MTV BLOG

マライアによるアルバム解説~第1章

2008-04-17
マライア・キャリーの待望の新作『E=MC2~MIMI第2章』がついにリリース[:拍手:]

全世界で1000万枚のセールスを記録した前作『MIMI』に続く新作は、マライアいわく
「これぞ私、100パーセント私よ」
とのこと。

今日はUKのMTVから届いたマライア自身によるアルバム収録曲の解説を紹介します☆


"永遠の12歳"です。

Migrate
「根本的には、あれは1つの場所から別の場所へと移る(migrate)ことを歌った曲なの」とマライア。「バーからクラブへ、クラブからアパートへ、街からビーチへ、ビーチから…ってね」。

ネイト・“デンジャハンズ”・ヒルズが共同プロデュースしたクラブ向けのこの曲は、とにもかくにもムーヴメントについての曲だそう。だからこそ、T・ペインは曲の中で彼女に「バウンス」しろと言っているわけです。

「毎回スタジオ入りするときは、曲にインスパイアされて、その曲に全力を注いで、最終的に自分にできる1番楽しい音楽の爆発になってほしいと思っているの」。

Touch My Body
「「Touch My Body」がこんなにすばやく世界中で爆発しているのにはびっくりだわ」とマライアは熱弁。「大好きな曲だし、私の性格がすごくよく表現されている曲だから、とても感謝しているの。楽しくて、キュートで、シリアスすぎないから、親しい友だちのほとんどがこの曲をお気に入りに挙げるわ。わかるでしょう? この曲のユーモアが大好きよ」。

ユーモアはMTVでもOA中の、ブレット・ラトナーが手掛けたミュージックビデオにも反映されています。

「脚本家組合のストライキがあったから、彼は時間を持て余していたの。それにこの曲をすごく感じてくれたのよ」というこのビデオでは、全米で人気のコメディアン、ジャック・マクブライヤーと共演。「ジャック・ブライヤーに出演してもらうというアイディアが浮上したとき、『最高ね!』って思ったわ。だって、彼って超可笑しいんだもの。シリアスになる必要なんてある? ただのビデオなんだから」。

Cruise Control (feat. Damian Marley)
「この曲の本当の意味は、スローダウンしなさいっていうこと」とマライア。「ある男といるときに、いつも前のめりになってしまう女の子について歌ったの。一緒にいるべき男ではないのに、どうしたらいいかわからないのね」。

この曲は、ジャーメイン・デュプリのスタジオを2度目に訪れた際に、バックヴォーカルのクリスタル・ジョンソンの助けを得て書いたそう。

「JDやクリスタルと書けてよかったわ」と振り返ったマライアは、「女性の視点からの曲だけど、JDの視点も含まれているから」同曲が「すごくホットになった」と説明。

Side Effects (feat. Young Jeezy)
「書かなければならなかったから書いたの」と言うとおり、これはマライアにとって最も私的で怒りのこもった曲。ファンは「私たちが築いた地獄」や「暴力的な日々」というフレーズに驚くかもしれないけれど、マライアはこの曲が「虐待的関係に陥ったことのあるみんなのため」の曲だと考えているそうです。

「私はいろんなことを経験しすぎたわ。幸せになりたいし、ピュアな真の愛を求めている。でも、これまでの恋愛の副作用のせいで、守りに入りがちなの。相手がそれを理解できないほど子供で、愛情も足りず、心が狭ければ、ちょっと難しいわね。でもこの曲は、必要としているすべての人のためのものなの」。

マライアはこの曲によって、人々に「少しだけ前より強く」感じてもらえればと願っています。

I'm That Chick
「スターゲイトと同じ部屋に居られてワクワクしたわ。L.A.リードから、ぜひ彼らと私をコラボさせたいって言われていたのよ」とマライアが語るのは、マイケル・ジャクソンの名曲「Off the Wall」をサンプリングしてメロディに入れたプロデューサー・ユニット。

「これは女の子として聴きたい曲ね。鏡を見て、『私こそがあなたの好きな女よ』って言いたいものよね。抜け目ない夜遊びへの準備のようなものよ」。

Love Story
「私が大好きなジャーメイン・デュプリのお茶目なところは、何か言うと、とにかくそれで走ってくれること」とマライア。この曲を制作していた当初、彼女はハードなビートを要求したのだとか。

ミキシングの前に曲の冒頭で「MC(マライア)に『JD、頼むわよ』って言われたぜ」とアドリブで囁いたデュプリは、マライアから要求されてさらにハードなビートを加え、「これでいい?」と囁いています。

曲はバラードなのに「まるでラップ・ソング」に仕上がったことは、2人の間のジョークになったそう。「私たちはそこまでお互いを理解しているからこそ成功しているんだと思うわ」とのこと。


続きはまた明日!

18:37

THE MUSICがやって来る!

2008-04-15
本日のニュースから。

「MTV LIVE 04.28.08」にザ・ミュージックの出演決定!

今月28日に開催されるMTVのライブイベント、その名も「MTV LIVE 04.28.08」
THE SUBWAYS、9mm Parabellum Bullet、monobrightと、既にロックなラインアップが発表されていましたが、追加でなんとあのTHE MUSICの出演が決定したのです!

「FUJI ROCK FESTIVAL '02」では、デビュー前にして入場規制という伝説を作った恐るべき4人組。
ボンカレーのようなジャケットのデビュー作は、今聴いてもかなりのインパクトです。
♪The People The People…♪と歌うロブ・ハーヴェイの独特な声に魅了された人も多いはず。

そんな彼らが「MTV LIVE 04.28.08」に出るなんて嬉しいかぎり。
しかも4年ぶりの新作リリースを目前にして!
5月の単独公演は発売と共に即完売だったそうですよ。


お久しぶりに届いた写真。ロブが坊主!

何しろライブが最高な彼ら、「MTV LIVE 04.28.08」も完売は間違いなさそうなので、チケットのお求めはお早めに。
もちろんNEWS TEAMも会場に駆けつけたいと思います[:ジョギング:]

日時: 2008/4/28(月) 18:00開場、19:00開演
会場: SHIBUYA-AX(東京都渋谷区)
出演者: THE MUSIC/THE SUBWAYS/9mm Parabellum Bullet/monobright
主催: MTVジャパン株式会社
協力: UNIVERSAL MUSIC / WARNER MUSIC JAPAN / EMI Music Japan / DefSTAR Records
運営: DISK GARAGE
問い合わせ: MTV INFORMATION (044-722-6660 / info@mtvjapan.com)



【チケット販売概要】
一般発売: 4/5(土)~ 各プレイガイドにて発売
チケット料金: ¥5,000 (税込/1Fスタンディング/2F指定/ドリンク別)
問い合わせ: DISK GARAGE (03-5436-9600 / 平日12:00-19:00)





16:57

GN'Rとドクターペッパー

2008-04-11
本日のニュースから。

ガンズ・アンド・ローゼス、ついにアルバム完成か

アクセル・ローズ率いるガンズ・アンド・ローゼスが、ニューアルバム『Chinese Democracy』をようやく完成したというニュースです。

このアルバム、何年も前から制作が報じられており、発売日も何度か延期されています。
ここまで待たされると、アクセルが狼少年のように感じられる[:たらーっ:]


1992年のアクセル。短パンがピチピチです。


ところで先日、こんなニュースがありました。

ドクターペッパーがアクセル・ローズに挑戦状

日本でもおなじみの炭酸飲料ドクターペッパー社が、もし『Chinese Democracy』が年内にリリースされたら、アメリカ国民全員にドクターペッパーを一缶無料でプレゼントすると発表したのです。

アメリカの人口はおよそ3億人。
その全員にドクターペッパーが提供されるなんて、超太っ腹!
ただし「ガンズを脱退したスラッシュとバケットヘッドは対象外」とのこと。

でもアクセルは、
「バケットヘッドはアルバムに参加したから、
俺のドクターペッパーを分けてあげる」

そうです(笑)

ドクターペッパーの話が届いてから、急に完成した感のある『Chinese Democracy』[:ラッキー:]
本当にリリースされることを願っています。

一部の報道によれば、リリースにあわせてガンズを主役にしたリアリティ番組も企画されているそうですよ[:テレビジョン:]



17:50

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    MTV NEWSのニュースプレゼンター&スタッフが、現場から最新ニュースや取材の裏話をレポート!
  • ライタープロフィール
    最新の音楽や映画情報を毎日お届けするMTV NEWSの制作スタッフです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS