BUZZ CLIP

SHAWN MENDES

1998年8月8日生まれのシンガー・ソングライター。カナダのトロント出身。
2013年Vineでヒット曲のカヴァー・ヴァージョンを公開し、ミュージシャン3位のフォロワー数を獲得。2014年6月ファースト・シングル「Life of the Party」が全米TOP 25入り、男性ソロアーティストとして史上最年少記録に(当時15歳)。デビューEP「Life of the Party」は全米を含む13の国と地域のiTunesで1位を獲得、全米ビルボード・アルバム・チャート5位。
2015年4月デビュー・アルバム『Handwritten』リリース、全米初登場1位、
66の国と地域のiTunesで1位を獲得。5月からテイラー・スウィフト の北米ツアーのオープニング・アクトを務める中、シングルとなった「Stitches」は全米4位、全英2週連続1位を獲得した。2014~2016年まで3年連続でTIME誌“最も影響力のあるティーン30人”、そしてForbes誌“2016年に注目の30歳以下の30人”に選ばれた。

全米・全英TOP 10入りシングル「Treat You Better」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

Perfume

広島県出身。あ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人組テクノポップユニット。2005年メジャーデビュー。
日本テレビで放送されている水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌、「TOKYO GIRL」を2月15日にリリース。
カップリングには、PerfumeがCM出演した" Ora2 ×Perfume くちもとBeauty Project "のCM楽曲となっている「宝石の雨」を収録。

約1年3ヶ月振りの新曲、「TOKYO GIRL」が2月後期のBUZZ CLIPに決定!

COMMUNIONS

世界中のインディーキッズから熱い注目を集めるコペンハーゲンの若き4人組、コミュニオンズが待望のデビューアルバム『Blue』をリリース!

2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの4人で結成し、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中のインディーキッズの間で話題となった彼ら。昨年、Big Love Recordsよりリリースした300枚限定デビューEPの日本盤ヴァイナルが瞬く間に完売!そして、ようやく届けられたデビュー作ではノワール・ポップからの影響を力づくでギターポップサウンドに昇華させたかのような爆発力を見せつけ、以前よりクリアにより響く歌詞、より力強く成長した彼らの衝動性と研ぎ澄まされたセンス詰まった作品が完成!

2月3日リリース『Blue』より、「Come on I'm Waiting」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

ぼくのりりっくのぼうよみ

衝撃のデビューから約1年、ぼくのりりっくぼうよみが2ndアルバム『Noah’s Ark』をリリース!

早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」「紫外線」名義で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生で、10代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募。ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャーデビュー。“sub/objective”や“Sunrise(re-build)”等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。CDの遺影を模したアートワークや、EPの限定盤用に書き下ろした短編小説でも大きな話題を集めた。

1月25日リリースの最新アルバム『Noah’s Ark』よりリード曲「Be Noble」が2月前期のBUZZ CLIPに決定!

KREVA

1976 年 神奈川県生まれ 東京都江戸川区育ち。

その活動の軌跡には常に“HIP HOP ソロアーティスト「初」”という肩書が付くアーティスト。HIP HOP の殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3 年連続日本一の栄冠に輝く実績を持つ。1997年、KICK THE CAN CREWを結成。2004年6月に活動休止後、ソロ活動に専念。同年9月08日(クレバの日)にメジャーデビュー・シングル「音色」を発表。これまでに22枚のシングル、6枚のオリジナルアルバムをリリース。2012年からは自身が主催する音楽の祭り「908 FESTIVAL」を実施。5 回目を数えた今年、日本武道館のステージでレーベル移籍を発表。2月に4年ぶりとなるアルバム『嘘と煩悩』をリリースするほか、全国ツアーKREVA CONCERT TOUR 2017「TOTAL 908」をスタートさせる。

2月1日リリース、7thアルバム『嘘と煩悩』より「居場所」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

JAMES ARTHUR

28歳。ワン・ダイレクションなどを輩出した英オーディションTV番組「Xファクター」2012年度優勝者。

母親の2度の離婚など不安定な家庭環境の中で14歳でギターを手にして音楽活動をスタートさせるが、16歳で母親に決別を言い渡される。住む場所を転々と変えながら荒んだ生活を送るも音楽から離れることはなく、オーディション等を繰り返し 2012年ついに「X ファクター」で優勝、サイモン・コーウェルのレーベルSycoから同年リリースしたデビューシングル「インポッシブル」は全英初登場1位、2013年にリリースしたデビューアルバムは初登場2位をマークした。しかしその後、SNSへ投稿した動画歌詞の一部が誤解を招き、彼なりに弁解を試みるものの社会批判騒動へ発展、アーティスト活動の一時休止を余儀なくされる事態となり、ついにはサイモン・コーウェルから契約打ち切りを告げられる。再び人生のどん底へ転落したジェイムスはまたも自滅的な生活に溺れかけるが、兄妹と音楽を支えに踏みとどまる。2015年、独Columbiaと契約し2ndアルバムをリリースすることを発表。実生活も更正し、リードシングル「Say You Won't Let Go」を発表するや、チャートイン3週目にして全英1位を獲得という快挙を果たすと、サイモン・コーウェルもジェイムスを再びSycoファミリーへ迎え入れることを表明した。

UKプラチナ認定、各国でも1位を記録した「Say You Won't Let Go」が1月後期のBUZZ CLIPに決定!

L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Ciel が、ニューシングル「Don't be Afraid」をリリース。

L'Arc~en~Ciel の真骨頂ともいえる、疾走感あふれるメロディとhydeのボーカルが印象的な今作は、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』日本語吹替版主題歌として話題に。また、同楽曲の英語バージョンは、ラルク自身が出演するソニーハイレゾ対応ヘッドホンのCM曲としても起用されている。また、世界初の試みで話題になったPlayStation®VRでの360°VRミュージックビデオを6分割2D化した「Don't be Afraid -Biohazard® × L'Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-」 -6 Sided Multi View Movie-は、新感覚の音楽映像体験ができることでも注目を集めている。

話題の最新シングル「Don‘t be Afraid」が1月前期のBUZZ CLIPに決定!

THE XX

ザ・エックス・エックスが、約4年半振りとなるアルバム『I See You』をリリース。

2009年にリリースしたデビュー作『The xx』が口コミで評判となり、主要メディアの年間ベストアルバムに次々に選出、さらには英最高峰音楽賞マーキュリープライズを受賞した。2012年に2ndアルバム『Coexist』をリリースするとイギリスを含む全世界5カ国でチャート1位を獲得。翌年のFUJI ROCK FESTIVAL '13ではホワイト・ステージのヘッドライナーを務め、ベストアクトの一つに挙げられる圧巻のパフォーマンスをみせた。昨年にはバンドのブレーンであるジェイミー・エックス・エックスがソロデビュー作『In Colour』を発表。モノクロでメランコリーなイメージだったザ・エックス・エックスのサウンドから一転、バンドメンバーはもちろん、ヤング・サグなど多彩なゲストをフィーチャーし改めてその才能を見せつけた。約4年半振りにリリースする今作は2014年3月から今年の8月までの間にニューヨーク、テキサス、レイキャヴィーク、ロサンゼルス、そして彼らのホームタウンであるロンドンと世界各地でレコーディングを敢行。過去2作品の内向的でメランコリックなサウンドから、よりオープンになり大きく飛躍を遂げ、バンド史上最高傑作といえる作品が完成した。

1月13日リリース、3rdアルバム『I See You』より「On Hold」が1月前期のBUZZ CLIPに決定!