MTV BLOG

コールドプレイがやって来た!

2008-08-07
いよいよ今週末はSUMMER SONIC 08!
首を長~くして楽しみにしているみなさんに朗報です。
ヘッドライナーを務めるコールドプレイが無事来日しました!


じゃーーん。

MTV NEWSでは、一足お先にインタビューをしてきました。
北米ツアーを数日前に終了した彼らは、昨日日本に到着したばかり。
でも終始優しい笑顔で取材に応じてくれましたよ。

メンバーは2000年以来となるサマソニをすごく楽しみにしているそうで、
「みんなに合唱してほしいんだ!」と言っていました。
会場に行く人は、ぜひ予習して行ってください☆

ちなみに彼らの所属レーベル「EMI MUSIC」さんがサマソニ会場でブースを出店。
そこではなんと、出演アーティスト特製のスペシャルかき氷が販売されるそうです。
目玉商品は高級フランス・シロップ「MONIN」がかかった、『Viva La Vida』モヒートミント味!
コールドプレイのライブ前にゲットしてみてはいかがでしょうか?


この看板が目印!

コールドプレイのインタビューの模様は、MTV NEWSで近日オンエア予定。
お楽しみに!



18:58

『ダークナイト』プレミア ~夏休みインターン日記~

2008-08-05
MTV NEWSで7月からインターンシップをさせてもらっている、かないみのりです。今回は私が一緒に行かせてもらった映画『ダークナイト』のジャパン・プレミアについて、レッドカーペットでのインターン目線で書いたレポートをお届けしたいとおもいます。

7月29日月曜日、会場である東京国際フォーラムにレッドカーペット開始の約4時間前に到着したにもかかわらず、そこにはすでに熱狂的なファンの長蛇の列が!真夏日の東京をさらに熱くし、会場の期待と熱気に包まれた空気をはじめて体験する私は、ただ単に気象的な熱気のせいなのか、ファンの醸し出す熱気のせいなのか、それともただ単に私自身が初めての体験にわくわくし過ぎているのかわかりませんが、とにかく熱気に圧倒されました。

プレス受付開始を待っている間も、ファンの方々の列は途切れることなく長さを増し、会場セッティングをしているスタッフや警備員さんは会場の予定が近づくにつれ、音声や照明、その他最終安全確認などにとても忙しそう。プロの職人技を近くで見られて、チームワーク、手際のよさにかっこいいな、と、ただ単純に思いました。ステージ上で黒く輝く、劇場でも使われたバッドポッドは人目を惹き、通りがかりの方が携帯電話やデジカメで写真に収めていました。みんな、通りすがりでたまたま遭遇できて、とてもうれしそうな表情を浮かべてシャッターをきっていたのが印象的でした。


バッドポッド!

会場には、プレス関係者が続々と集まりはじめ、レッドカーペットにふさわしい準備状態となってきました。ほかのニュースエージェントのクルーの方とお話できたりと、インタビューの準備など、メディアを通して見られない部分を生で見ていることに感動しました。ずっとあこがれていたメディア関係で、ラッキーなことにインターンシップさせてもらえることができて、今まであこがれていた部分が少しだけ現実に近づいた気がして、もっと近づけるようにがんばらなければ、という実感を現場で働いている方々を実際に見て思いました。

さて、会場は日も暮れ、待ちに待ったレッドカーペット開始となり、桑田真澄さんなど日本のセレブリティーやその他関係者などが続々と登場してきました。一段と強くなった照明で、レッドカーペットの赤はさらに鮮やかになり、日没後にもかかわらず気温は相変わらずむしむしとし、会場の熱気をいやおうなくとも高めていました。

日本のバットマンファン・セレブリティーも全員到着し、会場はセミの声さえも映画と俳優、監督たちの到着が待ちきれずに鳴いているかのように聞こえるほど期待感が高まって…ついに映画『ダークナイト』クルーの乗った車が到着!MTVクルーはステージに近いカーペット終わり部分にいたので肉眼では確認できませんでしたが、カーペット下付近からはファンの大歓声とたくさんのシャッターのフラッシュが!ダークナイトクルーが到着し、MTV取材班に近づくにつれ、いいコメントを取りたい!という想いのもと今までに体験したことのない、なんとも言い表しようの無いぴんと張り詰めた緊張の空気があたりを一気に包みました。しかし、やはりハリウッド俳優、インタビュー中は緊張した空気を一気に豪華な雰囲気にしてしまい、私は聞き入っていました。


ファンにサインするクリスチャン・ベール。

インタビューは媒体ごとに文字通り、コメントの争奪戦。限られた時間と、質問で1言でも多くコメントを引き出せるように、各社は必死です。ここはやはり、インタビュー前のリサーチや現場でのチームワーク、そしてなにより、運が大きな鍵となるのではないでしょうか。ロボット相手ではないので、予想外の反応が帰ってくる場合も。インタビュアーのタスクはとてもむずかしそうでした。

そして、印象的だったのはインタビュアーの横に立って、その瞬間で1番いい映像を見出して、フィルターに収めるカメラマン。ただでさえ連日の真夏日で、ただ立っているだけでも汗が吹き出てくる会場。そこに強い照明が加わり、さらに厳しい環境の中、大きなカメラを担いで、俳優が声で伝えきれない目線や表情を収める、テレビに欠かせないビジュアル面を収める大変な仕事です。

最初は大好きな女優マギー・ギレンホールが見られるから楽しみ、と思っていましたが、現場ではもっと見ることがあって(でも、もちろん、マギー・ギレンホールは見られてすごくうれしかった!!!)、こう書いてしまうとクリシェですが、本当に勉強になりました。私もいつか、自分でカメラを担いで質問をしに行きたいです。


中央がマギー・ギレンホール。

関連ニュース:
『ダークナイト』来日! キャストがヒース・レジャーを偲ぶ

『ダークナイト』公式サイト>>

15:09

『カンフー・パンダ』ジャパン・プレミア(動画)

2008-08-04
続いてオススメ映画をもう1本。しかもまたカンフー映画!
『シュレック』でおなじみのドリームワークス最新作『カンフー・パンダ』です。
先日都内で開催されたジャパン・プレミアの模様をお届けします!

最新版のFlashPlayerをインストールしてください


劇中のパンダのポーは、まるでジャック・ブラックそのまま。
かなり笑えました!

関連ニュース:
『カンフー・パンダ』 ジャパン・プレミアに潜入!
『カンフー・パンダ』 キャストがアンジェリーナ出産を祝福

『カンフー・パンダ』公式サイト>>



17:08

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS