Buzz Clip

2月後期 BUZZ CLIP

あいみょん

「夢追いベンガル」
unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN

あいみょん、待望のセカンドフルアルバム『瞬間的シックスセンス』完成。異例のロングセールスを記録中の前作『青春のエキサイトメント』からちょうど1年と5ヶ月、彼女の瞬間的な感情と純情、そして官能と感動が交錯するオルタナティヴな全12曲が収録されている。

アルバム収録曲となる「夢追いベンガル」のミュージックビデオは昨年全国10都市11公演で開催された全国ツアー「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」に密着したドキュメンタリー形式となっている。ライブだけでなくバックステージ、ツアー中の移動の様子など、ツアー中常にカメラを回し続け、全国各地でのあいみょんの貴重な姿が収められている。

あいみょんは「若いうちの自分を、よし、閉じ込めてやったぞ!という気持ちです。映像の中に閉じ込めました。みんなも一緒に閉じ込めました。誰も出られないし老けないし死なないです。永遠はもちろんきっとないんですが、一期一会だったツアーの瞬間瞬間をテープにカメラに焼き付けられて嬉しいです。」とコメントを寄せている。


関連番組
<あいみょん SPECIAL>

あいみょん VideoSelects
通常版:2月23日(土)21:30-22:30
歌詞付きVer:2月16日(土)18:00-19:00 ほか

あいみょん Top10 
2月12日(火)19:00-20:00

#InMyPlaylist Selected by あいみょん
2月16日(土)19:00-20:00

オフィシャル・サイト




2月前期 BUZZ CLIP

Nulbarich

「Sweet and Sour」
Victor Entertainment

シンガーソングライターJQがプロデュースするバンド、Nulbarich(ナルバリッチ) 。親交の深い仲間と共に、スタイル・シチュエーションなどに応じたベストなサウンドを創り出す。ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

結成して2年、TV-CM多数起用、アジアフェス進出、さらに日本武道館ソールドアウトと今や押しも押されぬ存在となったNulbarichがオリコンウィークリーチャート7位を獲得した前作『H.O.T』を経て約1年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Blank Envelope』が2月6日にリリースとなる。

アルバムに収録されている「Sweet and Sour」を2月前期のBuzz Clipに決定!監督は、Nulbarichの作品ではお馴染みのイギリス在住の映像作家の木村太一が手がけたもので、「偶然の景色」がテーマのグラフィックベースの作品に仕上がっている。


関連番組
Nulbarich VideoSelects
2月5日(火)25:30-26:00

オフィシャル・サイト




1月後期 BUZZ CLIP

須田景凪

「パレイドリア」
unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN

大人がまだ知らない、2020年代型シンガーソングライター 須田景凪(すだけいな)。2013年より"バルーン"名義でニコニコ動画にてボカロPとしての活動を開始。その後「シャルル」「雨とぺトラ」「レディーレ」と続々にヒット曲を投稿。

自身の曲を自ら歌うセルフカバーも多くの支持を集め、「シャルル」のセルフカバーはYouTubeで2000万回再生を突破。JOYSOUNDの2017年発売曲年間カラオケ総合ランキングでは1位に輝いた。2017年10月、自身の声で描いた楽曲を歌う"須田景凪"として活動を開始する。中毒性のある予想外かつ大胆でありながら、隅々までこだわりの詰まったメロディーが多くの若者の支持を集めている。

1/16リリースのEP「teeter」に収録の「パレイドリア」で、初の実写作品となるミュージックビデオを公開。本人の歌唱シーンと共に、部屋の中で過ごしている女性が異空間に連れ出されていくかのような不思議な世界観が描かれている。


オフィシャル・サイト




1月前期 BUZZ CLIP

三浦大知

「Blizzard」
SONIC GROOVE

天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー、三浦大知。

2012年に日本武道館、2013年に横浜アリーナ、2017年には国立代々木競技場第一体育館にて単独公演を大成功させ、ライブの規模も年々拡大させている。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ」では"ベストR&B賞" を2014年から2017年まで4年連続で受賞し、2018年には最優秀アーティスト賞を受賞。またヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」では"ベスト・ジャパン・アクト"に選出されるなど国内外でそのパフォーマンスが高く評価されている。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌となる通算24枚目のシングル「Blizzard」のミュージックビデオは、映画の中でも闘いの舞台となっている氷の世界をCGで表現し、氷に閉じ込められながらも、それらに負けずに自己を表現していく姿が描かれている。サビ部分でその氷を割り自らが解放されるシーンでは、歌詞に込められた「自分自身を超えていく」というメッセージを視覚的にも表現されており、敢えて振付けをせず、歌詞や楽曲の世界観から出てくる即興のフリースタイルダンスとなっている。


オフィシャル・サイト