MTV BLOG

アンジェリーナ・ジョリー 来日!

2009-01-30
本日、2月20日公開の映画『チェンジリング』アンジェリーナ・ジョリーの来日記者会見がありました[:嬉しい:]

この作品で、アンジェリーナ・ジョリーはアカデミー主演女優賞にもノミネートされています!

子供がいる彼女にとって、今作は実話がもとになっている作品だけに、
初めは出演を断ったそうです。

ですが、クリント・イーストウッド監督作品であり、1人の女性が母親としてこれだけのことをした。社会をかえた、勇気を与えてくれる作品だと思い、出演することにしたそうです。

そして、主人公クリスティン・コリンズは、アンジー自身のお母さんに似ているそうです。
旦那さまであるブラッド・ピットがこの作品を見た時にも
「君のお母さんに似ている」と感想をもらしたとか。
撮影中は、常にお母さんの写真がバッグに入っていたんですって。

MTV SCREENでも『チェンジリング』は2月16日(月)放送で特集します!
お楽しみに♪

ちなみに、現在、ブラット・ピットと共に来日していますが、
久しぶりの来日で、キディランドに行ったり、公園で遊んだりしているようです[:嬉しい:]
この会見中は、パパであるブラピが子供の面倒をみているわ。と終始、幸せそうな表情でございました。



JUGEMテーマ:映画


21:19

『ウォンテッド』  ジェームズ・マカヴォイ 来日!!

2008-09-03
『ウォンテッド』に出演しているジェームズ・マカヴォイが来日しました~[:嬉しい:]


少し髭をはやしたマカヴォイはワイルドでかっこよかったです[:ときめき:]

マカヴォイと言えば、
『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』のタムナスさん役、
『つぐない』での演技が印象に残っている方も多いと思いますが、
今回の映画はアクション!

『デイ・ウォッチ』『ナイト・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ監督と組んだこともあり、映像技術がすごいです!

その他、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンが出演しています。

そしてなんと!MTVでは今月のbuzzMOVIEです!!


マカヴォイにそのことを伝えると
「お~すばらしい!!」と感激してました。

インタビュー後は、取材にたちあった全員のスタッフに握手[:嬉しい:]
さすが英国紳士。


この模様は9月18日(木)のMTV SCREENをチェックしてくださいね。



映画『ウォンテッド』は9月20日(土)より全国拡大ロードショー


JUGEMテーマ:映画


19:45

誰もが見たことのある<あの書体>についての映画「ヘルベチカ ~世界を魅了する書体~」

2008-08-29
ヘルベチカ

ヘルベチカという名前を知らなくても、
上のジャケット写真に使われている文字を見たことはあるはず。

「見たことある!」というよりは、「どこにでもあるような文字じゃん」という感想が多いと思います。
つまり、それだけ普及している文字ということですね。
おそらく世界で一番使われている書体、もちろんロゴにも沢山使われています。
RAF SIMONS、MUJI、TOYOTA、COMME des GARCONS、Panasonic、National、American Airlinesなどなど…。

そんな書体の王様と言っても過言ではない「Helvetivca(ヘルベチカ)」の映画が作られちゃいました。
その名も「ヘルベチカ ~世界を魅了する書体~」。

この映画、単なる書体のドキュメンタリーにとどまらず、ひとつの書体を巡る著名デザイナーたちのインタビューの連続によって、グラフィックデザインの歴史を総括できるという、なんともニクい作りになっています。

そして、MTVとしてはやはり見逃せないのが音楽。
本作ではEl Ten Eleven、The Album Leaf、Battlesなどのいわゆるポストロック系バンドを中心に選曲されていて、端正な映像とストイックな編集にピッタリ。
BGVとして流しておいても良い感じかもしれません。なんとなくストリート系のブランドあたりが合いそうです。

デザインブームと言われて久しい昨今、ぜひともこのDVDではじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!
テーマはマニアックかもしれませんが、デザインファン、美大生、映画好き、誰にでもお勧めできる作品です。

『ヘルベチカ ~世界を魅了する書体~ スペシャル・エディション』
10月24日(金)発売
発売:アスミック
販売:角川エンタテインメント

18:51

人身取引問題に切り込んだ映画『闇の子供たち』。阪本順治監督とVJ KENNYの対談を動画でお届け

2008-07-23


無辜の人々を性的・経済的に搾取する人身取引。
世界で250万人ともいわれるその被害者は、そのほとんどがアジアの若い男女だ。
MTVでは人身取引撲滅キャンペーン「MTV EXIT」を通じて、その悲惨さを伝え、
状況を改善していくことを目指しています。



(c)2008映画『闇の子供たち』製作委員会

臓器売買の犠牲になりかけている子供を救うというストーリーを持った映画『闇の子供たち』も、MTV EXITと同様の意思を持った映画と言えるでしょう。

江口洋介、宮﨑あおい、妻夫木聡、佐藤浩市といった出演陣のひたむきな演技が光るこの映画が伝えるテーマはとても重いものです。しかし何よりひとつのフィルムとして一級品の出来栄えと言って間違いありません。

作品の情報や予告編の視聴は『闇の子供たち』オフィシャルサイトで!

MTVは去る6月28日にこの作品の独占試写会を敢行。
上映後には阪本順治監督とVJ KENNYによる対談も行われ、
観客と真剣な質疑応答も交わされました。

阪本監督とVJ KENNYによるティーチインのほぼノーカット版を動画でチェック!!
 最新版のFlashPlayerをインストールしてください


観客の実に作品をよく理解したうえでの鋭い質問、対する阪本監督の撮影風景が目に浮かんでくるような独特な語り口での返答に注目。
おかげさまでとても濃密で、意義深い時間となりました。
(来場者のみなさん、ありがとうございました!)

VJ KENNYと監督が語っていたように“世界に対して誇りに思える日本映画”といっていい『闇の子供たち』。MTVでは、是非とも一見をお勧めいたします。

『闇の子供たち』
監督:阪本順治
出演:江口洋介、宮﨑あおい、妻夫木聡ほか
8月2日(土)、シネマライズほか全国順次ロードショー

オフィシャルサイト: http://www.yami-kodomo.jp/
MTV EXIT: http://www.mtvjapan.com/special/exit/

15:43

『TOKYO!』 特集番組放送決定!

2008-07-04

7月2日(水)『TOKYO!』の記者会見より。豪華!

ミシェル・ゴンドリー監督、ポン・ジュノ監督、レオス・カラックス監督と映像の革命児たちが東京を舞台にそれぞれの作品を撮るという夢のような企画。

どの作品も個性的で3人の監督のオリジナリティに溢れる秀作です。
久しぶりに映画らなではの楽しみ方を体験できた3部作でした。
ちょっと奇妙に写るかもしれませんが、是非楽しんで観てもらいたいと思います。

MTVではこの『TOKYO!』を大特集することが決定。
監督、役者のインタビューやメイキングシーンなど貴重な映像満載です。
番組をチェックしてから映画館で独特の世界観に浸ってみて!

ON AIR
8月14日(木)23:30~深0:00(P)
8月15日(金)19:00~19:30
8月16日(土)17:00~17:30
8月17日(日)15:30~16:00

映画『TOKYO!』公式サイト
JUGEMテーマ:映画


17:48

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS