MTV BLOG

横山 健 意外にも初となるインストアイベントをレポート!!

2009-03-30


先日、日本のパンクシーンをリードし続ける横山 健(Ken Yokoyama)が自身初のギター教則DVDのリリースを記念して「初のインストアイベント」を行った。なんとこれ、HI-STANDARDでのデビュー以来、意外ともいえる初の試みとのこと。なんとも貴重な場だ。

そんな横山は「対話集会」ということを意識してか(?)、上下ジャージに竹刀、サングラス、セカンドバッグという出で立ちで登場。ステージ上に用意された椅子に腰掛けてしばらく話をしていたのだが数分後「そうだ、ステージにいるから調子出ないんだ」と思い立って客席へ。


と、この写真の通りめちゃくちゃ近距離での対話集会スタート。
基本的には参加者との質疑応答形式で、作曲方法や入門用ギター、地方のバンドについてetcと音楽的やりとりがあったかと思いきや、東京マラソンや結婚生活について、真剣な人生相談、いつも履いているVANSのスニーカーについてなど話題は多岐。

なかでも横山が身を乗り出して熱く語ったのが「現在の景況悪化とそれにともなう雇用問題について」と「音楽配信とパッケージ」という2つの話題。レーベル社長として常々この2つについては考えることがあるとのことで、決してありきたりな一般論に陥らない横山らしさの溢れる意見を述べていた。
その他、長年のファンからまっすぐな熱い想い受け止める場面や、ハイスタンダード時代に迷いながら決めたという英詩を歌うことへのこだわりなど、笑いや涙や示唆に富んだ、嘘偽り無い対話集会となった(その時間なんと約2時間!)。


休憩を挟み、ジャージから普段着へと着替えた横山がギターとともにステージへ。
オーディエンスからのリクエストをつのりつつ、「Longing(A Quiet Time)」などおなじみの楽曲群やハイスタンダード時代の代表曲「Stay Gold」をアコースティックバージョンで披露。最後には全員がスタンディングの盛り上がりを見せていた。


@タワーレコード渋谷店B1F「STAGE ONE」
(photo:堀田芳香)


1st Instructional DVD
横山 健/B class guitar Lesson
リットー・ミュージック
ISBN978-4-8456-1643-5
OUT NOW!!

18:37

Paul Steelのライブ映像を大公開!!

2009-03-27

以前のエントリでもご紹介した若き宅録アーティストPaul Steel(ポール・スティール)
3月9日にクラブクアトロで行われたライブの映像が到着しました!
早速↑の画像をクリック、もしくは下の曲目からご覧ください。


動画を観てもらえば分かると思うのですが、とにかく「宅録アーティスト」とは思えないレベルの高い演奏。まさしく満足度100%のライブを披露してくれました。
特に驚かされたのが、ポールが舞台袖に消えて本編終了かと思いきや、いつのまにか観客席横のスペースに移動して一人でキーボード弾き語りし始めたサプライズ(ビーチ・ボーイズのカバーも!)。
その後は再びステージにてバンドセットでいきなりスーパーグラス「Caught By The Fuzz」のカバーを披露、動画にもあるフリーキーバージョンの「In A Coma」でシメるという、なんでもありの音楽愛に満ちた最高のポップショーでした。


DEBUT ALBUM
『Moon Rock』
OUT NOW!!
EMI Music Japan
TOCP- 66840

12:00

BRITISH ANTHEMS vol.7に行って来ました

2009-03-23
BRITISH ANTHEMS vol.7
2009.03.14 @STUDIO COAST

UKのアーティストを中心とした恒例の屋内イベント「BRITISH ANTHEMS」に行って来ました。
いつものDJフロアはもちろん、今回は日本人アーティストを集めた新ステージもありと、新趣向が凝らされていました。

GOLDEN SILVERS
5月にデビューアルバムを予定しているロンドンの3ピースGOLDEN SILVERS。ストイックなディスコソング「True Romance (True No9 Blues)」でライブスタート。少し緊張した様子はありましたが、2ndシングル「Magic Touch」からは呼吸もバッチリ。見事な三声コーラスワークには誰もが聴き入っていました。

CHEEKY CHEEKY AND THE NOSEBLEEDS
現在はTHE CHEEKという名前で活躍している彼ら、理由は分からないが前バンド名で来日。
全員が10代ということながら、中年バンドにも見える貫禄です。
どこかしらカイザー・チーフスを思わせるアクションのフロントマンには要注目。
オアシス好きそうなUK感を漂わせながらも、曲調などはUS風。興味深い新人です。

ACIDMAN
MTV LIVE JAPAN TOUR 09 WINTERにも参加したACIDMAN。
「STUDIO COASTで演るのは初めてです」と言いつつも、曲間を詰めた展開以外はいつも通りにメリハリのきいたバンドアンサンブルを会場に響かせていました。あくまでもJAPANESE ROCKにこだわるスタイルが輝いていた好アクト。

VAN SHE
日本のACIDMANに続き、オーストラリアからのスペシャルゲストVAN SHE(ヴァン・シー)。昨年のサマーソニックの深夜イベント”Modular Night”でも来日を果たしていた彼らですが、おそらくは今回が初見のファンが圧倒的に多かったはず。だいぶエレクトロなライブを見せるかと思いきや、ギターバンドマナーな演奏に驚かされました。

THE FRATELLIS
大トリはザ・フラテリス。
iPodのCMに抜擢されここ日本でもブレイクを果たしている彼らですが、早くもベテランの風格。
スウィンギンなビートとアッパーなメロディーで文句なしの盛り上がり!!
オーディエンスもさすがにフラテリス目当てが多かったです。
それにしてもドラムの力量はお見事。

17:03

ピーター・ドハーティ、遂にソロアルバムを発売

2009-03-19

「正直リリースされることはないと思ってた」なんて言葉があちこちから聞こえる中、
ピーター・ドハーティのソロアルバム「Grace / Wastelands」がついに発売を迎えました。

リバティーンズの1stの時点で見られたロックンロール以前の大衆音楽の色はさらに濃くなり、常にフェイバリットに挙げていたジャンゴ・ラインハルト風の曲もあり、「Arcady」や「A Little Death Around The Eyes」といった数年来有名な未発表曲が収録されているかと思いきや、誰も聴いたことのなかったまっさらな新曲も多数収録。

ベイビーシャンブルズ2ndと同じスティーブン・ストリートによるプロデュースながら、作品としての生々しさは数段上(あまりにもウェルメイドだった前作の反省?)。1曲目「Arcady」で爪弾かれるアコースティックギターのイントロだけでその意味が分かるはず。

グレアム・コクソンやドット・アリソンといったゲストもトピックのひとつではありますが、
基本的には「良い曲とが理想的な音でパッケージされている」という、そんなアルバムです。

DVD付きのスペシャルエディションも発売予定なのでお見逃しなく!!

SOLO DEBUT ALBUM
『Grace / Wastelands』
通常盤:TOCP-66870 OUT NOW!!
DVD付限定生産盤:TOCP-66871 2009.3.25 OUT!!
EMI Music Japan

17:18

佐藤哲郎 写真展

2009-03-18
ども~
Web編集部SIMです。

<インプット>
毎日、いろんな事に興味を持って、インスピレーションを得たり、
物事を吸収しつつ、、、
<アウトプット>
写真、映像、WEB、文章、フォーマットにこだわらず、地道に良いモノを創り続けたいですね~
なんて思う日々です。

話変わりますが、今日はお世話になっているカメラマンさんをご紹介。


ミリキタニ

<開催期間>
2009年3月29日~4月18日

<場所>なぎ食堂
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷103号

http://nagishokudo.com/

ミリキタニの猫

http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/
運命とは・・・人生とは・・・感動のドキュメンタリー

12:05

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS