Buzz Clip

2月後期 BUZZ CLIP

Chara+YUKI

「楽しい蹴伸び」
Epic Records Japan

CharaとYUKIによるコラボレーションユニット"Chara+YUKI"(読み:ちゃらゆき)が、20年の時を経てついに再始動。1999年11月26日、シンガーソングライター・Charaと、当時JUDY AND MARYのヴォーカリストであったYUKIが、コラボレーション曲「愛の火 3つ オレンジ」をリリースしてからちょうど20年。当時から現在も絶大な支持を集める二人のカリスマの、時を超えた奇跡のコラボレーションが再び実現することとなった。

2月14日にリリースするミニアルバム『echo』には、TENDREをはじめ、A.G.O (CIRRRCLE)、大沢伸一、Kan Sano、白根賢一、Seiho、mabanuaら気鋭のミュージシャン/プロデューサーが参加。「愛の火 3つ オレンジ」の"2020version"を始め、全8曲を収録。さらに、4月には、東京・大阪にてChara+YUKI初のライブも開催される。

ミニアルバムに先駆け発表されたシングル「楽しい蹴伸び」のミュージックビデオの監督は平野絢士が務め、CharaとYUKIがチャーミングな振り付けで歌唱している。なお、2人が共演するミュージックビデオは、1999年に発表された「愛の火 3つ オレンジ」以来となった。

20年の時を経て実現した奇跡のコラボレーションユニット"Chara+YUKI"の新曲「楽しい蹴伸び」が2月後期のBuzz Clipに決定!


関連番組
Chara+YUKI VideoSelects
2月16日(日)24:00-25:00


オフィシャル・サイト




2月前期 BUZZ CLIP

chelmico

「Easy Breezy」
unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN

RachelとMamikoからなるラップユニット、chelmico。

2014年に結成し、2018年ワーナーミュージック・ジャパンのunBORDEよりメジャーデビュー。自由奔放な等身大のリリックのおもしろさ、かわいらしい容姿から想像を絶するラップスキル、キャッチーなメロディーに乗せる滑らかなフロウが様々な業界から注目を受け、音楽のフィールドを超え様々な方面で活動中。2019年8月21日に最新アルバム「Fishing」を発売し、初の全国ツアー「chelmico Fishing Tour」は6都市7公演全てソールド・アウトを記録。2020年3月1日より10都市を回る全国ツアー「chelmico 感謝祭Tour 2020」の開催を予定している。

2020年の第1弾デジタルシングルとして1月17日に配信リリースされた「Easy Breezy」のミュージックビデオは、田向潤が監督を務め、「とにかく、カオスで疾走感のあるミュージックビデオを作りたい」というメンバーの意向を組んだ作品となっている。

今一番勢いのあるラップユニット、chelmicoの最新シングルが2月前期のBuzz Clipに決定!



オフィシャル・サイト




1月後期 BUZZ CLIP

Superfly

「フレア」
Warner Music Japan

ほぼ全詞曲を越智志帆自身が手がけた新章とも言える、6枚目のオリジナルアルバム『0』をリリースする、Superfly。

昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL」のステージでリリースを予告していた今作には、ドラマ主題歌となった「Fall」「Ambitious」などが収録。また初回限定盤Aには、2019年9月から12月まで開催された自身最大規模となる全国10箇所15公演のアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2019 "0"』からのライブ映像が収められている。

「フレア」のミュージックビデオは、心の中の小さな炎を表したたくさんのロウソクをコマ撮りで撮影したキャンドルアニメーション映像に仕上がっている。使用されたロウソクの本数は総数1500本。1本1本のロウソクに火を点けたり消したりして撮影されており、中には8時間以上ロウソクを灯し続けて撮影されたカットも使用されている。

4年半ぶりとなるニューアルバムより、アルバムリード曲となる「フレア」が1月後期のBuzz Clipに決定!


関連番組
Superfly MUSIC VIDEO HISTORY
1月18日(土)18:00-20:00、1月26日(日)22:00-24:00

Superfly Live Selection
1月18日(土)20:00-21:00、1月31日(金)19:00-20:00、2月25日(火)20:00-21:00


オフィシャル・サイト




1月前期 BUZZ CLIP

Perfume

「再生」
UNIVERSAL J

Perfumeの新曲「再生」は、12月13日に公開を迎えた映画『屍人荘の殺人』の主題歌として書き下ろされた楽曲。何万年後かの未来の森を舞台に、その空間で目を覚ますPerfumeのメンバー3人の過去の記憶や新しい命の"再生"が描かれる。Perfumeがメジャーデビュー以降に発表した全ミュージックビデオの映像を使ったリップシンクシーンも見どころとなっている。

2019年9月に結成20周年、メジャーデビュー15周年のアニバーサリーイヤーに突入し、初のベストアルバム『Perfume The Best "P Cubed"』をリリースしたPerfume。そんな彼女たちが、ベストアルバムを引っ提げ自身初となる全国4大ドームツアー「Perfume 8th Tour 2020 "P Cubed" in Dome」を開催する。 2月1日の大阪・京セラドームを皮切りに、福岡・愛知・東京の4大ドームを巡るもの。Perfumeが東京・東京ドーム公演を行なうのは約6年ぶり、愛知・ナゴヤドーム、大阪・京セラドーム、福岡・福岡 ヤフオク!ドーム公演を行なうのは約3年ぶりとなる。

Perfumeのメジャーデビュー以降の全ミュージックビデオをもとにリップシンクを再生成し話題の「再生」が1月前期のBuzz Clipに決定!


関連番組
Perfume MUSIC VIDEO HISTORY
1月24日(金)19:00-20:30、1月30日(木)18:00-20:00

Perfume 15th Anniversary Top10
1月27日(月)18:00-19:00


オフィシャル・サイト