。

 

アルバムのタイトルは、本人がこのアルバムを制作する過程でイメージした藍色。収録曲のリリックのメッセージは、恋人、親友、生まれてくる同胞(子供たち)、人工知能ロボット、社会情勢等、様々な対象にむけた愛を歌っていて、愛に染める(=藍染)という想いが通底するテーマとなっている。

またこのアルバムでSALUが伝えたい感情や考え方が、ジーンズのように人々の日常に溶け込んでほしい、染み込んでいってほしいという想いが込められている。

 

セルフプロデュースした、SALU史上最高にキャッチーなアルバムの中から、全編NYで撮影が行なわれた「WALK THIS WAY」のミュージックビデオが、5月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

藤原さくら

福岡県出身、21歳のシンガーソングライター。

自身がヒロイン役として出演したドラマ主題歌「Soup」、同劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」に加え、「Someday」、「春の歌」、さらにシンガーソングライター藤原さくらの魅力がたっぷりと詰まった自身作詞・作曲による新曲が8 曲収録された全12 曲入り2ndフルアルバム「PLAY」を5月12日にリリースする彼女。 

音楽・演技ともに独特の存在感を放つ藤原さくらの最新ミュージックビデオ「Someday」が、5月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

KENDRICK LAMAR

今、世界から熱い注目を集めているカリフォルニア出身のラッパー、ケンドリック・ラマー。

2011年のインディ・デビューを経て、メジャー契約。2012年のシングル「Swimming Pools (Drank)」で注目を浴びると、同年10月のアルバム「Good Kid M.a.a.D City」がビッグヒットを記録。2015年、アルバム「To Pimp a Butterfly」は、Rolling Stone誌など様々なメディアで今年のベスト・アルバムに選出されるなど大きな反響を呼び、第58回グラミー賞では、最多11部門にノミネートされる快挙を達成した。

そして今年4月に、U2やリアーナ等といったビッグ・アーティストが客演参加した最新アルバム『DAMN.』をリリース、発売されるやいなや米iTunesチャートで1位に上り詰め、日本でも発売と同時にiTunesジャンル・チャート1位(iTunes総合チャートTOP10)に輝いている。リリース週にストリーミングで6740万回再生され、1週間でもっとも再生された曲の一つになったアルバム収録曲「Humble.」が、5月前期のBUZZ CLIPに決定!

THE CHAINSMOKERS

ドリュー・タガートとアレックス・ポールからなる2人組。2016年、全米チャートにおいて「Roses feat. ROZES」が最高6位、「Don't Let Me Down feat. DAYA」が最高3位まで上昇。さらに「Closer feat. HALSEY」では同年最長記録の12週連続1位を獲得するなど、次々と世界的ヒットを連発して大ブレイク。2017年に入り、第一弾「Paris」、コールドプレイとのコラボレーションによる最新シングル「Something Just Like This」、さらに「Closer feat. HALSEY」のロング・ヒットによって、デュオ/グループとして史上3組目となる全米チャート3曲同時トップ10入りを果たし、初のグラミー賞にも輝いた。アルバム発売直後の4月中旬からは自身初、過去最大規模の全米アリーナ・ツアーも決定している。

「空虚な現実に対する切ない想い」や「ノスタルジアや空想ばかりに耽ってしまう不治の病」などの難しい世界観をテーマにした「Paris」が4月後半のBUZZ CLIPに決定!

GENERATIONS from EXILE TRIBE

世代を超えてEXILEの誇りと志を受け継ぐ新世代7人組ボーカル&パフォーマンスグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBE。
2012年にシングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビュー。これまでリリースしたアルバム3作品が全てオリコンアルバムチャートで1位を記録するなど、快進撃を続けている。

恋愛感情の変化や明暗を表現した歌詞を激しさの際立つメロディーに乗せた、印象的なギターイントロから始まるパワフルなロックサウンドが特徴の「太陽も月も」が、4月後半のBUZZ CLIPに決定!

LIL UZI VERT, QUAVO & TRAVIS SCOTT

ミーゴスのメンバーであるクエヴォと、米ヒップホップ専門誌XXLが、毎年期待の新人を紹介する名物企画"XXL Freshman Class"の2016年版に選出された若手MC、リル・ウージー・ヴァート、さらに昨年リリースしたアルバム『Birds in the Trap Sing Mcknigh』が、見事全米NO.1を獲得したトラヴィス・スコット。まさに今の時代を切り取った、エッジーな最先端コラボレーション。

4月公開の人気アクション映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サントラ収録曲、「Go Off」が4月前半のBUZZ CLIPに決定!

加藤ミリヤ

35枚目のニューシングルは、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』 日本版エンドソング。

1988年生まれのシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビューするとリアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが支持され瞬く間に“女子高生のカリスマ”として注目を集めた。デビュー10周年を経て、現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれている。

"悩みながらも仲間に支えられ前に向かって進む─"誰もが共感できる歌詞に注目、「どこまでも ~How Far I’ll Go~」が4月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

JAMIROQUAI

1992年に結成。デビューアルバムを発売して以来、地球上で最も成功したバンドとして名が挙がるジャミロクワイ。チャンス・ザ・ラッパー、ザ・ブラック・マドンナ、アンダーソン・パーク、ファレル・ウィリアムスやスティーヴィー・ワンダーなど著名なアーティストのファンも多く、着実に最も影響力のあるアーティストの一人してその実力が証明されてきた。これまでにリリースされた7つのアルバムは、全て全英チャート TOP10に入り、その内3枚のアルバムは1位を獲得している。さらにグラミー賞を受賞したバンドとして世界中で2,600万枚以上のセールスを記録し、最も売れたファンクアルバムというギネス記録も持っている。

7年ぶりの最新アルバムから「Cloud 9」が3月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがオールタイムベストアルをリリース!

EXILEの想い・信念を受け継ぐダンス&ヴォーカルグループ。Performerはリーダーを務めるEXILE NAOTO・小林直己、そしてELLY・山下健二郎、EXILE新メンバー岩田剛典の5名。ヴォーカルはEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者達へ~で選ばれた今市隆二・登坂広臣。
2016年、全国ドームツアー三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 “METROPOLIZ”を開催。2017年には追加公演と続編開催が発表された。

3月29日にリリースする、オールタイムベストアルから「J.S.B. LOVE」が3月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

STEVIE WONDER

スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ!史上最高の夢のコラボレーションが実現!

大ヒット映画『ミニオンズ』を手掛けたユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントのタッグがお贈りする新作アニメーション映画『SING/シング』が2017年3月より公開!誰もがきっと歌いだしたくなり、元気になれるミュージック・エンターテインメント。

エンディング・ソング の「Faith feat. ARIANA GRANDE」が3月前期のBUZZ CLIPに決定!

雨のパレード

福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)、是永亮祐(Ba)、大澤実音穂(Dr)。2013 年に結成。

ポストダブステップ、80‘sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、TRAPなど様々なジャンルを超えたその音楽性はもちろん、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている。2017年3月からはニューアルバムと同タイトルの全国ツアー『Change your pops』を開催する。

3月8日リリースの二ユーアルバムより、リードトラック 「Change your mind」が3月前期のBUZZ CLIPに決定!

 

関連番組

SHAWN MENDES

1998年8月8日生まれのシンガー・ソングライター。カナダのトロント出身。
2013年Vineでヒット曲のカヴァー・ヴァージョンを公開し、ミュージシャン3位のフォロワー数を獲得。2014年6月ファースト・シングル「Life of the Party」が全米TOP 25入り、男性ソロアーティストとして史上最年少記録に(当時15歳)。デビューEP「Life of the Party」は全米を含む13の国と地域のiTunesで1位を獲得、全米ビルボード・アルバム・チャート5位。
2015年4月デビュー・アルバム『Handwritten』リリース、全米初登場1位、
66の国と地域のiTunesで1位を獲得。5月からテイラー・スウィフト の北米ツアーのオープニング・アクトを務める中、シングルとなった「Stitches」は全米4位、全英2週連続1位を獲得した。2014~2016年まで3年連続でTIME誌“最も影響力のあるティーン30人”、そしてForbes誌“2016年に注目の30歳以下の30人”に選ばれた。

全米・全英TOP 10入りシングル「Treat You Better」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

Perfume

広島県出身。あ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人組テクノポップユニット。2005年メジャーデビュー。
日本テレビで放送されている水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌、「TOKYO GIRL」を2月15日にリリース。
カップリングには、PerfumeがCM出演した" Ora2 ×Perfume くちもとBeauty Project "のCM楽曲となっている「宝石の雨」を収録。

約1年3ヶ月振りの新曲、「TOKYO GIRL」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

COMMUNIONS

世界中のインディーキッズから熱い注目を集めるコペンハーゲンの若き4人組、コミュニオンズが待望のデビューアルバム『Blue』をリリース!

2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの4人で結成し、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中のインディーキッズの間で話題となった彼ら。昨年、Big Love Recordsよりリリースした300枚限定デビューEPの日本盤ヴァイナルが瞬く間に完売!そして、ようやく届けられたデビュー作ではノワール・ポップからの影響を力づくでギターポップサウンドに昇華させたかのような爆発力を見せつけ、以前よりクリアにより響く歌詞、より力強く成長した彼らの衝動性と研ぎ澄まされたセンス詰まった作品が完成!

2月3日リリース『Blue』より、「Come on I'm Waiting」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

ぼくのりりっくのぼうよみ

衝撃のデビューから約1年、ぼくのりりっくぼうよみが2ndアルバム『Noah’s Ark』をリリース!

早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」「紫外線」名義で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生で、10代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募。ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャーデビュー。“sub/objective”や“Sunrise(re-build)”等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。CDの遺影を模したアートワークや、EPの限定盤用に書き下ろした短編小説でも大きな話題を集めた。

1月25日リリースの最新アルバム『Noah’s Ark』よりリード曲「Be Noble」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

KREVA

1976 年 神奈川県生まれ 東京都江戸川区育ち。

その活動の軌跡には常に“HIP HOP ソロアーティスト「初」”という肩書が付くアーティスト。HIP HOP の殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3 年連続日本一の栄冠に輝く実績を持つ。1997年、KICK THE CAN CREWを結成。2004年6月に活動休止後、ソロ活動に専念。同年9月08日(クレバの日)にメジャーデビュー・シングル「音色」を発表。これまでに22枚のシングル、6枚のオリジナルアルバムをリリース。2012年からは自身が主催する音楽の祭り「908 FESTIVAL」を実施。5 回目を数えた今年、日本武道館のステージでレーベル移籍を発表。2月に4年ぶりとなるアルバム『嘘と煩悩』をリリースするほか、全国ツアーKREVA CONCERT TOUR 2017「TOTAL 908」をスタートさせる。

2月1日リリース、7thアルバム『嘘と煩悩』より「居場所」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

JAMES ARTHUR

28歳。ワン・ダイレクションなどを輩出した英オーディションTV番組「Xファクター」2012年度優勝者。

母親の2度の離婚など不安定な家庭環境の中で14歳でギターを手にして音楽活動をスタートさせるが、16歳で母親に決別を言い渡される。住む場所を転々と変えながら荒んだ生活を送るも音楽から離れることはなく、オーディション等を繰り返し 2012年ついに「X ファクター」で優勝、サイモン・コーウェルのレーベルSycoから同年リリースしたデビューシングル「インポッシブル」は全英初登場1位、2013年にリリースしたデビューアルバムは初登場2位をマークした。しかしその後、SNSへ投稿した動画歌詞の一部が誤解を招き、彼なりに弁解を試みるものの社会批判騒動へ発展、アーティスト活動の一時休止を余儀なくされる事態となり、ついにはサイモン・コーウェルから契約打ち切りを告げられる。再び人生のどん底へ転落したジェイムスはまたも自滅的な生活に溺れかけるが、兄妹と音楽を支えに踏みとどまる。2015年、独Columbiaと契約し2ndアルバムをリリースすることを発表。実生活も更正し、リードシングル「Say You Won't Let Go」を発表するや、チャートイン3週目にして全英1位を獲得という快挙を果たすと、サイモン・コーウェルもジェイムスを再びSycoファミリーへ迎え入れることを表明した。

UKプラチナ認定、各国でも1位を記録した「Say You Won't Let Go」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Ciel が、ニューシングル「Don't be Afraid」をリリース。

L'Arc~en~Ciel の真骨頂ともいえる、疾走感あふれるメロディとhydeのボーカルが印象的な今作は、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』日本語吹替版主題歌として話題に。また、同楽曲の英語バージョンは、ラルク自身が出演するソニーハイレゾ対応ヘッドホンのCM曲としても起用されている。また、世界初の試みで話題になったPlayStation®VRでの360°VRミュージックビデオを6分割2D化した「Don't be Afraid -Biohazard® × L'Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-」 -6 Sided Multi View Movie-は、新感覚の音楽映像体験ができることでも注目を集めている。

話題の最新シングル「Don‘t be Afraid」が1月前期のBUZZ CLIPに決定!

THE XX

ザ・エックス・エックスが、約4年半振りとなるアルバム『I See You』をリリース。

2009年にリリースしたデビュー作『The xx』が口コミで評判となり、主要メディアの年間ベストアルバムに次々に選出、さらには英最高峰音楽賞マーキュリープライズを受賞した。2012年に2ndアルバム『Coexist』をリリースするとイギリスを含む全世界5カ国でチャート1位を獲得。翌年のFUJI ROCK FESTIVAL '13ではホワイト・ステージのヘッドライナーを務め、ベストアクトの一つに挙げられる圧巻のパフォーマンスをみせた。昨年にはバンドのブレーンであるジェイミー・エックス・エックスがソロデビュー作『In Colour』を発表。モノクロでメランコリーなイメージだったザ・エックス・エックスのサウンドから一転、バンドメンバーはもちろん、ヤング・サグなど多彩なゲストをフィーチャーし改めてその才能を見せつけた。約4年半振りにリリースする今作は2014年3月から今年の8月までの間にニューヨーク、テキサス、レイキャヴィーク、ロサンゼルス、そして彼らのホームタウンであるロンドンと世界各地でレコーディングを敢行。過去2作品の内向的でメランコリックなサウンドから、よりオープンになり大きく飛躍を遂げ、バンド史上最高傑作といえる作品が完成した。

1月13日リリース、3rdアルバム『I See You』より「On Hold」が1月前期のBUZZ CLIPに決定!