MTV BLOG

独占先行公開!『ハンガー・ゲーム』レニー・クラヴィッツ最新インタビュー

2012-09-19
全米で2350万部を突破し、世界中で大ブームを巻き起こしたベストセラー小説を原作にした映画『ハンガー・ゲーム』が、いよいよ9月28日に全国で公開される。今年3月に全米で公開され、『アバター』以来となる4週連続の全米1位に輝いた今作は、世界72ヶ国で初登場1位を獲得。各地で社会現象を巻き起こし、空前の大ヒットを記録した。

実は今作にはMTVでもおなじみのロッカー、レニー・クラヴィッツが俳優として出演している。主人公カットニス(ジェニファー・ローレンス)のスタイリストで、彼女の良き理解者で支持者となる“シナ”という役どころだ。ここではレニーが『ハンガー・ゲーム』について語った貴重なインタビューを独占先行公開。俳優レニー・クラヴィッツの作品への想いをご一読あれ。



—出演の前に『ハンガー・ゲーム』の原作について何か知っていましたか? このシリーズに関する世の中の盛り上がりに気がついていましたか?



レニー・クラヴィッツ(以下、レニー): 何も知らなかった。ゲイリー(・ロス監督)が電話で『ハンガー・ゲーム』のシナの役をオファーしてくれた。その時、「シナって誰? 『ハンガー・ゲーム』って何だ?」って言ったくらいだ。その後、原作をダウンロードして、その日の夜に読んだ。完全に夢中になったよ。



—映画の映像は原作のイメージに近いと思いますか?



レニー: よくできていると思う。現場には何もなかったからね。どうなるのか分からなかった。


—原作のファンは映画をどう思うと思いますか?



レニー: がっかりさせることはないと思う。僕たちはみんな原作を読んで、解釈して僕たちが思うように表現している。頭の中のイメージだからそれぞれ違うけどね。でも原作を正しく表現できていると思う。



—原作に関してファンの活発な動きが見られますが、ファンの掲示板やFacebookなどのSNSで、彼らが愛する登場人物があなたたちに演じられることへの反応を見ましたか?



レニー: 一度見たけど、それっきりだね!インターネットで世間の意見を全部見ていたら、頭がどうかしてしまうよ。誰もが自分の意見を書いてるだろ? 最終的には正しいものが残っていると思うけどね。





—役を演じる際に、原作の成功がプレッシャーになりませんでしたか?



レニー: 原作がなかったとすれば、ただの映画だ。 とにかくきちんと仕事をするだけ。自分にできる最高の仕事をね。世の中の期待は関係ない。



—キャピトルの登場人物の中で、シナがあなたの実生活に似ていると思いますが、シナを演じてみてどうでしたか?



レニー: 原作を読んだ時、スタイリストであるシナとその未来の世界をどのように描くべきかと悩んだ。ゲイリーと僕が達した結論は、彼をトム・フォードやイヴ・サン=ローランのように描くこと。一流のデザイナーのような感じで、彼のスタイリングに彼自身が表われているんだ。



—ジェニファー・ローレンスとの仕事はどうでしたか?



レニー: 彼女は素晴らしい。すごい才能がある。今後、名優としてみなされるようになるだろう。




—パネムとキャピトルの政治は、「ウォール街を占拠せよ」運動が起こっている現代と関連していると思いますか?



レニー: ああ。間違いなく今起こっていることに関係している。



—『ハンガー・ゲーム』のストーリーは、原作を読んでいる若い世代とつながっています。映画を観た人に、このメッセージが伝わると思いますか?



レニー: もう伝わっていると思う。本がどれだけ売れているかで分かる。こんな冒険が描かれたこの作品に夢中になっている若者と毎日出会っている。前売り券の販売記録を調べるといい。驚異的だよ。



—あなたが最後に出演した映画は『プレシャス』ですが、今回の作品とつながりを感じますか? 対象となる観客は同じでしょうか? どう思いますか?



レニー: 確かにかぶっている。『ハンガー・ゲーム』は、子供、十代、青年などが観てくれることはすぐに分かる。でも、他の年代の人にも、「ああ、前売り券を買ったよ。待ち切れない。」などと言われて驚いた。色んな職業や年代の人から言われる。本当に様々な層のファンがいる。『プレシャス』も暗い映画だったが、人の気持ちを動かす映画だし、幅広い層の人たちが観にきてくれた。どちらも立派な作品だし、間違いなく共通点がある。



—『ハンガー・ゲーム』に込められたメッセージを簡潔に言うと何でしょう?



レニー: 希望と信念。



—2作目『CATCHING FIRE』と3作目『MOCKINGJAY』への準備はできていますか?

レニー: もちろん。



『ハンガー・ゲーム』
舞台はアメリカ崩壊後の北米大陸を支配する独裁国家パネム。この国の権力者は、大都市キャピトルの外に広がる12の地区から若い男女ひとりずつを選出し、〈ハンガー・ゲーム〉というイベントを毎年実施していた。その競技は、24人のプレイヤーが最後のひとりになるまで戦い合わせる究極のサバイバル・ゲーム。幼い妹の身代わりとして第12地区の代表に自ら志願した美少女カットニス(ジェニファー・ローレンス)は、同郷の少年ピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)とともに人生のすべてを懸けた闘いに身を投じていく…。

予告編動画はこちら>>

監督:ゲイリー・ロス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、レニー・クラヴィッツ、ほか
9月28日(金)TOHOシネマズ日劇他全国拡大ロードショー!
公式サイト>>

©2012 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

12:43

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS