MTV BLOG

MTV LIVE 東京1日目でマキシマム ザ ホルモンと9mmが濃厚2マン!!

2009-05-28
5月30日にさいたまスーパーアリーナで行われるVMAJ 09に向け、MTVが自信を持っておすすめする数々のアーティストと共に駆け抜ける「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」。ひたすらまっすぐに全国9都市を駆け抜けてきたMTV LIVEがいよいよ東京に帰ってきました。絶好調の9mm Parabellum Bulletとマキシマム ザ ホルモンの濃厚2マンライブを速報レポートです!

9mm Parabellum Bullet
「MTV LIVE 04.28.08」以来の出演となる9mm Parabellum Bullet。ここ最近筆者が観たライブとしてはPUNKSPRING時の印象に近い「Wildpitch」「sector」「Hide & Seek」という激ハードコアな冒頭三曲、そして「新曲やります」と語っての新曲「Black Market Blues」披露と、パーフェクトなライブスタートを記録した。


チケット即完で超満員&ダイバー続出のフロアに向けVo卓郎が「色んなところにツアーで行ってライブして、こういうみんな集まって盛り上がってやろうとしているライブという場が本当に素晴らしいと思うようになりました」とMCすると、オーディエンスからは無数の腕が伸び大歓声が巻き起こる。インディーズ時代の楽曲「Mr.Suicide」なども含めた全12曲のセットリストでワンマン並の満足度のライブだった。

マキシマム ザ ホルモン

9mmの余熱が残りまくっているZEPP TOKYOのステージに現れたのは、MTV LIVE "ROAD TO VMAJ"でも最高レベルの盛り上がりを見せた金沢以来の登場となるマキシマム ザ ホルモンだ。9mmのG滝にもらったというTシャツをまちがって裏表逆に着用してしまったというVoダイスケはんが「今日はお前らとガチでやり合いにきた。チャラく言うとバトりに来たぜ」と叫ぶほどの気合いの入りようだ。


そしてこの夜はホルモンのライブではおなじみの観客強制参加行事「恋のおまじない」でVJ Booがステージ上に登場(というかDrナヲに強制的に呼び出されていた)。さらにはステージ脇から観ていた9mmの滝にもナヲが「お前もやれ」と強要
それでは飽き足らず、ダイブ、モッシュ、ヘッドバンギングの見本市と化していたZEPP TOKYOの最前列にVJ Booを押し込むという荒技も披露!
この日が誕生日だったVJ Booを手厚く祝福!
予定調和では終わらない、何が起こるか分からない、まさしく生き物と言えるライブがそこにはあった。


そして今日東京2日目。5/28(木)、泣いても笑ってもラストです。
みなさん、会場のZEPP TOKYOでお会いしましょう!
  >>> くわしいスケジュールはこちらへ

00:00

MTV LIVE 東京2Daysはこの2バンドが切り開く!

2009-05-27


http://www.mtvjapan.com/mtvlive/

MTVが自信を持っておすすめする数々のアーティストと駆け抜けるVMAJ 09までの道のり「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」もついにラスト2回。いよいよVMAJがすぐそこまで見えてきました。

酸欠状態の金沢でライブの真髄を見せつけ、VMAJにもゲストセレブリティとして出演するたマキシマム ザ ホルモン、そして初回MTV LIVEへの出演以来となる9mm Parabellum Bulletがガチの2マンライブを繰り広げます!


「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」

NEXT >>>

東京 5/27(水) ZEPP TOKYO
出演 : マキシマム ザ ホルモン / 9mm Parabellum Bullet

OPEN 18:00 / START 19:00

くわしいスケジュールはここ

16:00

MTV LIVE、地方最終日の沖縄はとにかく「自由」なライブ

2009-05-25
5月30日にさいたまスーパーアリーナで行われるVMAJ 09に向け、MTVが自信を持っておすすめする数々のアーティストと共に駆け抜ける「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」。これまで全国8都市を駆け抜けてきたこのツアーもついに地方最終日。その記念すべき一夜のフォトレポートをお届けします!

SPECIAL OTHERS
前回のMTV LIVE JAPAN TOUR' 09 WINTERではSOIL & "PIMP" SESSIONSとならびインストバンドの無限の可能性を見せつけたSPECIAL OTHERS。ニューアルバム『PB』も絶好調の彼らが今ツアーに初出場!


「今日はMTVのお祭りなんでみんなで楽しみましょう!!」と、とにかく音を楽しむことをMC通りに体現するSPECIAL OTHERS。アルバムタイトルでもある「PB」からライブはスタート。


どこかしらジャングリーなおもむきが新しい「Ngoro Ngoro」、美しいボーカルハーモニーを聴くことができる「Laurentech」と着実にオーディエンスを暖め、ついに放ったボムが大人気曲「AIMS」。リフレインするアッパーなフレーズでフロアを扇動し、ピースフルなコーラスがたまらない「Good Morning」でDragon Ashへとバトンを渡す。非の打ち所の無い『音楽』がそこにはあった。

Dragon Ash

MTV LIVE 06.26.08、先日の札幌公演で変わらぬフレッシュさと貫禄の両方を見せつけたDragon Ash。札幌同様、最新アルバム『FREEDOM』を基調としたベストセットリストでここ沖縄のキッズも釘付けに。



「2年ぶりの沖縄ライブ、今日は日本一のポストロックバンドと一緒にライブをすることができて光栄です」とkjがSPECIAL OTHERSを賞賛すればオーディエンスも大歓声を送る。バンドとバンド、そしてファンとの相乗効果。これこそが対バンライブの醍醐味と言える瞬間だ


「for divers area」ではその曲名通りにダイバーが続出し会場のミュージックタウン音市場が激しく揺れ、「繋がりSUNSET」「La bamba」といった楽曲では優しくも力強い感情が湧き起こる。騒ぐもよし、歌うもよし、踊るもよし、浸るもよし。音楽の自由さ、そしてその自由な楽しみ方を高らかに伝える、Dragon AshとSPECIAL OTHERSの2バンドが今夜見せてくれたのはまさしくそんなライブだった。



これが地方最後の記念撮影! 見ての通りグッドバイブレーションで満ちています!
次回はいよいよ東京。5/27(水)、会場のZEPP TOKYOでお会いしましょう!
  >>> くわしいスケジュールはこちらへ

(photo:Kenta Terunuma)

02:00

MTV LIVE "ROAD TO VMAJ" ついに最南端の沖縄にやってきました!!

2009-05-24


http://www.mtvjapan.com/mtvlive/

MTVが自信を持っておすすめする数々のアーティストと駆け抜けるVMAJ 09までの道のり「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」もついに終盤。残すはここ最南端沖縄と東京のみとなりました。

満員御礼のMTV LIVE 06.26.08でヘッドライナーを務めたDragon Ash、前回のツアーでも玄人からキッズまでを唸らせたSpecial Othersが最南端沖縄で共演! 今回のグルメはソーキそば!


「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」

NEXT >>>

沖縄 5/24(日) ミュージックタウン音市場
出演 : Dragon Ash / SPECIAL OTHERS

OPEN 17:00 / START 18:00

くわしいスケジュールはここ

 

驚くべき地元価格350円。分かりづらい場所にあるせいかお客さんはほとんと地元民。やっぱりこういう地元の人がくるお店が良いですね!

17:30

MTV LIVE名古屋はメロディーの素晴らしさを味わえる極上の時間!

2009-05-22
5月30日さいたまスーパーアリーナで行われるVMAJ 09に向け、MTVが自信を持っておすすめする数々のアーティストと共に駆け抜ける「MTV LIVE JAPAN TOUR'09 SPRING ~ROAD TO VMAJ~ played by Sony Ericsson」。全国7都市でのライブを経ていよいよツアーも佳境。広島と金沢で極まったひとつの頂点を、名古屋でさらに拡大させた!

Pay money To my Pain
世界基準のヘヴィ&エモなサウンドで札幌のオーディエンスを湧かせたPay money To my Painが待望の再登場。札幌同様ここ名古屋でもひたすらハードコアな選曲をぶちかます、かと思いきやセットリストは驚きの別路線。


ヘヴィで強靭なバンドサウンドは変わらないながら、ボーカルはどこまでもメロディック。なんとPay money To my Pain、ここにきてUSのラジオでヘヴィープレイされてもおかしくないほどのソングライティング力をいきなり披露する新セットリストを持ってきた。


「今日は珍しく聴きやすい曲を中心に選んでいます」。とボーカルKが語る通りこの日のセットリストはまさにスペシャルな内容。だが、やはりハードコアな一面も忘れてはいない。ラスト2曲でのガチの暴れっぷりには、彼らの実直な性格をまざまざと見せつけられた気分に。もっと彼らのライブを見たい、そう思わせられる可能性に満ちたパフォーマンスだった。

monobright

MTV LIVE "ROAD TO VMAJ"初日の仙台に登場し、脱ポロしての貴重な初ライブを披露してくれたmonobrightがいよいよツアー終盤の名古屋に再登場。今回は仙台公演のときのような渋滞もなく、準備万端の状態でステージへ!



「僕らにしてみれば、今日ここ名古屋がツアー最終日です。普通はファイナルといえば感動がつきものですが、僕らのファイナルにはそんなもの一切ありません!!」と桃野は叫んだが、それでも故郷をうたう名バラード『別の海』には誰もが感動。ある種のハイライトとも言える数分間を見事に演出していた。



しかしながら「ダンスミュージックをやってもよろしいでしょうか!?」と言ってかき鳴らしたエキセントリック・ディスコパンク『踊る脳』、デビューソングにして完璧なキラートラック『頭の中のSOS』というダンサブルなクライマックスはやはり圧倒的だ。バラードとダンスの両極端を行き来するmonobright恐るべし。

the pillows

名古屋のトリを務めるのは、monobrightと同じく仙台以来の再出演となるthe pillowsだ。前回の金沢がツアー最大のヘヴィ&ラウドを計測した一夜だとしたら、この日名古屋はメロディックデーで間違い無し。そう確信させたのがこのthe pillowsのパフォーマンスだった。


絶妙にハネを含んだリズム隊の演奏の上に乗るのは揺るぎないメロディー。「No Surrender」「バビロン 天使の詩」といったアガって泣ける極上のソングライティングを響かせ、フロア上で跳ねるオーディエンスに暴れるばかりではないライブの楽しみ方を教えてくれていた。


曲が終わるたびに上がる大歓声にボーカル山中さわおは「みんな、いつ来ても元気そうだな」と照れを隠す。仙台でもそうだったのだが、オーディエンスとの密なコミュニケーションはやはり一晩で築かれたものではない。地震のように揺れるフロア、口ずさまれるメロディー、すべてがthe pillowsが歩んできた20年を祝福しているかのようにすら見える、感動的な一場面だった。


そして今回も行いました、MTV LIVE恒例の記念撮影!! 
ツアーも残るはあと3回、沖縄と東京2公演です!
次回は5/24(日)の沖縄。会場のミュージックタウン音市場でお会いしましょう!
  >>> くわしいスケジュールはこちらへ

そしてここでプレゼントのお知らせ!
ソールドアウトの27日、追加公演である最終日28日の東京両公演のチケットプレゼントを敢行!! 詳細はこちらから。

(photo:Kenta Terunuma)

03:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS