BUZZ CLIP

COLDPLAY

コールドプレイがニューアルバム『A Head Full of Dreams』をリリース!

『A Head Full of Dreams』は、2014年5月にリリースされ、日本を含む世界100ヶ国以上のiTunesアルバムチャートで1位を獲得した『Ghost Stories』に続く作品。レコーディングはマリブ、ロサンゼルス、ロンドンで行われ、ノルウェーのサウンドチーム、スターゲイトと、バンドの長年のコラボレーターであるリック・シンプソンがプロデュースを務めた。アルバムにはバラク・オバマ米大統領をはじめ、ビヨンセと愛娘のブルー・アイヴィー・カーター、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトン、グウィネス・パルトローら、多彩なゲストが参加。前作から斬新な方向転換を遂げ、快活でアッパーかつハッピーな新しいコールドプレイ・サウンドにあふれている。

アルバムからのリードシングル「Adventure of a Lifetime」が12月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

Nissy

男女7人組スーパーパフォーマンスグループAAAのメンバーとして2005年9月デビュー。

アーティスト活動の傍ら個人では俳優活動、そしてソロアーティストNissyとして活動。
2013年8月にYoutubeのみで公開した「どうしようか?」は500万再生を突破。
ほぼノンプロモーションにも関わらずiTunesチャートで総合2位を獲得。
以後全てのリリース作品で配信チャートTOP3入りを果たす。
2016年3月24日には待望の1st アルバム『HOCUS POCUS』のリリースも決定している。

12月15日リリースの最新シングル「Playing With Fire」が12月後期のBUZZ CLIPに決定!

CHRIS BROWN

クリス・ブラウンが、12月23日通算7枚目となるニューアルバム『RoyaltyRoyalty』日本盤をリリース。

3枚の全米No.1アルバムと6曲のNo.1シングル、そしてグラミー賞を含む40にも及ぶ数々の賞を手にし、動画総再生回数はなんと30億回以上という圧倒的な人気と実力を誇るスーパースター=クリス・ブラウン。昨年発売した6thアルバム『X』は全米R&B/SOULアルバム・チャート1位を獲得、全米No.1を記録した5thアルバム『Fortune』の初週を上回るセールスを記録。R&B/ダンスミュージックにヒップ・ホップ・マナーをミックスさせたその独自のスタイルで他のR&Bアーティストと一線を画すことを証明した。今年に入ってからもタイガとのコラボ・アルバムの発売や、ティナーシェ、キッド・インク、ピットブルといった様々なアーティストとコラボレーションも行っている。

アルバムからのシングル「Zero」が12月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

DOBERMAN INFINITY

KUBO-C、GS、P-CHO、SWAY、KAZUKIKUBO-Cからなるヒップホップグループ、DOBERMAN INFINITY。

昨年11月にミニアルバム「♯PRLG」でデビュー、今年7月にリリースした1stシングル「SAY YEAH!!」はオリコン週間3位、10月にリリースした2ndシングル「JUMP AROUND ∞」は同4位と勢いに乗るなか、満を持して1stフルアルバム『THE LINE』をリリース!さらに全国ワンマンツアー<DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2016“THE LINE”>の開催も決定するなど、快進撃を続けている。

12月2日リリース、1stアルバムタイトル曲「XROSS THE LINE」が12月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

THE VAMPS

YouTubeにカバー曲を投稿したことで人気を集め、2013年9月リリースのデビューシングルでUKチャート初週2位を獲得したザ・ヴァンプス。

セカンドシングルも3位、2014年4月(日本盤は5月)リリースのデビューアルバム『Meet The Vamps』も2位を獲得。シングル全4曲とアルバム1枚の総売上数は1000万を超え、世界中のツイッターのトレンドの常連となった。アルバムデビュー前には、テイラー・スウィフトやオースティン・マホーンのツアーのサポートアクトを務めている。10月に先行シングル「Wake Up」、さらに11月27日には同名のニューアルバムがリリースされるほか、2016年2月にはアジアツアーの一環として来日公演も予定している。

デヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムが出演していることでも話題のシングル「Wake Up」が11月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

JUJU

2004年のデビュー以降、その卓越した歌唱力と表現力で音楽シーンにおいて唯一無二の存在感を放っているJUJU。

11月にニューシングル「What You Want」を、12月にはニューアルバムをリリース。
2016年4月~7月には、全38公演となる全国ツアー「JUJU HALL TOUR 2016」の開催も決定している。

11月18日リリース、31stシングル「What You Want」が11月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

水曜日のカンパネラ

2012年YouTubeに配信にて活動を開始。「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打ち合せが多かったから、と言う理由と、それ以外にも諸説ある。当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはボーカルのコムアイが担当。暢気でマイペースな音楽をはじめとした様々な活動を展開中。
サウンドプロデュースにKenmochi Hidefumi、その他Dir.Fなどが、活動を支えるメンバーとして所属している。

11月11日リリース、5thアルバム『ジパング』より「メデューサ」が11月前期のBUZZ CLIPに決定!

5 SECONDS OF SUMMER

オーストラリアはシドニー出身。“5SOS”の愛称で知られるポップ・パンク・バンド。

グリーン・デイやグッド・シャーロットなどのバンドに憧れ、同じ中学校の同級生であったルーク、カラム、マイケルの3人を中心に結成。人生初のライヴを行うため、ドラマーを探していた際にFacebookで見つけたアシュトンが加わり、2011年12月に現在の形に。オーストラリア在住であることをハンデと捉えていた彼らは、ジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクション、ブリンク182やオール・タイム・ロウなどの楽曲を次々とYouTubeに公開、口コミで国内人気を博す。2013年、世界中のレコード会社や事務所の争奪戦を経て、ユニバーサルミュージック傘下のキャピトル・レコードと契約。2014年に発表したデビューアルバムは世界76ヶ国のiTunesで1位を獲得し、300万枚を超える売り上げを記録している。

今年2月の初来日も記憶に新しい彼らが、待望のニューアルバム『SOUNDS GOOD FEELS GOOD』をリリース!
アルバムからの2ndシングル「Hey Everybody!」が、11月前期のBUZZ CLIPに決定!

PENTATONIX

ペンタトニックスが、待望のニューアルバム『Pentatonix』を世界同時リリース!

世界的なブレイクのきっかけとなった楽曲「ダフト・パンク・メドレー」は1億5000万回の再生数を記録、公式YOUTUBEチャンネルでの動画総再生回数は10億5000万回を突破。今年のグラミー賞では同曲でベスト・アレンジメント・インストゥルメンタル・アカペラ部門を受賞した彼ら。ここ日本でもトータルセールス15万枚を突破し、ソールドアウトの連続となった4都市計6公演のジャパンツアーを大成功させるなど、「声」のみで世界中にその名を轟かせている。クリスマスアルバムを含めると日本では3枚目、初のセルフタイトルとなる今作は、本国レーベルRCAからのメジャーデビューアルバムとなる(※昨年発売された日本デビューアルバムはインディーレーベルからのリリース)。数々のヒットメーカー/大物プロデューサーと共に制作され、オリジナル曲をメインに構成された作品となっている。

10月16日リリース『Pentatonix』からのファーストシングル「Can’t Sleep Love」が、10月後期のBUZZ CLIPに決定!

DAOKO

2015年3月、女子高生にして1stアルバム『DAOKO』でメジャーデビュー。

そのハイクオリティな楽曲と、彼女のセンセーショナルな歌詞はたちまち音楽シーンで注目を集め、デビューアルバムにしてロングヒットを記録。その勢いを決定づける1stシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」の両A面シングルリリースが決定!彼女が育った渋谷という街を描いた歌詞と楽曲は、” 喧騒” と” 孤独” が同居する新時代の「渋谷系(ShibuyaK)」として「DAOKO=SHIBUYA」のイメージと、90年代を彷彿させる作品となっている。

10月21日リリース「ShibuyaK / さみしいかみさま」より、DAOKO初の顔出しミュージックビデオとしても話題の「ShibuyaK」が10月後期のBUZZ CLIPに決定!

JANET JACKSON

ジャネット・ジャクソンが7年ぶりとなる待望のニューアルバム『Unbreakable』をリリース!

アルバムからのリードシングル「No Sleeep」は全米ビルボード・アダルトR&Bチャートで1位を獲得。アーバンACとアダルトR&Bチャートでもで首位を獲得している。同曲はジャネットの数々のヒット曲を世に送り出した伝説のプロデューサー/ソングライターチーム、ジミー・ジャム&テリー・ルイスとジャネットとの共同プロデュースおよび作曲によるもの。ファンの間では久しぶりのコラボに大きな注目が集まっていた。その期待を裏切ることなく、10月3日にリリースとなるニューアルバムでは、全面的に彼らの黄金タッグが完全復活することが発表されている。11月には14年ぶりとなる待望の来日公演も行う。

話題の最新曲「No Sleep feat. J.COLE」が10月前期のBUZZ CLIPに決定!

サカナクション

昨年末からライブ活動を休止していたサカナクションが、約1年ぶりとなる新曲「新宝島」で再始動!

ミュージックビデオの監督は「夜の踊り子」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」「さよならはエモーション」の田中裕介が手掛け、昭和の歌番組やバラエティ番組をオマージュしたレトロ感あふれるセットや仕掛けが象徴的な超ド派手演出となっており、バンドにとってまさに再始動の華々しいオープニングを演出する作品に仕上がっている。10月3日からは全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016“NF Records launch tour”」でライブ活動を再開する。

9月30日リリース「新宝島」が10月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

Crystal Kay feat. 安室奈美恵

今年3年ぶりに日本での音楽活動を再始動させたCrystal Kayが、2015年第2弾シングルで安室奈美恵とコラボレーション!

今回のコラボレーションは、安室を女性アーティストとして尊敬し続け、ライブやカラオケでも彼女の楽曲を歌うほどのファンであるCrystal Kayが、自身のコラボレーションアーティストとして打診。安室側がそれを快諾する形で実現した。「革命」を意味する「REVOLUTION」は、前向きに力強く生き抜くことや自分革命の応援歌。EDMサウンドに乗せて、その強さが一層感じられる楽曲となっている。

9月16日リリース、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」が、9月後期のBUZZ CLIPに決定!

CHVRCHES

スコットランド・グラスゴー出身の3人組、チャーチズが、2年ぶりとなる2ndアルバム『Every Open Eye』をリリース。

「BBC Sound of 2013」で5位を獲得し、レーベル契約前からネットを中心に人気が爆発。デビューアルバム『The Bones of What You Believe』が全世界で50万枚以上を売り上げる大ヒットを記録、UKではゴールドディスクを獲得するなど大ブレイクを果たした。ここ日本では「SUMMER SONIC 2013」で初来日、2014年2月にはHostess Club Weekenderに加え東京と大阪で単独公演を行っている。

9月25日リリース『Every Open Eye』より「Leave a Trace」が9月後期のBUZZ CLIPに決定!

RUDIMENTAL

UKダンスチャートで9週連続NO.1!全英アルバム・チャート初登場1位でプラチナ・ディスクも獲得!
「BRIT AWARDS 2014」では、最優秀賞のブリティッシュ・シングル賞にも輝いた世界のフェスをダンス・フロアにしてしまうバンド、ルディメンタル。

この夏行われたFUJI ROCK FESTIVAL '15では1日目WHITE STAGEのトリを飾り、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを魅了した彼らが、10月14日に待望の2ndアルバム『ウィー・ザ・ジェネレイション』のリリースと、11月に初の単独来日公演が決定!

リードシングル「Never Let You Go feat. FOY VANCE」が9月前期のBUZZ CLIPに決定!

AAA

今年デビュー10周年を迎えるAAAが、10枚目のベスト+オリジナルアルバムと記念すべき50枚目のシングルをリリース!ベストアルバムには、10周年の集大成となるベスト曲の数々と新録曲も収録予定。

9月16日リリース、アルバムのリードシングルにしてAAA史上もっともエモーショナルな力作!愛してはいけない人を愛してしまった心の葛藤を歌った切なすぎるミディアムチューン「愛してるのに、愛せない」が、9月前期のBUZZ CLIPに決定!

PHILLIP PHILLIPS

想いを奏でるシンガーソングライター、フィリップ・フィリップス、ついに日本デビュー。

US人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝の栄冠を手にし、全米シングル/アルバム、両チャートでトップ10入り。一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。ここ日本では、7月に初来日となるプレミアショーケースライブも開催し、話題沸騰!

8月19日リリース『Phillip Phillips』より、250万枚のセールスを記録したシングル「Gone, Gone, Gone」が8月後期のBUZZ CLIPに決定!

三浦大知

エンターテイナーとして国内外で高い評価を誇る三浦大知が、待望の5thアルバムをリリース!

今作では、タイトルでもあるFEVER(熱狂、興奮)をあらゆる側面から表現。エンターテインメントの更なる可能性を感じ取ることが出来る作品に仕上がっている。9月からは全国17ヶ所を巡る全国ツアー「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015」の開催が予定されている。

9月2日リリース『FEVER』より、三浦大知自身の作詞によるポジティヴなダンスチューン「SING OUT LOUD」が、8月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

RHYMESTER

5月に開催した初の主催フェス「人間交差点」を大盛況のうちに終えたRHYMESTERが、ビクターエンタテインメント移籍第1弾アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』をリリース!

キャリア通算10枚目となる今作では、プロデューサーにジャパニーズヒップホップ新世代の旗手PUNPEEを軸に、初の楽曲提供となるKREVA、BACHLO GIGらを起用。過去最長の制作期間を経て3人が辿り着いた「美しく生きること」をテーマに、なにが正しいのかを見つけることすら困難なこの時代をどう生きていくか、その命題に正面から向き合い答えを導き出していくコンセプチュアルな内容に仕上がっている。

『Bitter, Sweet & Beautiful』収録「ガラパゴス」が8月前期のBUZZ CLIPに決定!

THE BOHICAS

今年ブレイク必至!超大型新人、ザ・ボヒカズが遂にデビュー!

アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドが所属するUK老舗レーベル「ドミノ・レコード」のニューカマーとしてデビュー前から注目を集め、シングル「XXX / Swarm」をリリースするやいなや、NMEやBBCなど有力メディアがこぞってピックアップ。ここ日本でもEP『EP』がスマッシュ ・ヒットとなるなど、アルバム・リリース前から既に世界的に大きな注目を集めているザ・ボヒカズ。昨年Hostess Club Weekenderにて初来日を果たし、先日開催されたFUJI ROCK FESTIVAL '15にも出演した超大型新人が、遂に待望のデビューアルバムをリリース!

8月19日リリース『The Making Of』収録、シングル「Swarm」が8月前期のBUZZ CLIPに決定!

Superfly

5月に約3年ぶりとなる、5thアルバム『WHITE』をリリースしたSuperflyが、アルバムからのリカットシングル「On Your Side」をリリース。

シングルには未収録曲2曲のほか、初回限定盤には特典DVDとして昨年出演した「SUMMER SONIC 2014」でのパフォーマンスの模様が全9曲収録される。また、7月4日からは、過去最大規模となる全国33都市39公演のホールツアーがスタートしている。

7月29日リリース、19thシングル「On Your Side」が7月後期のBUZZ CLIPに決定!

THE STRYPES

2013年に衝撃のデビューを果たしてから2年、平均年齢18歳となったザ・ストライプスが、2ndアルバムをリリース!

デビュー作『Snapshot』リリース後、世界各国でツアーし、さまざまな音楽を聴いてきたザ・ストライプス。
それにより演奏力と表現力が高まり、ブルースロックに留まらない大きく飛躍したロックンロールアルバムを作り上げた。日本のみのリリース形態となる<CD+DVD日本独自企画デラックス盤>のDVDには、6月に開催されたロンドン公演の模様が早くも収録されるほか、2013年の日本公演の映像も楽しめる、ザ・ストライプスのライブの魅力がたっぷり詰まった作品に仕上がっている。

7月15日、日本リリース『Little Victories』より先行シングル「Get Into It」が7月後期のBUZZ CLIPに決定!

SMALLPOOLS

2015年エレポップ・ロックシーンの大本命!LAを拠点とする4ピースバンド。

2013年に発表されたセルフタイトルデビューEPがいきなりのヒットとなり、パッション・ピットやフォスター・ザ・ピープルに続くエレポップ/シンセポップの大注目株新バンドとしてとして、一躍注目を集める。
これまでにエリー・ゴールデイングなどを輩出し、現在チャーリーXCX等を擁するNYのレーベル、Neon Gold Records主催のイベント「Popshop」のヘッドライナーとして出演するなど、大きな話題に。
ここ日本でも、昨年限定発売された同先行セルフタイトルEPが早耳リスナーの間で注目された。7月1日、待望のフルデビューアルバム『LOVETAP!』をリリース。8月には「SUMMER SONIC 2015」への出演も決定している。

衝撃のキャッチーアンセム「Dreaming」が7月前期のBUZZ CLIPに決定!

Charisma.com

2011年結成。MC いつかとDJ ゴンチによるエレクトロラップユニット。

YOUTUBEに投稿した動画が話題を呼び、2013年7月デビュー。MCのいつかは、普段は雑貨メーカーの事務、DJのゴンチは普段は精密機器メーカーの事務をしている。スキルフルないつかのフロウと一度聞いたら耳から離れないエレクトロサウンド、メロディがこれまでにないジャンルを生み出している。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「BAYCAMP」など大型フェスでも好評を得て、デビュー作が「CDショップ大賞2014/関東ブロック賞」受賞、「iTunes BEST OF 2013」に選出。また、LOUIS VUITTON主催の特別展と題したエキシビションのレセプションパーティーに日本人アーティストとして唯一ホログラムライブで出演。ポップなビジュアルとは裏腹に、独創的な言葉を巧みに利用し毒のあるリリックで平成のゆとり世代に一石を投じる。2015年7月、ミニアルバム『OLest』でメジャーデビュー。

7月8日リリース『OLest』より「お局ロック」が7月前期のBUZZ CLIPに決定!

JASON DERULO

2012年リリースの前作アルバム『Tattoos On My Heart』から「Talk Dirty」「Wiggle」という2曲の全米TOP5ヒットを生み、2014年には“全米で2014年にラジオで最もオンエアされたアーティスト”に認定されるなど、今や音楽シーンきってのヒット・メイカーとして破竹の快進撃を続けているジェイソン・デルーロ。“世界を躍らせるハイパー・ポップ貴公子”の異名をとる彼が、待望の4thアルバム『Everything Is 4』を日本リリース!

話題の先行シングル「Want to Want Me」が6月後期のBUZZ CLIPに決定!

[Alexandros]

2015年、ユニバーサル ミュージックとグローバル契約を結び、2015年3月18日に映画・深夜ドラマのタイアップを含む、W両A面シングル「ワタリドリ/Dracula La」をリリース。
6月17日、約2年ぶりとなる待望の5thフルアルバム『ALXD』をリリースする。7月には2度目の日本武道館単独公演、秋からはアルバムリリースツアーを予定している。

アルバムからの最新ミュージックビデオ「Famous Day」が6月後期のBUZZ CLIPに決定!

OF MONSTERS AND MEN

アイスランド出身の5人組、インディ・ポップ・バンド。

「アイスランドのアーケード・ファイア」とも称される彼らが、待望の2ndアルバム『BENEATH THE SKIN』をリリース!今作は、共同プロデューサーにミューズやデス・キャブ・フォー・キューティー、フォスター・ザ・ピープルを手掛けるリッチ・コスティを迎え、地元アイスランドとロサンゼルスで制作された。デビュー作の雰囲気をさらに雄大に発展させたリフレインも美しいアンセムで、一聴してすぐに彼等とわかる作品に仕上がっている。
7月にはFUJI ROCK FESTIVAL '15への出演も決定している。

6月10日リリース『BENEATH THE SKIN』より「Crystals」が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

降谷建志

1979年生まれ、東京都出身。

1997年にDragon Ashでデビュー。フロントマンとして、バンドを牽引し続ける傍ら、プロデュースや客演などさまざまな形態で音楽作品を発表。2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』に俳優として出演。
2015年、Dragon Ashの活動と並行する形で、自身初のソロプロジェクトをスタート。
6月17日、1stソロアルバム『Everything Becomes The Music』をリリースする。

先行配信されたシングル「Stairway」が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

geek sleep sheep

L’Arc-en-Cielのyukihiro(Dr) MO’SOME TONEBENDERのkazuhiro momo(Vo/G) 凛として時雨の345(Vo/B)からなるスリーピースバンド。待望の2ndアルバムが5月20日リリース!

メンバーそれぞれのルーツである、ニューウェイヴ、グランジ、オルタナティヴ、 シューゲイザーなどの要素をふんだんに取り込み、これぞ“geek sleep sheep”と呼ぶべき圧倒的なサウンドが完成。前作をはるかに超えるインパクトを持つ作品となっており、geek sleep sheepの作品としては初となるDVD付きの初回限定盤のリリースも決定している。

2ndアルバム『candy』の中でも、もっとも激しいロ­ックチューン「feedback」が5月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

KENDRICK LAMAR

全米・全英初登場1位の最強リリシスト、ケンドリック・ラマーの国内盤発売が決定!

アルバムは音源が流出したことから、急きょ3月16日にデジタル配信がスタートしていた。その後、24時間以内に、世界43の国と地域のiTunesアルバムチャートにて1位を獲得。日本では配信開始からわずか数時間で1位に輝いた。また、デジタル配信のみの発売だったにもかかわらず、全英アルバムチャートで1位に初登場。その後発表された、全米ビルボード総合アルバムチャートでも首位デビューを果たした。また、アルバムからの最新ミュージックビデオ「King Kunta」は、ニューヨークのタイムズ・スクエアと、ロサンゼルスのLAライヴの巨大ビジョンにて世界初公開され、正方形サイズのビデオとしても話題となっている。

5月20日、国内リリース『TO PIMP A BUTTERFLY』から「King Kunta」が5月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

IMAGINE DRAGONS

デビューアルバム『NIGHT VISIONS』が全世界400万枚のセールスを記録。2月にリリース(日本盤は5月20日)した2ndアルバム『SMOKE+MIRRORS』が全英/全米で1位を獲得し、そのスケール感と共感を呼ぶ歌詞、その歌で世界を虜にし続けているロック・バンド、イマジン・ドラゴンズ。

現在、南米ツアー中の彼らが、2ndアルバム『Smoke + Mirrors』からのシングル「I Bet My Life」の日本独自ミュージックビデオを制作。ビデオにはある有名サッカー選手が起用されており、バンドの日本公式サイトでは、このサッカー選手が誰かを当てるクイズが実施されている。

ボーカルのダンが音楽活動を反対していた両親との関係を歌った「I Bet My Life」が5月前期のBUZZ CLIPに決定!

Perfume

メジャーデビュー10周年、結成15周年を迎えるPerfumeが、Anniversary Year 第1弾シングルをリリース!

今年初となるニューシングルは、10周年を飾るスペシャルな内容のダブルAサイドシングル。両曲ともに特別な1年を予感させるサウンドと歌詞が特徴で、「Relax In The City」は沖縄で撮影されたナチュラルでリラックスした姿を、「Pick Me Up」は「買い物引力」「新宿の不思議(SF)」をテーマにしたスタイリッシュなPerfumeを堪能できるミュージックビデオに仕上がっている。

「Relax In The City / Pick Me Up」より「Pick Me Up」が5月前期のBUZZ CLIPに決定!

TORO Y MOI

ロック・ファンからダンス・ファンまでジャンルを問わず幅広く人気を集め、ここ日本でも絶大な支持を集めるトロ・イ・モワが、約2年ぶりとなるニューアルバムをリリース!

トロ・イ・モワ名義として通算4作目となる今作は、自身のホーム・スタジオで8ヵ月かけて制作され、ツアーに同行したメンバーやアンノウン・モータル・オーケストラの中心人物であるルーベン・ニールソン、USベッドルーム・ミュージックのジュリアン・リンチなど、トロ・イ・モワこと、チャズ・バンディックと交流のあるミュージシャンたちがゲスト参加。作品ごとに進化してきた音楽性は本作でも進化を遂げ、更なる新機軸を見せている。

4月8日リリース『What For』からのシングル「Empty Nesters」が4月後期のBUZZ CLIPに決定!

MIYAVI

MIYAVI、心と体躍るギター・ロック・ダンス・ミュージックの新機軸を提示!

2014年、SMAP「Top Of The World」の楽曲提供や、アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』でのハリウッド映画デビューなどでその存在を国内外に知らしめ、1年の締めくくりにNHK紅白歌合戦でのSMAPのパフォーマンスへゲスト出演、Twitterトレンドワード・急上昇ワード1位などをマークしたMIYAVI。本格的にLAに拠点を移し、新生“MIYAVI”として、世界を前により強烈にギターと己に向き合ったアルバムが完成!グラミー受賞ドリュー&シャノン(インディア・アリー/ジョン・レジェンド/ロバート・ランドルフなど)をプロデューサーに迎えた、オール海外レコーディング作品!

4月15日リリース『The Others』より、リードトラック「The Others」が4月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

DARLIA

オアシス、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズらのマネージメントを手掛ける“Ignition”の秘蔵っ子として注目を集めるUKブラックプール出身の3人組、ダーリアの日本デビューが決定!

ネイサン・ディ(Vo/G)、デイヴ・ウィリアムス(B)、ジャック・ベンサム(Dr)からなるダーリアは、英「NME」誌(2014年)、音楽サイト「GIGWISE」(2015年)で”注目の新人”としてピックアップされ、2013年から14年にかけて、本国でシングルやEPをリリース。グラストンベリー、Tイン・ザ・パーク、レディング、リーズなどの歴史あるフェスティバルへの出演や単独ツアーなどで話題を呼んだ。日本ではこれまでの彼らを体感できる8曲に、日本盤ボーナストラック4曲を追加収録したミニアルバム『Petals』で4月1日にデビューを果たす。

『Petals』より先行シングル「Stars Are Aligned」が4月前期のBUZZ CLIPに決定!

AK-69

闘う人達にもっとも支持される、プロ野球選手の登場曲「使用率ダントツ No,1」アーティスト、約2年振りのオリジナルフルアルバム遂に完成!

初回限定盤には先行シングルのミュージックビデオ、話題の「ロッカール-ム」の長編Film(約45分)をフル尺収録。ベストアルバム、初の日本武道館公演を含むアリーナツアーを経て完成した、ファン待望のオリジナルアルバム。AK-69のキャリアを総括した本作は、熱く闘争心に火を点ける楽曲、切なさ溢れる泣き曲、Clubでヘビープレイ間違いなしのクラブチューンなど、全16曲の大ボリューム。

『THE THRONE』収録「The Throne」が4月前期のBUUZZ CLIPに決定!

関連番組

SELENA GOMEZ

セレーナ・ゴメスがベストアルバム『For You』をリリース!

ディズニー・チャンネルのドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のアレックス役をきっかけに、全米のティーンを中心に大ブレイクしたセレーナ・ゴメス。その後、女優活動と並行してシンガーとしての活動を開始。これまでにアルバムの累計セールスは500万枚を超え、最新オリジナルアルバム『Stars Dance』では全米ビルボード総合アルバムチャートで1位を獲得するなど大成功を収めている。
今回リリースされたベストアルバムには、デビュー作『Kiss & Tell』から、全米1位に輝いた最新作『Stars Dance』までのヒット曲を網羅。さらに新曲2曲と、3曲のニューバージョンも収録されている。

キャリア史上初のベストアルバムより、新曲「The Heart Wants What It Wants」が3月後期のBUZZ CLIPに決定!

倖田來未

人がどう思うかではなく 自分がどう生きたか
デビュー15周年目に向け、歩き歌い続けるアーティスト倖田來未。過去を凌駕する刺激と驚きに満ちた最先端アグレッシブサウンド満載!待望のニューアルバムが遂にリリース!

前作「Bon Voyage」から約1年振りの新作。常に進化し続けるアーティスト倖田來未が放つ今作は、「Dance In The Rain」、「HOTEL」等のシングル曲に加え、バラード、ポップ、HIP HOP/R&B、最新鋭のダンス・トラック等、多彩な楽曲を収録。DVD 付きには新たに表題曲でもあるビックバラード「WALK OF MY LIFE」のミュージックビデオ、倖田來未の真骨頂とも言えるダンスミュージックビデオ「Like It」を含め全5曲を収録。よりエネルギッシュになった音楽へのあくなき探究心で作られた倖田來未の新たな一面を感じることができるニューアルバムに乞うご期待!

アルバムタイトル曲「WALK OF MY LIFE」が3月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

MARK RONSON

世界61ヶ国以上で1位を獲得、全世界のチャートを席巻中の「Uptown Funk feat. BRUNO MARS」収録、マーク・ロンソンのニューアルバム『Uptown Special』の日本盤が、3月4日にリリース!

ロンソンは故エイミー・ワインハウスの名作「Rehab」のプロデュースで一躍脚光を浴び、2008年のグラミー賞では最優秀プロデューサー賞を受賞。ほかにもアデル、ポール・マッカートニーら多くのアーティストの作品を手掛け、DJ兼プロデューサーとしての独自のセンスが著名アーティストからリスペクトされている。アルバムには、スティーヴィー・ワンダーやテーム・インパラのケヴィン・パーカーらが参加。ブルーノ・マーズは「Uptown Funk feat. BRUNO MARS」のほかに「Feel Right feat. Mystikal」の楽曲制作にも携わっている。

大ヒット中の「Uptown Funk feat. BRUNO MARS」が3月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

Flower

日英のガールズグループ、Flowerとリトル・ミックスによる夢のコラボレーション!

平均年齢19歳、E-girlsの中心メンバーとして活動しているほか、ファッション誌のモデルやCM出演など幅広く活躍する7人組Flowerと、UK出身のガールズグループとしては史上初めて、デビューアルバムで全米チャート初登場トップ5入りという快挙を達成したリトル・ミックス。2組のガールズグループが昨年1月、リトル・ミックスの来日ライブにて出会い意気投合。さらに昨夏にスタジオで再会し、今回のコラボレーションが実現した。楽曲とミュージックビデオは共に日英でレコーディング、撮影され、夢に向かって走り続ける2組に相応しいアップナンバーに仕上がっている。

3月4日リリース、Flowerの2ndアルバム『花時計』収録「Dreamin’ Together feat. Little Mix」が3月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBEが、2月18日ニューアルバム『GENERATION EX』をリリース!

ファーストアルバム『GENERATIONS』より約1年3か月ぶりのリリースとなる新作は、新曲7曲を含む13曲入り。昨年リリースされた「NEVER LET YOU GO」「REVOLVER」「Always with you」といった話題作や、2015年第1弾シングル「Sing it Loud」などが収録される。映像作品には60分を超える長編ドキュメント「GENERATIONS Document Movie」を収録。普段なかなか見せることのないメンバーの素顔が垣間見え、GENERATIONSへの思いやパフォーマンスにかける情熱を感じさせる内容に仕上がっている。
4月からは、初のホールツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2015“GENERATION EX”』の開催も決定している。

最新シングル「Sing it Loud」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS

元オアシスのノエル・ギャラガーによるソロプロジェクト、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズが、2ndアルバム『Chasing Yesterday』をリリース!

アルバムは2月25日に日本先行発売され、3月には本国イギリスのオデッセーアリーナから大規模なワールドツアーをスタートさせ、4月には約3年ぶりとなる待望のジャパンツアーも開催する。

アルバムからの最新シングルでミステリアスな内容が話題の「Ballad of the Mighty I」が、2月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

MARILYN MANSON

マリリン・マンソンが、通算9作目となるスタジオアルバム『The Pale Emperor』をリリース!

アルバムには10月にオフィシャルサイトで公開された「Third Day Of A Seven Day Binge」をはじめ、米テレビシリーズ「Salem」の主題歌「Cupid Carries A Gun」や、10月に全米で公開されたキアヌ・リーブス主演映画「John Wick」にフィーチャーされた「Killing Strangers」などが収録され、通常盤のほかに追加で3曲を収録したデラックス・エディションのリリースも予定されている。

アルバムからの最新ミュージックビデオ「Deep Six」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

吉井和哉

吉井和哉が、TRIAD移籍第1弾シングル「クリア」をリリース!

およそ18年ぶりとなる同レーベルへの復帰を果たした記念すべきシングルには、ソロキャリアで行ってきたTRIAD在籍時代のTHE YELLOW MONKEY楽曲のライブパフォーマンスを、CD未発表を含む8曲収録!ミュージックビデオは映像ディレクターの川村ケンスケが手がけ、人種も国籍も越えた人々とのパフォーマンスを収めた、明るく壮大な仕上がりとなっている。また3月18日には約4年ぶりとなるニューアルバムのリリース、さらに5月からは全国ツアーも決定している。

ナチュラルな表情にも注目の最新シングル「クリア」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

SAM SMITH

独特のサウンドと歌声が印象的なUKシンガーソングライター。

5月にリリースしたデビューアルバム『In the Lonely Hour』が、US/UKそれぞれで100万枚セールスを達成。全世界での売り上げは400万枚を突破している。2月8日(アメリカ時間)に発表される第57回グラミー賞において、主要4部門を含む最多6部門(ビヨンセ、ファレル・ウィリアムスに並ぶ)にノミネート。授賞式直後の2月18日には、初来日となるプレミアムショーケースの開催が決定している。日本デビュー盤『In the Lonely Hour』は、1月21日リリース予定。

最新シングル「I'm Not the Only One」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

KNOCK OUT MONKEY

神戸で結成されたライブハウスを遊び場とする4人組ロックバンド。

様々なジャンルの要素を取り込んだ、激しくもキャッチーなサウンドと、変幻自在に表情を変える曲展開、日本語に重きを置いたリリックと圧巻のライブパフォーマンスで、2012年より各地のフェス・イベントに出演。海外アーティストとの共演も重ね、じわじわと話題に。2013年、シングル「Paint it Out!!!!」でメジャーデビュー。直後に行われた大阪 BIGCAT、渋谷 CLUB QUATTROでのワンマンを大成功させる。年末には2年連続となるRADIO CRAZY、初出場となるCOUNTDOWN JAPANの2大フェスに出演。2014年2月、1stアルバム『INPUT ∝ OUTPUT』をリリース。アルバムを引っさげ行った初の全国ワンマンツアーは、追加公演が出るほどの大成功を収める。2014年夏には2ヶ月連続シングルリリースでも話題に。1月14日、待望の2ndアルバム『Mr. Foundation』をリリース。

『Mr. Foundation』より「RIOT」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

OLLY MURS

UK出身のポップスター、オリー・マーズが、ニューアルバム『Never Been Better』をリリース!

1月14日にリリースされる国内盤には、シングル「Wrapped Up」の他、デミ・ロヴァートとのデュエット曲「Up」や、ポール・ウェラーとの共作「Let Me In」等も収録。また、今年2月の来日時に初披露された、オノ・ヨーコが英語詞を手掛けた「上を向いて歩こう」の新たなスタンダードナンバー「Look At The Sky」を含む、8曲のボーナストラックが追加収録される。

アルバムからのリードトラック「Wrapped Up feat. TRAVIE MCCOY」が、1月前期のBUZZ CLIPに決定!

Rihwa

札幌出身のシンガーソングライター。2012年7月シングル「CHANGE」でメジャーデビュー。
デビュー直後より、そのパワフルな歌声で幅広い層から支持を受け、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SWEET LOVE SHOWERなど、大型フェスに出演。2014年4月には、グラミーアーティストとのコラボレーションソング「GOOD LOVE with Michelle Branch」や「Last Love」「春風」など話題のドラマタイアップ曲を含む、1stアルバム『BORDERLESS』をリリース。

1月21日、およそ11ヶ月ぶりとなる待望のシングル「Snowing Day」をリリース。2月~3月には、全国21カ所を巡る、デビュー後初となるアコースティックツアー「Greeting Tour 2015」の開催も決定している。

6thシングル「Snowing Day」が、1月前期のBUZZ CLIPに決定!