MTV BLOG

MTV Live Wire - Diana King

2010-11-22

Diana King supported by MTV - Billboard LIVE

 詳しい説明は不要かと思われるが、ダイアナ・キングはジャマイカ出身のレゲエR&Bシンガー。その裏打ちされた素晴らしい歌唱力をあらためて実感できるニューアルバム『ウォリアー・ガール』をしたがえての来日が今回実現した。1曲目、先に登場したバンド・メンバーが小気味良く演奏をスタートさせると、まだステージ上に登場してない彼女の歌声がどこからともなく響きはじめる。なんと2階フロアの客席からサプライズ登場したダイアナ・キングにオーディエンスは大喜び! 人並みはずれた歌声を響かせながら階段を下り1階ステージ前のテーブル席もひと周り。その後も自在にアドリブを挟み、自由に振舞っているように見えても、それはキャリア・実力・セールス共に彼女の力量があってこそ、リラックスした場の空気とスキのないエンターテイメント。全ては計算し尽くされているようだ。ビルボード・ライブならでは、テーブルに着いているオーディエンスとの距離の取り方、ビールやワインをネタにしたコミュニケーションもお手のもの、笑いを誘う。ファンへのサービスや心配りも実に巧み、まさに一流のエンターテイメントだ。95年の世界的大ヒット曲をベースにアレンジされた「シャイ・ガイ・リローデット」はテンポ・チェンジされ、さらに軽快でダンサブルなパフォーマンスに。これにはオーディエンスも踊らずにはいられない。全13曲もあっという間のラストはカバー曲「SHIMAUTA / 島唄」。心のひだにしみわたる歌とメロディー。なにやら不思議と日本人である事を誇れるような気持ちにさせてくれた。世界中に届いてゆく自国のメロディーを聴いていると、じんわり目頭が熱くなるようだった。

取材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

13:00

MTV Live Wire - ROX

2010-11-09

ROX supported by MTV - Billboard LIVE

 ロンドンを拠点に活動、ジャマイカンとイラニアンを両親に持つハーフ、ROXことロクサーヌ・タタエイ。セクシーでキュート、そして十分な歌唱力、表現力を持ち合わせ、若くしてそのすばらしい才能にはまったくもって驚かされる。折り紙つきのその実力は英名門レーベルRough Tradeとの契約でも証明済みのこと。今宵のビルボードライブに登場したROXとバンド・メンバーは全員黒い衣装で統一し、オーディエンスも大きな歓声と共にROXを暖かく迎える。そしてしなやかに演目がスタート。スローなナンバーでは心を震わせブールージーな切なさ、もの悲しさを見事に表現。震えるような彼女の歌声が心にしみいって、ぐいぐいと歌の世界に引き込まれるような感覚だ。音域も広い。高域のヌケ、低域パワーを兼ね備えたROXの歌声が自在にメロディー・ラインをなぞる。 一転し、はねたリズムのナンバー「Rocksteady」ではお酒も手伝ってか気持ちが高揚して実に心地がよい。「I Don’t Believe」など軽快な曲も続き、テンションの上がったフロアに追い討ちで盛り上げてくれたのが「My Baby Left Me」。これにはたまらずオーディエンス全員、踊り歌い、ROXと素敵な時間を共有していたのだった。

取材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

12:30

MTV Live Wire - B.Howard

2010-10-14

B.HOWARD supported by MTV - Billboard LIVE

フレッシュかつメロディアス、そしてダンサブルでポップな貴公子がビルボードライブにやってきた。幼い頃からあのジャクソン・ファミリーとの交友関係があり、祖母や母親も著名なアーティスト、ゴスペルやソウル、R&Bなど恵まれた音楽環境の中で育ったB.ハワード。Ne-Yo、クリス・ブラウンとの仕事や、彼の作品をベンジャミン・ライトやテディー・ライリーが後押ししているとおり、生まれ持ったアーティストとしてのポテンシャルもサラブレッド級。「Dancefloor」「Electric Lights」「Crush」「Super Model」など、ステージ上からオーディエンスの心を掴むのもうまい。歌と見事に融合されたダンスを4人のダンサーを従え披露。熱狂的な女性ファンから歓声があがる!マイケル・ジャクソンの「Human Nature」なども織り交ぜながら、おしげもなく素直にポップでキラキラしたヴァイヴスを会場に振りく。優れたエンターテイメントとして楽しくも気持ちのよいステージを披露してくれた。

取材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

12:00

MTV Live Wire - Wouter Hamel with special guest Benny Sings

2010-09-21

Wouter Hamel with special guest Benny Sings supported by MTV

優しい・・・・。今宵のビルボードライブには暖かくも、とにかく優しいサウンドが満ち溢れていた。至極ジャジー且つスムースな演奏をバンドがつむぎ出す。ジャズ・ピヤノ、ジャズ・ギター、ウッド・ベース、パーカッション、ドラムス。それぞれの楽器から柔らかい音の数々が共鳴し見事にからみあう。そしてその上で「ブリージー」「ドント・アスク」や、「アムステルダム」、ハーモニーの美しい「マーチ・エイプリル・メイ」など、どの曲もウーター・ヘメルの歌声に優しく包み込まれる様な感覚。優しい音。パフォーマンスの途中におもちゃの拡声器を使ったヴォーカル表現を試みた彼だが、拡声器が不調でうまく動かなかった様子、ステージ上で照れながらごまかしていたのがオーディエンスを和ませていた。音楽における表現力や演奏力から想像もできない程キュートなキャラクターも、女性ファンにはたまらない魅力かもしれない。中盤スペシャル・ゲストでベニー・シングスも登場し「レットミーイン」を披露してくれたりで今宵のステージは一粒で二度おいしい、といったところ。アンコールを含めて全16曲と充実のパフォーマンスを披露してくれたウーター・ヘメル。この機会に最新アルバム『ノーバディーズ・チューン - ベスト・セレクション -』を是非、手元に1枚おいて頂きたいと思う。

取 材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

13:00

MTV Live Wire - TLC

2010-07-27

TLC supported by MTV

T-ボズ、チリの登場に大きな歓声が上がる。タイトに締まったキック、お腹に響くベースラインが地を這うようにウネると独特のグルーヴを会場に生み出す。会場に詰め掛けていた多くのオーディエンスはおなじみの小気味よいトラックの数々に、たまらず体を揺らさずにはいられない。「Diggin' On You」「Waterfalls」「Creep」など珠玉の名曲が生き生きとステージ上で輝きを放ち、いまなお光を失う事のないステージングにぐいぐいと引き込まれてゆく。オーディエンスをステージに上げてのダンスパフォーマンスや、曲間に何度か設けられたMCタイムではじっくり時間をかけてオーディエンスに語りかけてくれるT-ボズとチリ。日本というシチュエーションや日本のオーディエンスとのコミュニケーションを歌、会話、ダンスを通じて存分に楽しんでいるようだった。今回追加も行われた充実の公演日程で、大いに日本のファンを喜ばせてくれたTLCに感謝。このところの彼女達の活発な動きに、今後の動きが楽しみでたまらない。

取 材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS