MTV BLOG

SUMMER SONIC 09レポート ~最終回~

2009-08-17
こんにちは。
今日はサマソニ3日目のアーティストを紹介します。


The Temper Trap
オーストラリア出身の期待のニューカマー。
初来日ライブとなったサマソニは、彼らにとってこれまでで1番大きな会場だったそう。
取材中はのんびりした雰囲気でしたが、ステージではエネルギッシュでした。
9月には待望のアルバムが国内リリースされます。



N.A.S.A.
DANCE STAGEで最高に楽しいライブを見せてくれた2人。
ステージを宇宙船に見立て、宇宙人が出てきたり、衛星中継でカニエ・ウェストが登場したり。
PharcydeのFatlipなど、スペシャルゲストも登場しました。
日本が大好きな2人はバックステージのケータリングに大満悦で「ごま和えや餃子を食べた」と通なコメント。



NE-YO
ロック勢が圧倒的に多い中、MARINE STAGEをR&Bで盛り上げたNE-YO。
「日本が大好きだから、土地を買いたい」とスターな発言。
サマソニではLIMP BIZKIT, PARAMORE, FLAMING LIPSが観たいと言っていました。
大阪があまりに暑くて、終わってすぐに夏服を買いに行ったそうです。



FIVE FINGER DEATH PUNCH
西海岸出身のへヴィーメタルバンド。
今回が初来日で、ちょっと心配だったそうですが、日本のファンの盛り上がりっぷりに大喜びでした。
全員タトゥーだらけでワイルドな彼らですが、とても優しかったです。
ちなみにボーカルは腹痛のためインタビューを欠席。



SONIC YOUTH
元祖インディー・バンドから、マーク、キム、スティーヴが登場。
とにかくそのオーラには圧倒されっぱなしでした。
最近20年ぶりにインディーズに回帰した彼ら。
その理由を訊くと、「俺たちが金をすべて巻き上げたから、大きなレーベルが一文無しになった。
だから中堅レーベルに行くことにしたのさ」(スティーヴ)とニヤリ。



RAZORLIGHT
初めての来日公演がサマソニだったというレイザーライト。
「当時の僕らは50人くらいを前にライブをやっていたのに、
いきなりMARINE STAGEに連れて行かれてビビッた!」と思い出を話してくれました。
ジョニーは納豆にはまっているようで、長々と納豆論を語って行かれました。



WAYNE COYNE (THE FLAMING LIPS)
サマソニは4回目。すっかりベテランです。
「大阪では曲の合間に他のステージからビヨンセの歌声が聴こえてきた。
あれは良い意味で奇妙で素晴らしかった」と笑っていました。
今回覚えた日本語は「キモカワイイ」。
日本の記者に言われたそうです(笑)



WES BORLAND (LIMP BIZKIT)
取材部屋のドアを開けると、白塗りのWESが登場!
8年ぶりの再結成ライブにファンは大喜びですが、それはメンバーも同じだそう。
「デビュー以来、俺たちは今が1番興奮しているんだよ」と言っていました。
新作を制作するそうなので、そちらにも期待大です。


というわけで、今年もたくさんのアーティストにお話を伺いました。
海外アーティストの多くは本当に日本が大好きで、
日本食も日本のオーディエンスも最高だそうです。
ちなみに人気の日本語は「ビール クダサイ」でした。
近いうちにインタビュー動画を配信する予定です。お楽しみに!



MTV News staff: nao

16:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS