Digital Broadcasting

バイアコムのサプライヤー・コンプライアンス・ポリシー


サプライヤー・コンプライアンス・ポリシー
 バイアコムは、グローバルな事業を展開するにあたり、最高水準のビジネス倫理および企業活動を反映する職場を維持することに励み、世界中のオペレーションにおいて法令遵守及び倫理的なビジネスの実践に取り組んでいます。1 これらの水準を更に高めるため、バイアコムは、全てのサプライヤーが、ローカルの関係法令に遵守し、バイアコムとの取引のあらゆる面において最高水準の倫理を保持することを期待します。バイアコムは、これに誠実にコミットいただけるサプライヤーのみとお取引させて頂くことを、堅く決意しています。
バイアコムのサプライヤーの皆様には、バイアコムの「ビジネス行動規範(Business Conduct Statement)」(以下「BCS」といいます。)を熟知いただく必要があります。BCSは、www.viacom.com 上に掲載されています。バイアコムのコンプライアンス・オフィサーに要請いただければ、書面でもご提供いたします。(BCS内には、バイアコムのコンプライアンス・オフィサーへの連絡方法等が記載されています。)サプライヤーの皆様には、正確な財務報告制度及びバイアコムとの各取引の記録を維持いただくとともに、BCSの規程の全てを熟知いただく必要があります。以下に関する関係法令及び基準については、バイアコムは徹底遵守を期待することを特にご承知ください。
  • 米国の海外腐敗行為防止法やOECDの外国公務員贈賄防止条約といった反腐敗対策・反賄賂対策
  • 政治献金や寄付金
  • 通商禁止やボイコット等の措置(特に米国の通商禁止に関する法令)
  • 公共事業の入札
  • 輸出入全般(特にテクノロジーの輸出入)
  • 公正で倫理的な雇用慣行(不当な差別、児童就労、強制労働、賃金、労働時間、残業、福利厚生、健康、安全および労働環境に関連する雇用慣行を含みます)
バイアコムのポリシーは、以下の行為を禁じています。
  • 国内外の政府関係者及び公務員(これらの代理人、仲介人や親族を含みます)に対し直接的または間接的に不適切な報酬、贈与品その他価値ある物品等を提供・贈答すること
  • 割引、接待、食事、送迎、贈与品その他恩恵や個人利得をバイアコム従業員に提供・贈答すること(ただし、BCSにおいて明示的に許可されている場合を除きます)
  • 不正競争となる商慣行や、各地の独占禁止法ならびに国際法上の独占禁止法に違反する行為
  • バイアコムの名称、資産(バイアコムの商標やロゴ等の知的財産を含みますがこれらに限定されません)、施設またはサービスを書面による許可なく使用したり、不当な目的のために使用すること
  • 事前の書面による許可なく機密情報や専有情報を第三者(報道機関を含みますがこれに限定されません)へ開示すること
  • 職場での不当な差別
  • 性的、肉体的、精神的その他一切のハラスメント、嫌がらせその他一切の不当な行為(職場のみならず、出張、ビジネスミーティング及び業務関連の社交行事等社外における業務環境においての行為を含みます)
バイアコムは、これらの責務を履行するため、警察当局に協力します。また、バイアコムは、教育プログラム及びその他業界の法令遵守を強化するための取り組みにおいて、サプライヤーに協力します。
万一、サプライヤーが本ポリシーの一(または複数)に違反されたことが判明した場合、バイアコムは、各地の法令に従い法的強制力のある適切な対応をいたします。かかる対応には、違反を是正し、再発を防止するためにサプライヤーと努力すること、影響を受ける契約をキャンセルすること、サプライヤーとの取引を終了させること、警察当局や関係官庁に開示すること、あるいはサプライヤーに対し訴訟等何らかの法的措置を開始することを含みます。

 バイアコムとは、バイアコム・インク(Viacom Inc.)及びその全てのビジネス、事業ならびに関連会社(MTV Networks、BET: Black Entertainment TelevisionやParamount Picturesを含みますがこれらに限定されません)を意味します。その詳細な一覧については、バイアコムにお問い合わせください。