BUZZ CLIP

JAKE BUGG

現在UKで最もエキサイティングな新人シンガー・ソングライター、ジェイク・バグ。

10月にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは、全英チャート1位を獲得。シンセ全盛のこの時代に、シンプルかつブルージーな彼の音楽性は新鮮な驚きをもって迎え入れられ、デビュー後すぐにザ・ストーン・ローゼズやノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのサポートを務めるなど、ビッグアーティストからも絶大な支持を集めている。
そんなノッティンガム出身の18歳が2013年1月、ついに日本デビューを果たす。

1/16日本リリース『Jake Bugg』より「Two Fingers」が、12月後期のBUZZ CLIPに決定!

木村カエラ

木村カエラがティム・バートン監督の最新作『フランケンウィニー』のインスパイア・ソングを完成した。

映画からインスピレーションを受けて書き下ろした完全オリジナル曲の「WONDER Volt」は、『フランケンウィニー』主人公の10歳の科学少年ヴィクターが、死んでしまった愛犬スパーキーを生き返らせたいという想いと、禁断の実験でよみがえらせた愛犬への愛情をたっぷり盛り込んだ1曲となっている。
 
ミュージックビデオでは、カエラがマッド・サイエンティストに扮し、ある“禁断の実験”の成功に向けて研究を重ねている、という設定。『フランケンウィニー』へのオマージュが随所に散りばめられ、カエラ独特の世界観で表現された、最高にフシギかわいい、そしてちょっぴり奇妙なミュージックビデオが完成した。

12/19リリースのニューアルバム『Sync』収録 「WONDER Volt」が12月後期BUZZ CLIPに決定!

EXILE ATSUSHI

ATSUSHI、待望の初単独リリース!

12/5にEXILEの2枚組ベスト・アルバム『EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-』との同時リリースが予定されている今作は、ベストバラード曲が集結した全4曲8ヴァージョンを収録予定のマキシシングル。代表曲「MELROSE ~愛さない約束~」は、切ない恋を歌い上げたATSUSHI渾身のウィンター・ラブソング。
ミュージックビデオはロサンゼルスを舞台に撮影され、メルローズアベニューでのロケも敢行されたという。

切なくも恋の真実が見える…「MELROSE ~愛さない約束~」のミュージックビデオが、12月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

BRUNO MARS

2010年、デビューシングル 「Just The Way You Are」 がいきなり全米No.1を獲得。続く2ndシングル 「Grenade」 も全米No.1に輝き、デビュー以来グラミー賞2年連続6部門ノミネートという快挙を達成、さらにこの2作がそれぞれ“2011年最も売れたシングル” 1位2位に認定される等、現代の音楽シーンに一大センセーションを巻き起こしたブルーノ・マーズ。他アーティストへの楽曲提供やプロデュースでもヒットを連発し、今や “キング・オブ・メロディ”“世界No.1メロディ・メーカー” と称されるビッグ・スターへと成長した彼が、いよいよ2ndアルバム『Unorthodox Jukebox』を12/12にリリース!

この全世界待望のアルバムからの1stシングル「Locked Out of Heaven」が、12月前期のBUZZ CLIPに決定!

CHRISTINA AGUILERA

全世界トータル・セールス5,000万枚、過去4作全てが全米初登場トップ3、全米No.1シングル5曲、グラミー賞5部門獲得、さらに初主演映画『バーレスク』で、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされ、米人気TV番組『THE VOICE』の審査員、コーチとしても活躍中と、デビューから10年以上に渡りジャンルを超えてスーパーな才能を発揮しトップに君臨し続けるマルチ・エンターテイナー・クリスティーナ・アギレラが、満を持して通算5作目となるオリジナル・アルバム『Lotus』を11/21リリース!

不滅の花(蓮の花)=アギレラ-再生と完全復活のニュー・アルバム『Lotus』より最新シングル「Your Body」が、11月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

西野カナ

2008年メジャーデビュー以降、リアルな恋愛観を綴った歌詞と、類まれな歌声が話題を集め、女性ファンを中心に絶大な支持を集める女性アーティスト。
2012年10月からはのべ10万人規模にのぼる初のアリーナツアー「Kanayan Tour 2012~Arena~」を開催。

秋から冬にかけて心に温かく響く珠玉のバラード、11/7リリースの19thシングル「Always」がEXCLUSIVE VIDEOに引き続き、11月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

COLDPLAY

世界中で人気を博しているUKロックバンド、コールドプレイ。

昨年リリースした5thアルバム『Mylo Xyloto』をベースに開催したワールドツアーは300万人以上の動員を記録。この模様を収めた9年ぶりとなるコンサート・フィルム/ライヴ・アルバム『Live 2012』DVD/BDを11/21に日本リリース予定。
このリリースに先駆けて、世界54ヶ国の映画館で同日上映されることも決定している。日本では、11/13に全国32館で上映予定。

5thアルバム『Mylo Xyloto』から、先日公開されたミュージックビデオ「Hurts Like Heaven」が11月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

2PM

アジアNo,1野獣アイドル2PMが遂に再始動!

待望の5thシングル「マスカレード ~Masquerade~」が11/14リリースされる。
前作から約5カ月ぶりとなる本作は、ダンサブルなトラックで禁断の愛に溺れる男女の切なさを表現したナンバー。楽曲のクオリティはもちろん、2PMにしか出来ない大人の色気に満ち溢れた華麗なダンスも必見。c/wにはメンバーのJUNHOが作曲したバラード「Forever」が収録。

「マスカレード ~Masquerade~」が11月前期のBUZZ CLIPに決定!

CALVIN HARRIS

先日開催された音楽授賞式「MTV Video Music Awards 2012」(以下、VMA)にて、今年から新設された「最優秀エレクトロニック・ダンス・ミュージック・ビデオ賞」を受賞したカルヴィン・ハリスが、3rdアルバム『18 Months』をリリースする。
リアーナにフィーチャーされた大ヒット曲「We Found Love」は勿論、ケリス、ニーヨ、エグザンプル、エリー・ゴールディングやタイニー・テンパー、ディジー・ラスカルといった豪華ゲストを迎えた楽曲が満載。タイトル通り、完成まで“18ヶ月”を要したという渾身作。

10/31リリース 『18 Months』より、FLORENCE AND THE MACHINEのフローレンス・ウェルチ参加「Sweet Nothing feat. FLORENCE WELCH」が10月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

Chara

移籍後、初めてのアルバムとなる『Cocoon』を10/31にリリースするChara。
アルバムに先駆けて発売される「蝶々結 び」は、直木賞作家・桜庭一樹の人気小説をアニメ化した映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」の主題歌として書き下ろした1曲。映画の主人公に訪れる初恋の感情を描いた歌詞をダイナミックなメロディーに乗せ、ファンタジックなアレ ンジで包み込んだ、新生Charaを代表するバラードとなった。カップリングには、4/21に行われたキューン20ライブから「Tiny Tiny Tiny」を収録。

ニューシングル、10/17リリース「蝶々結び」が10月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

MUSE

大ヒット作『THE RESISTANCE』から約3年。世界有数のロック・バンドのひとつ、無敵のミューズが通算6枚目となるオリジナルアルバム『THE 2ND LAW』で帰還する。

前作に引き続きバンドが自主プロデュースしたこの作品は、ロンドンにて昨年10月から始まったセッションを中心にL.A.での追加レコーディングを経て完成。
メンバー自身「これまでで最も多様なアルバム」と評するその内容は、2012年ロンドン五輪公式ソング「SURVIVAL」のミューズらしい壮麗なスペクタクルを筆頭に、80年代ロック&サウンドの新鮮かつひねりの利いた再解釈、スペイシーなバラードから、ダブステップの攻撃性まで、文字通り多様性に溢れる作品となっている。

10/3リリース『THE 2ND LAW』より「Madness」が9月のEXCLUSIVE VIDEOに引き続き、10月前期BUZZ CLIPに決定!

JUJU

JUJU 22thシングルはなんと7年間温存したという感涙バラード!
若手人気俳優、松坂桃李初主演による映画「ツナグ」主題歌にも決定しているこの曲は、「奇跡を望むなら...」以前に完成され、ファンの間でも幻の名曲として知られる。
“好きになってくれて、ありがとう”一番大切な人に伝えたい一番大切なメッセージ。かけがえのない人に出会えたことへの感謝の気持ちを歌ったJUJUの真骨頂とも言える珠玉のバラード。

22ndシングル「ありがとう」が10月前期のBUZZ CLIPに決定!

DEADMAU5

2006年より活動を開始、カナダ・トロント出身のジョエル・ジマーマンによるプロジェクト。EDM(Electronic Dance Music)シーンを牽引し、世界中の大規模フェスでヘッドライナーを務め、トロント、サン・ディエゴ、ニューヨーク、ロサンゼルスなどで数夜連続で行ったショーを全てSOLD OUTさせるなど、今世界で最もチュー目されているネズミDJ/プロデューサーが、ニューアルバム『> album title goes here <』(邦題:『> ココにタイトルを入力 <』)をリリース。

アルバムには、サイプレス・ヒル、イモージェン・ヒープなど多数アーティストが参加。マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイをフィーチャーし先行配信された「Professional Griefers feat. GERARD WAY」は既にチャート上位へランクイン、デッドマウスとジェラルド・ウェイがロボットファイトを繰り広げるミュージックビデオも話題を呼んでいる。

9/26日本リリース『> album title goes here <』から「Professional Griefers feat. GERARD WAY」が、9月後期のBUZZ CLIPに決定!

BRAHMAN

'95年東京にて結成。ハードコア・パンクと民族音楽を融合したミクスチャー・ロックバンド。日本のパンクシーンにおける最重要グループのひとつで、独特の音楽性と圧倒的なライブパフォーマンスで高い人気を誇る。'00年代からは、日本のみならずヨーロッパ各国や台湾でもツアーを行うなど、ワールドワイドな活動を展開。
東日本大震災以降は、被災地への支援と脱原発を訴える活動を積極的に行っている。9/5にリリースされた「露命」は、前作同様、日本語詞で統一されたシングル。震災以降、彼らが常に訴えかけてきた切なる想いが歌詞になり、衝動性と儚さを併せ持つメロディが合わさった渾身作。

聴き手の心を強く揺さぶる「露命」が、9月後期のBUZZ CLIPに決定!

THE KILLERS

UKから火が付き、本国USでも大ブレイク、『Hot Fuss』『Sam's Town』『Day & Age』のアルバム3作を合計1,500万枚以上売り上げ、ラスベガスから世界にその名を轟かせるロック・バンド、ザ・キラーズ。
2010年2月、ワールドツアーの終了と共に一時的な活動休止を発表していた彼らが、遂に活動を再開。4年ぶりとなるアルバム『Battle Born』をリリースする。ダニエル・ラノワや、スティーヴ・リリーホワイト、ダミアン・テイラー、スチュワート・プライス、そしてブライアン・オブライエンがプロデューサーとして名を連ねており、タイトルに冠した「バトル・ボーン」は彼らの本拠地ラスベガスがあるネバダ州の州旗に書かれている言葉(戦いが生んだ州)で、所有しているスタジオの名前でもある。日本盤は9/19発売。

待望の4thアルバム『Battle Born』から、リードシングル「Runaways」が、9月前期のBUZZ CLIPに決定!

SPYAIR

愛知県出身のIKE(Vo)UZ(G)MOMIKEN(B)KENTA(Dr)ENZEL☆(DJ)からなる5人組ロックバンド。
圧倒的なボーカル力や楽曲のクオリティの高さ、そのパワフルなライブパフォーマンスで各方面から注目を集め、今夏は「SUMMER SONIC 2012」や「MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA」の他、様々なフェスに出演。12/18には2012年の目標として掲げてきた日本武道館ワンマンライブも決定し、ますます勢いに乗る彼らがニューシングル「Naked」を9/5にリリース。

9/19リリースの2ndアルバム『Just Do It』からのリードシングルとなるこの曲は「ありのままの姿。裸でぶつかり合える関係でいたい。」といった想いを込め、全裸でミュージックビデオの撮影に臨んだという。この話題の「Naked」が、9月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

PASSION PIT

2009年、デビューアルバム『MANNERS』で一躍シーンの表舞台に躍り出た、US5人組インディー・ポップ・バンド、パッション・ピット。
今夏は「SUMMER SONIC 2012」への出演も決定しており、8/8には待望の2ndアルバム『Gossamer』が日本リリース。この国内盤にはm-floの☆Taku Takahashiとel poco maroや、UKの人気DJ、BURNSによるリミックスなど、4曲のボーナストラックが収録されている。

本国では7/24に先行発売され、全米初登場4位を記録した注目作、8/8リリース『Gossamer』より「Take a Walk」が8月後期のBUZZ CLIPに決定!

ナオト・インティライミ

8/10 [金] ・ 8/11 [土] ・ 8/12 [日]に、神奈川リビエラ逗子マリーナ特設会場で開催された「MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA」にも出演し、熱く楽しいステージを披露してくれた、日出国のお祭り男ナオト・インティライミ。

前作「愛してた」以来5ヵ月ぶりにリリースされるニューシングル は「ナイテタッテ笑え!」と涙なんて吹き飛ばす、ナオトらしい歌詞のアッパーチューン!ラテン・フレイヴァーのリズムと夏全開のミュージックビデオは必見!

8/29リリース 「ナイテタッテ」が8月後期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

BLOC PARTY.

2004年、ミニアルバム『Bloc Party』でデビューしたロンドン出身の4人組バンド。
ヨーロッパのチャートを席巻し、世界中のメディアから高評価を得ると共に、イギリス音楽シーンの新しい世代を代表するバンドとして人気を博したが、3rdアルバム『Intimacy』リリース以降、バンドとしての活動を休止。メンバーはそれぞれソロ活動に専念していた。
その後4年に及ぶ活動休止期間を経て、遂にバンドとしての活動を本格再開、8/15には4thアルバム『Four』を日本先行リリースする。フロントマンのケリーは、紆余曲折を経て完成されたこの作品に対し「僕たち4人でなければ作れなかったサウンドだし、今まで作ったどのアルバムよりも誇りに思う」とコメントしている。

待望の最新作『Four』より、ギターソロが印象的な「Octopus」が8月前期BUZZ CLIPに決定!

Fear, and Loathing in Las Vegas

2008年、地元である神戸にて結成。
2009年にSOが加入し現在の編成となる。
エモ、スクリーモ、メタルやエレクトロニカをベースにしながらも、オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交差するツインボーカルは、他に類を見ない存在感を放つ。平均年齢19歳という新世代特有のバランス感覚によって昇華された音世界は、国内にはなかった果てしない何かを存分に感じさせてくれる。

2nd Full Album『All That We Have Now』から「Ley-Line」が、EXCLUSIVE VIDEOに引き続き、8月前期のBUZZ CLIPに決定!

CHRIS BROWN

試練の日々を経てリリースした前作『F.A.M.E』が自身初の全米1位を獲得。
アルバムからのシングルはヒットを連発、各音楽誌の2011年ベストアルバムでも軒並み上位にランクインする大成功を収めたクリス・ブラウン。

世界中がその才能を改めて再評価、今後の活動に期待と関心を寄せる中、7/4に早くもキャリア5作目となるアルバム『Fortune』をリリース!

発売初週の全米チャートで、第1位を獲得することも明らかとなっている最新アルバム『Fortune』から、イタリアの人気DJ ベニー・ベナッシがミックスを手掛け、伸びやかなクリスの歌声が心地良い 爽快エレクトロ・ポップ「Don't Wake Me Up」が、
7月後期のBUZZ CLIPに決定!

PES

RIP SLYMEのMC、PESのソロワークス第2弾!
「夏」をテーマに制作された今作は、昼サイドの「シーサイドラバーズ」と、夜サイドの「真夜中のレインボー」の2曲を収録。コラージュにより細部まで作りこまれたジャケット写真は、リゾートを思わせる陽気な仕上がりに、九十九里で撮影されたミュージックビデオでは、貴重なPES自身のサーフィン姿の他、海辺のドライブやクルージングなど、PES目線で夏のまぶしい光景が切り取られている。

7/18リリース、真夏の両A面シングル「シーサイドラバーズ/真夜中のレインボー」
より「シーサイドラバーズ」が7月後期のBUZZ CLIPに決定!

PES出演!水着で参加できるリゾート型野外音楽イベント
MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA

関連番組

関連動画

FIONA APPLE

96年、弱冠19歳で1stアルバム『Tidal』をリリースし、グラミー賞「Best Female Rock Vocal Performance」、MTV Video Music Awards「Best New Artist」受賞など鮮烈デビューを果たしたフィオナ・アップルが、長い沈黙を破り活動を再開。

実に7年ぶり、デビューから16年で僅か4作目となるニューアルバムは、原題『THE IDLER WHEEL IS WISER THAN THE DRIVER OF THE SCREW, AND WHIPPING CORDS WILL SERVE YOU MORE THAN ROPES WILL EVER DO』と銘打たれ、2ndアルバムに次ぐロングタイトル。
世界中が待ち続けた、今世紀もっとも美しく生々しい比類なき唯一無二の個性=「フィオナ・アップル」が今、再び歌いだす。

7/4リリース『アイドラー・ホイール』から、リードシングル「Every Single Night」が、7月前期BUZZ CLIPに決定!

SCANDAL

デビュー以来、全4作がオリコンTOP5入りを果たすなど、新世代ガールズバンドを代表する存在となったSCANDAL。

NAOTO from ORANGE RANGEがプロデュースしたニューシングルは、疾走感溢れるロックナンバー。「ENJOY 夏!!」をコンセプトに、屋内プールで撮影されたミュージックビデオは、夏らしいポップでにぎやかな作品に仕上がっている。

この夏を彩る最高のパーティーチューン、7/11リリース「太陽スキャンダラス」が7月前期のBUZZ CLIPに決定!

SCANDAL出演!水着で参加できるリゾート型野外音楽イベント
MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA

関連番組

MAROON5

アルバム毎に異なるサウンドで幅広く人気を集め、グラミー賞を始め数々の賞を受賞しているロック・バンド、マルーン5。

6/23に開催される国際的音楽授賞式「MTV VMAJ 2012」では最優秀グループビデオ賞・そして最優秀コラボレーションビデオ賞に「Moves Like Jagger feat. CHRISTINA AGUILERA」がノミネートされている。

6/20日本先行リリースのニューアルバム『OVEREXPOSED』からラッパーのウィズ・カリファをフィーチャーしたポップチューン「Payphone feat. WIZ KHALIFA」が6月後期BUZZ CLIPに決定!

SALU

1988年北海道生まれ。現在、神奈川県在住。
4歳で Dr.Dre 「Let Me Ride」を聴き音楽と出会い、14歳からラップを書き始める。
SEEDA, NORIKIYO, SIMON,SD JUNKSTAらが絶賛する若手RAPPER。HIP HOPのジャンルを越え響くリリック、着眼点やテー マ、他の追随を許さない日本人離れしたフロウスキル。ブレる事の無いフリースタイルや人間性、作品そのままのLIVEを魅力に邦楽/洋楽リスナー問わず魅了してしまう、超大型新人アーティスト。

大注目のニューシングル、6/20リリース「I GOTTA GO」が6月後期BUZZ CLIPに決定!

JUSTIN BIEBER

アルバム総売り上げ1500万枚を誇る次世代のポップ・スターことジャスティン・ビーバー。先日行われた「ビルボード・ミュージック・アワード」では「最優秀ソーシャル・アーティスト賞」を受賞。6/23幕張メッセにて開催される「MTV VMAJ 2012」においては「最優秀男性アーティストビデオ賞」にノミネートされている。

6/20に日本先行発売となるニューアルバム『Believe』は、リアーナやジェイ・Z、カニエ・ウェストらの作品を手掛けたディレクターXが手掛け、4月にロサンゼルスにて撮影されたリードシングル「Boyfriend」のミュージックビデオは解禁後24時間で視聴回数が800万回を突破。このYouTube史上最高記録を樹立した話題の「Boyfriend」が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

EXILE

EXILEの半年ぶりとなるシングル「ALL NIGHT LONG」が6/20リリース。
ヴォーカルATSUSHIが作詞を担当した新曲は熱い想いと希望に満ちたダンスナンバーで、タイトル通り、朝まで踊りたくなるような楽曲に仕上がっている。さらに注目すべきはEXILE史上最大と言っても過言ではない壮大なスケールのミュージックビデオ。メンバーの14人が中世の王となり100万人の悪鬼と闘うという、アクションあり、爆破ありの、まさに「スペクタクル・ファンタジー・ムービー」が完成した。

6/23幕張メッセで開催される「MTV VMAJ 2012」にも出演する彼らの待望のニューシングル「ALL NIGHT LONG」が6月前期のBUZZ CLIPに決定!

関連番組

FAR EAST MOVEMENT

「Like a G6 featuring Cataracs and Dev」でアジアン・アメリカン・グループとして史上初の全米シングル・チャート1位を獲得したファーイースト・ムーヴメント。

5/30リリースの2ndアルバム『Dirty Bass』からの先行シングル「Live My Life」は、あのジャスティン・ビーバーをフィーチャー。プロデュースはレディー・ガガの作品で知られるレッドワンが手掛けている。
ファーイースト・ムーヴメントの最新シングル「Live My Life feat. JUSTIN BIEBER & REDFOO (Party Rock Remix)」が5月後期のBUZZ CLIPに決定!

女王蜂

年齢、性別、本名すべて非公称の4人組バンド。

2010年7月、FUJI ROCK FESTIVAL 2010「ROOKIE A GO-GO」枠に選出。その圧倒的な存在感と筆舌に尽くしがたい衝撃のパフォーマンスで音楽ファンの心を鷲掴みにし、人気は瞬く間に全国区へ。2011年9月にアルバム『孔雀』でメジャー・デビュー。収録曲の「デスコ」は、映画「モテキ」のメインテーマに起用され、「MTV VMAJ 2012」において【最優秀映画ビデオ賞:Best Video from a Film】にノミネートされている。

5/23リリースの最新アルバム『蛇姫様』より、「ストロベリヰ 完全版」が5月後期のBUZZ CLIPに決定!

B.O.B

ノースカロライナ州ウィンストン・セーラム生まれ。
13歳でラップを始め、18歳の時に人気ラッパーT.I.が経営するクラブ「Crucial」で披露したパフォーマンスが大きな話題を呼ぶ。2010年「Nothin' On You」で全米シングルチャート1位を獲得。
時に弾き語り、時にフロアを熱狂させ、ヒップホップ、R& B、ファンク、ロックを縦横無尽に駆け巡る独自の音楽性や、イメージを覆すファッション性がシーンに衝撃を与え、ヒップホップ界にとどまらない異例の大ブレイクを果たしている。

5/23リリースの2ndアルバム『Strange Clouds』から、本国でも大ヒット中の先行シングル「So Good」が、EXCLUSIVE VIDEOに引き続き、5月前期のBUZZ CLIPに決定!

三浦大知

'97年 Folderとしてデビュー。変声期による活動休止を経て、'05年3月に活動再開。
以降、ツアー毎にライブ動員数が増え続け、日本武道館での単独公演も決定するなど、次世代のエンターテイナーとして注目を浴びている。

5/2にリリースされる「Two Hearts」と題された新曲は、キャリア史上最もプリミティブなバラード。歌って踊る"魅せる"パフォーマンスのみならず、"聴かせる"アーティストとしても、国内トップクラスを誇る彼の才能が堪能できる1曲に仕上がっている。

ニューシングル「Two Hearts」が5月前期のBUZZ CLIPに決定!

JASON MRAZ

4/25に約4年ぶりとなる待望のニューアルバム『Love Is A Four Letter Word』をリリースするジェイソン・ムラーズ。
過 去に何度もグラミー賞を受賞してきたジョー・チカレリ(ザ・ホワイト・ストライプス他)をプロデューサーに迎え制作された今作は、全米シングルチャートで 76週連続チャートインという記録を樹立した、「I'm Yours」収録の『We Sing. We Dance. We Steal Things.』(2008)以来のスタジオアルバム。先行シングル「I Won't Give Up」は、米ビルボードのデジタル・ソングス・チャートで初登場1位を獲得。ムラーズらしい温かく美しいメロディーが印象的で、優しく語りかけるような歌声や、愛についてのメッセージが込められた歌詞も人気の理由。

4/25リリース『Love Is A Four Letter Word』収録曲、「I Won't Give Up」が4月後期のBUZZ CLIPに決定!

Perfume

先ごろ世界進出を発表し、今後の活動に大きな期待が寄せられているPerfume。

6/23に幕張メッセで開催する国際的音楽授賞式「MTV VMAJ 2012」のMCとしても決定しており、新レーベル「Perfume Records」の設立も発表されるなど、躍進を続ける彼女たちの2012年第1弾シングルは、CMソングとしてもおなじみの「Spring of Life」。春らしいダンサブルなアッパーチューンで、メンバーがアンドロイドに扮したミュージックビデオでは見事なダンスと演技を披露している。

4/11リリース「Spring of Life」が4月後期のBUZZ CLIPに決定!

NICKI MINAJ

デビュー・アルバム『Pink Friday』で全米1位を獲得、マドンナ、マライア・キャリー、エミネムといった世界最高レベルのアーティストから熱いラブコールを受け、、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新ディーヴァことニッキー・ミナージュ。
3/22に行われた初来日ショーケースの募集には、わずか5日間で1万件を超える応募が殺到。超プレミアム・ライヴとなったステージで惜しみなく"ピンク・ポップ・モンスター"ぶりを披露した。5月には来日ツアーも決定している。

レッドワン、デヴィッド・ゲッタ、Dr. Luke、J.R.ロテムなど、そうそうたるプロデューサー陣を迎えた4/11発売のニューアルバム『ROMAN RELOADED』の中から、「Stupid Hoe」が、4月前期のBUZZ CLIPに決定!

MAN WITH A MISSION

狂気の天才科学者によって生み出された、頭部はオオカミ、体は人間という外見を持つ究極の生命体メンバー5人で構成されるロックバンド。
昨年のメジャーデビュー後、わずか2ヵ月にして主要なフェスに軒並み出演するなど、国内外のシーンに旋風を巻き起こした。キャッチーなメロディとロックが融合したダンサブルなサウンドは必聴。

異色の彼らが放つ4/4リリース「distance」がEXPRESS VIDEOに引き続き、4月前期のBUZZ CLIPに決定!

PIXIE LOTT

イギリス・イングランド出身の21歳。
2009年6月に発表したデビューシングル「Mama Do (Uh Oh, Uh Oh)」、セカンドシングル「Boys And Girls」ともに全英ヒットチャートで1位を獲得。キュートなルックスと抜群のスタイルでファッションへの関心も高く、モデルやデザイナーとしても活躍中。4/1に幕張メッセにて開催されるSPRINGROOVE 2012への出演も決定しており、日本での注目度も高まっている。

そんな彼女が満を持して3/21にリリースする日本デビューアルバム『YOUNG FOOLISH HAPPY』から「All About Tonight」が3月後期BUZZ CLIPに決定!

m-flo

MCのVERBALとDJの☆Takuで構成される、日本の音楽グループ、プロデュースユニット。
アンダーグランドからオーバーグラウンドまで、縦横無尽な活動で日本の音楽シーンに新たな風を吹き込んできた彼らが、5年振りとなるニューアルバム『SQUARE ONE』を3/14にリリース。

その話題の最新作の中から、「She's So(Outta Control)」がBUZZ CLIPに決定!

BIGBANG

昨年11月の「MTV EMA 2011」での「ワールドワイド・アクト賞」授賞も記憶に新しいBIGBANGが、完全復活の狼煙(のろし)となるニューアルバム『ALIVE』を3/28日本リリース!

全世界の音楽シーンを揺るがす『ALIVE』から「FANTASTIC BABY -Ver. 0-」が3月後期のBUZZ CLIPに決定!

HOWLER

現在弱冠19歳のヴォーカル、ギターのジョーダンを中心に結成された、米ミネアポリス出身の大型新人バンド。2011年8月にはNMEが選ぶ「あなたがこれから愛してしまう新人バンド25」1位に選出され話題を呼んだ。

2/8リリースのデビュー・アルバム『America Give Up』からの先行シングル「Told You Once」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

三代目 J Soul Brothers

言わずと知れたEXILEの想い・信念を受け継ぐ伝説的ダンス&ヴォーカルグループ。

昨年12月にリリースした2ndアルバム『TRIBAL SOUL』も絶好調な彼らの、6thシングル「Go my way」が3/7のリリースを前に、2月後期BUZZ CLIPに決定!

SEAN PAUL

ダンスホール・レゲエを代表する世界的スーパースターであり、ヒップホップ、R&Bシーンからも大きなリスペクトを受けるショーン・ポール。2/22に発売されるニュー・アルバム『TOMAHAWK TECHNIQUE 』に収録されている、既に大ヒット中のシングル「She Doesn't Mind」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

星野源

学生の頃より音楽活動と演劇活動を行い、現在もミュージシャン、俳優、文筆業、映像ディレクターなど多方面で活躍。代表を務める映像ユニットでは受賞経験もあり、その活動の評価も高い。

2/8リリース予定の全5曲入りセカンドシングル『フィルム』に収録されている、シングルタイトルと同名曲の「フィルム」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!この曲は、映画『キツツキと雨』(2/11公開・東京国際映画祭審査員特別賞受賞)のために書き下ろされている。

FLORENCE + THE MACHINE

2011年にイギリスで行われたライヴのチケットが、なんと1分で完売したというフローレンス・アンド・ザ・マシーン。2/1に東京・赤坂BLITZにて行われる一夜限りの来日公演でのパフォーマンスにも期待も高まる。
国内では1/25にリリース予定の全英チャート初登場1位、全米でも初登場6位を獲得したセカンド・アルバム『Ceremonials』に収録されている 「Shake It Out」が、1月後期のBUZZ CLIPに決定!

ソナーポケット

共感度200%の稀代のラブソングマスター、ソナーポケット。
ROCK、HIP HOP、REGGAE、ルーツの異なる 3人が生み出す極上のポップ・ミュージックは音楽ジャンルを超え、独自の強いメッセージ性で恋愛に敏感な女性たち中心に幅広い層から支持を集めている。1/25発売予定のサード・アルバム『ソナポケイズム 3 ~君との365日~』の収録曲「世界で一番ステキな君へ。」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

THE BIG PINK

2009年、アルバム『ア・ブリーフ・ヒストリー・オブ・ラヴ』でデビューし、瞬く間にロンドン・シーンの最先端に躍り出たロックンロール・デュオ、ザ・ビッグ・ピンク。
2011年12月には、約2年半振りとなる来日公演を行ったばかり。
1/11リリース予定の待望の2ndアルバム『フューチャー・ディス』から先行公開された新曲「ステイ・ゴールド」が、1月前期BUZZ CLIPに決定!

2AM

K-POP No.1の歌唱力ともいわれる2AMの日本デビューシングル「Never let you go ~死んでも離さない~」は、韓国でもっとも権威ある音楽授賞式「Golden Disc Awards」にて2010年度のデジタル音源大賞を受賞し、韓国史上最大335万ダウンロードを記録した大ヒット曲の日本語歌詞バージョン。
1/11にリリースされるこのナンバーが、1月前期BUZZ CLIPに決定!