MTV BLOG

レオナ・ルイスの歌声の秘密

2008-05-13
最近どこにいっても聴こえてくる、目に飛び込んでくるのは…
レオナ・ルイスですよね~。

初来日といえども日本中が注目している彼女、
先日のショーケースでも素晴らしい歌声を披露して
実力派シンガーである事を証明しました[:ムード:]
ライブレポートはコチラ


オーラが見える気がする…[:星:]

そんな彼女に先日インタビューしてきましたよ~[:るんるん:]

会って一番最初に思ったのは、
「あ、結構小柄なんだな」ということ。
多分、写真から伝わるオーラに圧倒されて
勝手に背が高いと思い込んでいたと思われます[:イヒヒ:]

「あまりにも歌がうまいので、口パクかと思っちゃったわ」と言うと。
「それは良かった」とムカつく顔どころか素敵な笑顔を見せてくれました[:ハート大小:]

実際の彼女は小柄で、しかもとっても気さくで
かわいらしい女性。

全世界で大反響を呼んでいるのに、
「ライブも未だに緊張するのよ~」とのこと。

リラックス法は、裸足[:足:]でのパフォーマンスだそうで、
「レコーディングも裸足[:足:]でしたし、
今では習慣みたいになってるわ。
落ち着くのよね」ですって。
開放感が良いらしい…
意外にナチュラル路線なんですね[:よつばのクローバー:]


熱唱中[:るんるん:]

声も素晴らしければ、ビジュアルも美しいレオナ[:ぴかぴか:]
世界のディーバの資格十分ですよね。

でも、最近では英語でディーバというと、
「歌姫」という本来の意味より
「高飛車」とか「わがまま」といった第2の意味の方が主流。
それはやはり世界のディーバともなると…ねぇ。
色々あるんでしょうね。そのイメージのせいかと。

でもレオナは、「“短気”とか、そういうイメージじゃなくて、
“歌声が素晴らしい”という前向きな部分での
ディーバを目指したいの
」だとか[:拍手:]

ぜひぜひ、世界的ディーバの座に登りつめても、
等身大のレオナを失わずにいてほしいものです~

Photo: Eiji Tanaka

20:55

リンジーのレギンス・ブランド

2008-05-12
香水や服、靴など、ファッション界に進出するアーティストが多い今日この頃。
先日はフォール・アウト・ボーイのピートがアイライナーをプロデュースしたという話をお届けしたばかり。
そして今度は、あのお騒がせセレブ、リンジー・ローハンのニュースです。


いぇい

女優・歌手としてのみならず、ハリウッドのナイトライフでも噂に事欠かないリンジーが、ついにファッション界に進出です。
彼女が手掛けるのは、なんとレギンス。
レギンスって何?という男子の方もいるかと思いますが、タイツの足の部分だけをちょん切ったようなものです。

リンジーの立ち上げるレギンス・ブランドは「6126」という名前で、これはマリリン・モンローの誕生日=1926年6月1日に由来しているのだとか。
ただしそこはお騒がせ娘、今回も一騒動起こした様子です。

MTV UKによれば、リンジーは「6126」のためにモデルを募集したとのこと。
ただし、ギャラなしで撮影に応じてくれる人を探しているそうです。
これにはモデル界からブーイングが上がっている模様。
幼い頃から数々の作品に出演してきた売れっ子リンジー。
まさか裁判やリハビリ続きでお金がなくなってしまったのでしょうか?

そんなリンジーは人気ドラマ「アグリー・ベティ」への出演も決定。
高校時代にベティをいじめていた女の子の役だそうです。
似合いそう。


負けるな、ベティ!



20:07

JUNOがやって来た!

2008-05-09
ゴールデンウィークであっという間だった今週。
すぐに週末が来るっていいですね [:グッド:]
今週もいろんなニュースがありましたが、個人的なハイライトはこちら!

『JUNO』旋風到来! エレン・ペイジが来日会見
映画『JUNO/ジュノ』の主演女優、エレン・ペイジさんが来日しました[:拍手:]


日本食大好き[:ラブ:]

全米僅か7館で公開されるも、口コミで評判が広がり2000館まで拡大され、2ヶ月でセールス1億ドルを超えてしまったこの映画。
望まない妊娠をしてしまった16歳の女子高生、ジュノを主軸に描いたハートフル・コメディです。


応援に駆けつけた女優の石原さとみさんも、ジュノを大絶賛!

現在21歳のエレンは、10代のようなあどけなさと、時折垣間見える大人っぽい落ち着きを兼ね備えた、不思議な魅力のある女性でした[:ぴかぴか:]
ジュノから学んだことを訊ねると「コンドームを使えってことかな」とあっけらかん(笑)
その一方で、「どんな状況でも、いつでも誰にでも思いやりを持つこと」とコメントしていました。


スキニーデニムにコンバースが似合ってました。

そして、この映画のもう1つの主人公は音楽 [:ムード:]
映画の各シーンを彩った楽曲が詰まったサウンドトラックは、全米アルバム・チャートで1位を獲得しました。

エレンも音楽が大好きで、元モルディ・ピーチズのキミヤ・ドーソンはよく聴くそう。
「でも私はどんな音楽も好き。音楽は私にとってとても重要なの」とのこと。
劇中でジュノはモルディ・ピーチズの「Anyone Else But You」をカヴァーしていますが、実は彼らの音楽を監督に紹介したのはエレンなのだとか。

ちなみにサントラの中でエレンが気に入っているのは、キャット・パワーによる「Sea of Love」のカヴァーだそう。とても素敵なシーンで登場します。
モット・ザ・フープルの「All The Young Dudes」もオススメ。
デヴィッド・ボウイが作った名曲です。

『JUNO/ジュノ』は6/14(土)より公開。
ポップでスウィートでホント~~~に心温まる映画です。
オープニングのモーショングラフィックや、衣装や小道具にも要注目☆
ぜひジュノに会いに行ってみて!

『JUNO/ジュノ』公式サイトはこちら>>



19:22

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS