Artist Of The Month

5月 ARTIST OF THE MONTH

サカナクション

NF Records

サカナクション、約6年ぶりとなる7枚目のアルバム『834.194』が6月19日にリリース。「新宝島」「多分、風。」「陽炎」「グッドバイ」「ユリイカ」「さよならはエモーション」「蓮の花」など2013年以降のシングル、代表曲を網羅しつつ、さらにCMソング「ナイロンの糸」「忘れられないの」など新曲を多数収録した充実の2枚組。

ジャケットアートワークはアルバム「834.194」に込められたコンセプトをバンドと田中義久氏と飯田竜太氏の2人からなるアーティストデュオ"Nerhol(ネルホル)"で共有し、ある2つの地点を撮影対象とすることにより、そのコンセプトを健在化。その2つの作品を撮影し、アルバムのパッケージの両面に施したのが今回のアートワークとなっている。

待望のアルバムリリースが期待される中、全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2019 "834.194" 6.1ch Sound Around Arena Session」を開催しているサカナクションが5月のARTIST OF THE MONTHに決定!


関連番組
<ARTIST OF THE MONTH: サカナクション>
サカナクション Video & Live Special
5月9日(木)18:00-20:30 ほか

サカナクション MUSIC VIDEO HISTORY 歌詞付きver
5月4日(土)16:00-18:00 ほか


オフィシャル・サイト



4月 ARTIST OF THE MONTH

ED SHEERAN

Warner Music Japan

エド・シーラン。1991年生まれ。ロンドンで数多くのライヴを繰り返しながら、2011年9月に『+』でアルバム・デビュー。英国だけでなく、欧州や豪のほか、北米や日本でも大ヒット。2014年の2ndアルバム『x』が全英・米1位(英アルバムチャート13週連続で第1位)となり、2014年、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティストの称号を得る。エド・シーランのさらる快進撃は止まらず、2017年に発売した3rdアルバム『÷』は、リリース当時上位20曲のうち16曲がアルバム収録曲という現象が起きた。

アコースティック・ギター一本だけとループペダルを用いて行なうパフォーマンスが特徴的であり、2015年7月にはウェンブリー・スタジアム公演を3夜連続で完売にし、24万人以上を動員している。彼のパフォーマンスの魅力はその素晴らしいソロコンサートの評判のみならず、他アーティストとのコラボレーションにも表れている。2012年はピンク・フロイドとジェネシスのメンバーと共に、ロンドン・オリンピックの閉幕式で「Wish You Were Here」をコラボし、2015年のグラミー賞のスティーヴィー・ワンダー・トリビュートでは、ビヨンセとゲイリー・クラーク・ジュニアと共に夢の共演を果たしています。

2018年日本武道館で行なわれたツアー最終公演で「また来年も日本に戻ってくる」と約束したエド・シーランが2019年帰ってくる!4月に自身初の東阪ドーム公演を行なうエド・シーランを4月のARTIST OF THE MONTHに決定!


関連番組
<ARTIST OF THE MONTH: エド・シーラン>
MTV Asks: エド・シーラン
4月8日(月)25:00-25:30

エド・シーラン: Nine Days and Nights
4月8日(月)20:00-21:00

エド・シーラン MUSIC VIDEO HISTORY
4月7日(日)21:30-23:00 ほか

エド・シーラン VideoSelects 英語字幕ver
4月8日(月)19:00-20:00


オフィシャル・サイト



3月 ARTIST OF THE MONTH

THE ROLLING STONES

Universal International

1962年結成、英・ロンドン出身のロック・バンド。ミック・ジャガー(vo)、キース・リチャーズ(g)、ブライアン・ジョーンズ(g)、ビル・ワイマン(b)、チャーリー・ワッツ(ds)の布陣で63年にデビュー。ブルースに根差したロックンロールでビートルズに比肩するバンドへ成長。69年にジョーンズ脱退、ミック・テイラー(g)が加入。74年にテイラー脱退、ロン・ウッド(g)が参加、93年にワイマンが脱退と編成を変えながらも、不変なスタイルと時流を巧みに採り入れヒット曲を連発。ワールドツアーをコンスタントに開催し、ロックの代名詞的存在としてシーンに君臨。2016年12月に11年ぶりの23枚目となるアルバム『Blue & Lonesome』をリリース。

2019年3月から5月にかけて初の大規模世界巡回展「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」を日本で開催されることが決定した。2016年4月、ロンドンの現代美術専門ミュージアム、Saatchi Galleryを皮切りに世界主要都市の巡回をスタートさせた同展覧会は、バンド自身のプロデュースによる大規模な回顧展となっている。

半世紀に亘りシーンの第一線に君臨し続けるロックの代名詞的な存在であるTHE ROLLING STONESを3月のARTIST OF THE MONTHに決定!


関連番組
<ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ>
ザ・ローリング・ストーンズ MUSIC VIDEO HISTORY
Part 1:3月3日(日)22:00-24:00
Part 2:3月10日(日)22:00-24:00


オフィシャル・サイト



2月 ARTIST OF THE MONTH

ONE OK ROCK

Aer-born / A-Sketch

2005年にバンド結成。エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが若い世代に支持されてきた。2007年にデビューして以来、全国ライブハウスツアーや各地夏フェスを中心に積極的にライブを行う。これまでに、武道館、野外スタジアム公演、大規模な全国アリーナツアーなどを成功させる。2016年には11万人規模を動員する野外ライブを、2018年は東京ドーム2日間を含む全国ドームツアーを開催。日本のみならず海外レーベルとの契約をし、アルバム発売を経てアメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させるなど世界基準のバンドになってきている。

2019年2月には約2年ぶりとなるニューアルバム『Eye of the Storm』を全世界で同時リリースすることが決定。今作は「ONE OK ROCK×HondaJet 『Go, Vantage Point.』」篇 第2弾CMで大きな話題となった「Change」を含む全13曲を収録。新曲「Wasted Nights」は、4月に公開される映画『キングダム』の主題歌として書き下ろされ、同楽曲のミュージックビデオは迫力のある自然がモチーフの映像をバックにしたONE OK ROCKの演奏シーンがメインとなっており、壮大なアレンジが施された楽曲をさらにドラマティックに彩る映像作品に仕上がっている。

まさに世界基準のバンドとなったONE OK ROCKが、2月のArtist of the Monthに決定!ミュージックビデオや厳選ライブの特集をはじめ、視聴者からの100の質問にメンバーが答える特別企画「MTV ?&!」など、1ヶ月に渡り盛りだくさんの内容でお届けする。


関連番組
<ONE OK ROCK SPECIAL>
ONE OK ROCK VideoSelects
通常版:2月12日(火)18:00-19:00
歌詞付きVer:2月2日(土)21:30-22:30 ほか

ONE OK ROCK Live Selection
2月2日(土)22:30-23:30 ほか

ONE OK ROCK Top10
2月13日(水)19:00-20:00 ほか


オフィシャル・サイト



1月 ARTIST OF THE MONTH

JUSTIN BIEBER

Universal International

1994年3月1日(現在24歳)、カナダはオンタリオ州ストラトフォード生まれ。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超え、ネット上で話題になったことをきっかけにレコード会社と契約する。

2010年に発表されたアルバム『My World 2.0』は全米通算3週1位を獲得し、ビルボード史上最年少記録に!『American Music Awards』ではアーティスト・オブ・ジ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネート。3D自伝映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の全米興行成績は、あのマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』の記録を超えた。19歳未満にして5作の全米No.1アルバムを獲得し、最年少の記録を打ち出している。

21世紀の次世代"キング・オブ・ポップ"と言っても過言でないアーティストであるジャスティン・ビーバーは2019年にはデビュー10周年迎え、1月のArtist of the Monthに決定!


関連番組
<ジャスティン・ビーバー SPECIAL>
ジャスティン・ビーバー MUSIC VIDEO HISTORY 
1月23日(水)18:00-21:00

ジャスティン・ビーバー VideoSelects 英語字幕Ver
1月21日(月)19:00-20:00

MTV WORLD STAGE: ジャスティン・ビーバー
1月22日(火)20:00-20:30 ほか

MTV Punk'd: ジャスティン・ビーバー/テイラー・スウィフト
1月21日(月)20:00-20:30

衝撃! 世界のおバカ映像 Ridiculousness: ジャスティン・ビーバー
1月21日(月)20:30-21:00


オフィシャル・サイト