Artist Of The Month

4月 ARTIST OF THE MONTH

東京事変

EMI Records

2004年、椎名林檎が東京事変の活動を表明。フジロックフェスティバルに初参戦、ホワイトステージのヘッドライナーを務め、入場規制がかかるほどの衆目を集める。デビューシングル「群青日和」、1stアルバム『教育』をリリース。05年、伊澤一葉(Key.)と浮雲(G.)が参加、現メンバーが揃い制作した2ndアルバム『大人(アダルト)』がチャート第一位を獲得。06年、08年には複数のアーティストを招いてのイベント「SOCIETY OF THE CITIZENS」を主宰した。07年3rdアルバム『娯楽(バラエティ)』、10年4thアルバム『スポーツ』、11年5thアルバム『大発見』とテレビのチャンネル名を冠したオリジナルアルバムをリリース。2012年1月解散を発表。メンバー全員が夫々作詞作曲した楽曲を持ち寄ったラストアルバム『color bars』リリース。2月に「東京事変live tour 2012 Domestique Bon Voyage」を開催、2月29日の日本武道館公演をもって活動を終了する。

そして、東京事変は解散してから約8年の月日を経て、閏年の2020年に再生。今年1月1日に"再生"を発表し、新曲「選ばれざる国民」を配信リリース。4月には約8年ぶりの新作となるEP『ニュース』をリリースする。「選ばれざる国民」を含むメンバー5人がそれぞれ1曲ずつ作曲した新曲5曲の収録が予定されている。

2020閏年元日、再生を表明し、8年ぶりの新作EP『ニュース』をリリースする東京事変が4月のARTIST OF THE MONTHに決定!

関連番組

東京事変Live Selection
4月11日(土)19:00-20:00ほか

東京事変MUSIC VIDEO HISTORY
4月11日(土)20:00-21:00ほか


オフィシャル・サイト



3月 ARTIST OF THE MONTH

JUSTIN BIEBER

Universal International

ジャスティン・ビーバー、1994年3月1日、カナダはオンタリオ州ストラトフォード生まれ。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超え、ネット上で話題になったことをきっかけにレコード会社と契約する。2010年に発表されたアルバム『MY WORLD 2.0』は全米通算3週1位を獲得し、ビルボード史上最年少記録となった。『American Music Awards』ではアーティスト・オブ・ジ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネートされた。そして、スクリレックス・アンド・ディプロ「Where Are U Now feat. JUSTIN BIEBER」にて第58回グラミー賞「最優秀ダンス・レコーディング賞」受賞をし、自身初のグラミー賞を受賞。その後、4作目のオリジナル・アルバム『PURPOSE』は第59グラミー賞主要部門2部門「最優秀楽曲賞」「最優秀アルバム賞」を含む4部門にノミネートされた。

2017年には、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー「Despacito」に参加し、全米ビルボード上最多1位獲得の他、第18回ラテン・グラミー賞にてBest Urban Fusion/Performance賞を受賞。2019年には「I Don't Care」でエド・シーランとのコラボレーションを果たし、同年にはアメリカの人気カントリー・デュオのダン+シェイと「ウェディング・ミュージック」と呼ばれた楽曲「10,000 Hours」でコラボレーションを果たした。

21世紀の次世代"キング・オブ・ポップ"と言っても過言でないアーティストであるジャスティン・ビーバーが"現在進行形"で放つ待望の5年ぶり、5作目となるオリジナル・アルバム『CHANGES』を2月14日にリリースした。数々の苦難を乗り越え、アーティストとして人間として、大きく成長したジャスティン・ビーバーが放つ待望のニュー・アルバムは、"現在進行形"のR&Bチューンを搭載した入魂の1作となっている。そんなジャスティン・ビーバーを3月のARTIST OF THE MONTHに決定!!

関連番組
ジャスティン・ビーバー Video & Live Special
3月8日(日)21:00-22:30ほか

MTV Punk'd: ジャスティン・ビーバー/テイラー・スウィフト
3月8日(日)22:30-23:00ほか

MTV Diary: ジャスティン・ビーバー
3月20日(金)19:00-19:30ほか

オフィシャル・サイト



2月 ARTIST OF THE MONTH

GREEN DAY

Warner Music Japan

グリーン・デイ、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身、1987年結成のパンク・ロックバンド。メンバーはビリー・ジョー・アームストロング、マイク・ダーント、トレ・クールの3名。90年にデビュー。キャッチーなポップ・パンク・サウンドで一躍支持を獲得し、1994年にメジャーデビューアルバム『DOOKIE』をリリース、全世界売上2000万枚の脅威的成功により、一躍パンク・ロックを世に広めそのメインストリームへの復活に貢献した。1996年には初の来日公演を敢行し、前座は Hi-STANDARD が務めた。以降のアルバム『INSOMNIAC』『NIMROD』『WARNING』ではミリオンヒット・プラチナヒットを連発。2004年の『AMERICAN IDIOT』は米英とも1位となり、グラミー最優秀アルバム賞を受賞。2015年にロックの殿堂入りを果たし、現在までにオリジナル・アルバムを12枚を経て、2017年にベスト盤『GREATEST HITS: GOD'S FAVORITE BAND』がリリースされている。そして、約3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる『FATHER OF ALL...』を2020年2月7日(金)に全世界同時リリースされる。

今なおパンク・ロック界に限らず全世界的に音楽、そしてカルチャーに大きな影響を与えている21世紀を代表するバンド、グリーン・デイを2月のARTIST OF THE MONTHに決定!!

関連番組
The Ride: グリーン・デイ
2月5日(水)19:00-20:00、2月18日(火)24:00-25:00

MTV WORLD STAGE: グリーン・デイ
2月5日(水)20:00-21:00

The Ride: グリーン・デイ
2月18日(火)25:00-26:00

オフィシャル・サイト



1月 ARTIST OF THE MONTH

秦 基博

AUGUSTA RECORDS

12月11日に4年ぶりとなる6枚目のオリジナルアルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博。12月16日には、伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」にも登場し、真骨頂のステージを見せた彼が、2020年3月から5月にかけて、全国ツアー『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクスー』を開催する。

"この作品が自身の音楽の転換点になれば"という思いで作ったことから、地動説を唱えた「コペルニクス」の名前をタイトルに付けた同アルバムを携え行われる今回のツアーは、3月4日埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールから、5月21日の横浜アリーナ公演まで全17公演。秦 基博の全国ツアーは、2016年開催の『Hata Motohiro 10th Anniversary ARENA TOUR "All The Pieces"』以来、こちらも約4年ぶりとなる。

自身の音楽の転換点になるアルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博が1月のARTIST OF THE MONTHに決定!

関連番組
秦 基博 Live Selection
1月24日(金)19:00-20:30

MTV Unplugged: Hata Motohiro
1月25日(土)19:00-20:00、1月31日(金)18:00-19:00

秦 基博 MUSIC VIDEO HISTORY
1月25日(土)20:00-22:30

オフィシャル・サイト