MTV BLOG

スター・トレックからBIGBANGへ

2009-05-14
昨日は何だか宇宙的なワードが続きました。
まずは朝1番に、こちらの取材へ。

『スター・トレック』 J.J.エイブラムスとキャストが来日会見

アメリカでは国民的なテレビシリーズの映画版最新作です。
当日は監督とキャストが揃ったため、こんな感じでずらり。


左から=ジョン・チョー、エリック・バナ、クリス・パイン、J.J.エイブラムス監督、ザッカリー・クイント、カール・アーバン

スポック役のザッカリー・クイントが、オリジナル版の俳優レナード・ニモイに似ていてびっくりです。


う~ん、似てる

そして注目すべくは主演の若きクルー、ジェームズ・T・カーク役を演じたクリス・パイン。
シャイア・ラブーフが2007年に受賞した「明日のスター賞」を受賞した人物なのですが、とてもハンサムで今後ブレイクしそうな予感。


若き日のブラピを思い出させます。

さらにこの日の会見には、こんなサプライズも…


もはや遠足の集合写真。

実はJ.J.エイブラムス監督はAKB48のファンなのだそう。
前回の来日の際に、アーティストの村上隆氏に勧められて彼女たちのライブを観に行って、すぐに大好きになったそうです。
メンバーが壇上に登場すると、デレデレになっていました(笑)
「続編ではAKB48とクリスのダンスシーンを入れようかな」とリップサービスまで。

映画は5/29(金) 丸の内ルーブル他 全国ロードショー!
公式サイトはこちら>>


『スター・トレック』のお次はこちらに向かいました。

BIGBANG 日本メジャーデビューを発表!

韓国の大人気ヒップホップ・グループ、BIGBANGの記者会見です。
スーツ姿で登場したメンバーはとても緊張していたようですが、記者の質問に丁寧に答えていました。


会見前にはライブも披露。

ちなみにメンバーが日本で好きなことは…

D-LITE: 日本の温泉は美しいので、とても興味があります。

T.O.P: スシやワイン。それにメンバー全員ショッピングが大好きで、青山が好き。

SOL: 日本にとても大きなスキー場があると聞いたので、絶対に行ってみたいです(日本語で答えていました)

G-DRAGON: 「My Heaven」のミュージックビデオを撮影したお台場がとても美しい風景で気に入っています。

V.I.: 1年前にツアーで行った大阪と名古屋。平和な感じがして、風景も良かったです。

だそうです。


左から=D-LITE, T.O.P, SOL, G-DRAGON, V.I.

BIGBANGは6月の日本メジャーデビューを前に、5/30に我らが「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2009」に出演します!お見逃しなく!!

公式サイトはこちら>>


MTV News staff: nao

22:00

ホワイト・ライズのライブ写真

2009-05-11
本日のニュースから。

話題のニューカマー、ホワイト・ライズに直撃

先日このブログでもお伝えしたホワイト・ライズの詳しいインタビュー記事です。
あの独特な世界観の背景をぜひチェックしてみてください。

そして先日の来日公演の写真が到着しました!
















取材では普通の男の子でしたが、ステージではご覧の貫禄!


























ハリー




















チャールズ
















ジャック



ライブは最高でした。
7月のフジロックも楽しみです。

Photo: 森リョータ


MTV News staff: nao

21:30

暗闇の中での新たな発見

2009-05-08
1989年、ドイツで生まれ既に全世界で600万人が体験している、
真っ暗闇の中を探検するエンター・テインメント「Dialog in the Dark」!(以下、DID)

先日わたくしFangはこの「DID」を体験してきましたよぉ〜!!!!

その開催場所というのがMTV本社の地下。
(なんてベストな位置に立地しているんでしょう〜!!!)

まずは7、8名が1つのグループになって杖を突きながら暗闇の中に入るんですが、
中は真っ暗闇で本当に何も見えないので、1人1人の声が命綱になるわけなんですね。
だからその世界に入る前に皆さん1人ずつが自己紹介。

「○○です。中では○○と呼んでください。」
Fangも「Fangです。Fangでもファンファンでも好きに呼んでやってください・・・。」

やはり初対面というのはちょっと緊張しますね。皆さんぎこちなかったです。

そしていざ真っ暗闇の世界へ!!!!
期待と不安の中、会場に入ってみると・・・

へ?本当に何も見えない。
あら・・・。自分の手がどこにあるのかすら分からないよ(-o-;)!!

でも逆にこの暗闇が私にとってはとても心地よかったです。
小川のせせらぎや鳥のさえずりなども聞こえてきて、
本当に目の前に綺麗なみどりの景色が広がってるような感覚になりました。(これって第6感が開花?)

(他にも色んなシーンが用意されているんですが、
ここでわたくしがベラベラ喋ってしまうと、これから参加する人達が面白くなくなっちゃうんで、
詳細についてはこれ以上触れとかないでおきますね。)

そして同時に暗闇に入った瞬間、皆さんとてもフレンドリー!!
さっきまでよそよそしかったのに、急に1人1人が声を掛け合ったりして
「ここに何かがあるよ!!触れてみて!!」とかとにかく初対面じゃない安心感がありました。
この不思議な感覚は何なんでしょうかね?

そこでFangは「DID」とは一体何なのか、
そしてここまで人々をひきつける「DID」の魅力を探るべく、
代表者である金井真介さんにお話を伺ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fang:「DIDとは一体何なんでしょう?」

金井さん:「まず自分達は5感があるにも限らず、
聞かない事にしていたり、匂わない事にしていたり、味わない事にしている、
要は5感を使うという事が中々ないので、
そういった5感のバランスを少し整えようという意味もあるんです。
それと共に、普段は色んな役柄とか男女の違いだとか、
様々な違いが気になりますよね。
でも暗い中に入ると、一瞬にしてフラットになるんです。
それを何かこう難しい形ではなくて、誰もが一瞬にして分かる
エンターテインメントなんですね。」

Fang:「ではこれまでDIDを体験した人達の中で、一番印象に残っているお話は?」

金井さん:「高校生の女の子で、もう絶対人とは直接喋るのは嫌だ、
メールしか嫌だ、っていう人が、1人でフッと来て1時間位ここ体験したんです。
中で触れ合ったりすると・・・普通人ごみとか電車の中とか嫌ですよね(誰かと触れ合うのって)。
でも何か“人が居てよかった”っていう経験をしたらしくて、
“やっぱり自分は人が好きでした”って、ここから帰られた人がいるんですよ。
・・・何もないところで、人の心は元気になっていくんですね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや〜なんて素晴らしいお話なんでしょう。
本当に私も体験してみて思ったのは
とにかく人間は最大の武器である5感をうまく使っていない!!!!!

もったいないですね。
皆さんも「Dialog in the Dark」を体験して
奥底に眠っている感覚を改めて呼び起こしてみてはいかがですか♪

Fang

Dialog in the Dark 公式サイト>>

21:30

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS