MTV BLOG

Art Breaks

2012-04-16

MTV Art Breaks は世界の気鋭アーティストとMTVがコレボレーションした、映像・グラフィック表現の場。
今回新たに5名のアーティストが制作した映像作品が発表され、日本はもとより、世界中のMTVで放送されている。
この機会に是非チェックしてみてほしい。



Rashaad Newsome ラシャード・ニューサム

(1979年, ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)
Artist Bio: 
ラシャード ・ニューサムは演劇、写真、コラージュ、映像、彫刻、そして音楽の分野で活動し、様々なメディアをミックスしポップとサブカルの融合を目指した作品を生み出している。アートブレイクには紋章学とヒップホップ初期に作成されたミックステープからインスパイアされた現在進行中の“SWAG the Mix Tapeプロジェクト”からの新作を出展。 ニューサムはチュレーン大学でアートヒストリーを学んだ後、NYCのフィルムビデオアートで映像を、ハーヴェストワークスで音楽制作とプログラミングを学ぶ。 現在までに以下の美術館やギャラリーで個展を開催:ニューヨークのThe Whitney Museum of American Art, MoMA PS1, The New Museum of Contemporary Art, Brooklyn Museum, The Kitchen, パリのCentre Georges Pompidou, モスクワのGarage Center for Contemporary Culture 今後のプロジェクト:FIVE 2012 (香港), Hong Kong International Art Fair, 5.18.12; SWAG THE MIX TAPE Vol. 2, 7.4.2012; Shade Compositions (SFMOMA), SFMOMA, 11.4.2012 and FIVE 2012 (The Drawing Center), The Drawing Center NY.

※ラシャード・ニューサムは現在NYを拠点に活動中。
>>作品はこちら「SWAG the Mixtape Vol. 2


Mads Lynnerup 

(1976年, デンマークコペンハーゲン生まれ)
Artist Bio:  
Mads Lynnerupは様々なメディアを使い身近な環境を観察しユーモアと皮肉の混ざった作品を創り出す。MTVのために制作した映像作品Astrobright (フェイクとテンポラリー)で、コンテンポラリーアートとフィットネスという対照的な2つが実はどちらも狂信的にハマりやすい性質を持っていることに注目。最近自らもフィットネスを始めたアーティストとして、Lynnerupはジムにある機械の部品や機械の動きに魅了された。この平凡に見える発見が、これまでのギャラリーにおける静的なディスプレイ方法を一新しようという彼の行動のきっかけとなる。自身のパーソナルトレーナーであるTim Adamsとコラボし、ジムの外で行う短いフィットネスのルーティンを創り出し作品としてアートブレイクに出展。
Lynnerupは最近ニューヨークのコロンビア大学でMFAを取得し、以下の会場で作品を発表している:San Francisco Museum of Modern Art; 東京の森美術館;ニューヨークの MoMA PS1, ; ポーランド、ワルシャワの Zacheta National Gallery of Art.

※Mads Lynnerupは現在ニューヨークのブルックリンを拠点に活動中。


Tala Madaniタラ・マダーニ

(1981年, イラン テヘラン生まれ)
Artist Bio:
タラはストップモーション・アニメーションを用い奇妙でユーモアのある方法で超現実の世界を表現する画家。 彼女の作品は文化や性別の違いや力と法律、そして原語のつながりを取り上げている。 アートブレイクに出展された彼女の作品“Under Man”では、オブジェクト(物)に攻撃され自らを地面に埋めてしまう傷つきやすい男性の姿を表現。 タラはイエールの美術大学でMFAを取得。アムステルダムのStedelijk Museum Bureauとロンドンの Pilar Corriasで個展を開催。 ヨーロッパやアメリカでの展覧会にも参加している。 参加した会場:Speech Matters for the Danish Pavillion, Venice Biennale; Greater New York, MoMA PS1, New York; and Younger Than Jesus, New Museum, New York.

※タラは現在LAを拠点に活動中。
>>作品はこちら「Under Man

 
Mickalene Thomas ミカリーン・トーマス

(1971年, ニュージャージー州 カムデン生まれ)
Artist Bio:
ミカリーン・トーマスの作品はこれまでの伝統的な性表現や女らしさの表現へ(新たな方法で)挑戦し、女性という奥の深い世界を探索している。トーマスは彫刻、絵画、そして映像など様々なメディアの作品を制作。 古典的な風景画や肖像画法を含むアートヒストリーの知識がアートブレイクに出展された“Revay”という作品に生かされている。 トーマスはイエール大学でMFAを、プラット・インスティテュート(美術大学)でBFAを取得。 2002年から2003年にはハーレムのArtist-in-Residence プログラムに、2011年にはフランスのジヴェルニーにあるVersailles Foundation Munn Artists Programに所属。 過去に作品を発表した場所:the La Conservera Contemporary Art Centre(スペイン)、the 原美術館(東京)、the National Portrait Gallery(ワシントンDC) 2012年に個展を開く場所:“Origin of the Universe,” at the Santa Monica Museum of Art and at the Brooklyn Museum of Art(ブルックリン)、 連絡先:Lehmann Maupin(NY),Susanne Vielmetter(LA)、Rhona Hoffman Gallery(シカゴ)

※ミカリーン・トーマスは現在ニューヨークのブルックリンを拠点に活動中。
>>作品はこちら「ReVay


Jani Ruscica
 
(1978年, フィンランド, サヴォンリンナ生まれ)
Artist Bio:  
Jani Ruscicaは映画、映像、写真など様々なメディアの作品を制作。映画、映像、シアター(演劇)、そしてパフォーマンスの融合を目指す。Ruscicaはコラボレーションでの制作を好み、ある人物の住む場所や世間的な立ち居地に対する意識が個人的、文化的、描写的、または科学的な要素により変化していくかに着目。アートブレイクには同じフィンランド出身のアーティストSini Pelkkiとコラボし、特別な表現をせず短い時間静かに観客と向き合うパフォーマーを取り上げた映像作品“Screen Test (for a living sculpture)”を出展。RuscicaはロンドンのChelsea College of Art and DesignとヘルシンキのAcademy of Fine Arts出身。過去の展示会;‘Found in Translation – Chapter L’ Casino Luxembourg 2011, 6th Liverpool Biennial, 2010, 5th Momentum Biennial, Moss, Norway 2009, ‘Life Forms’Bonniers Konsthall, Stockholm, 2009, ‘Tracking Traces…’Kiasma, Helsinki 上映会を開催した場所: Centre Pompidou, Paris, TATE Modern, London and MoMA, New York.

※Jani Ruscicaは現在フィンランドのヘルシンキを拠点に活動中。

00:00

Ms.OOJA、ソナーポケット、2NE1の出演が決定!

2012-04-06
オーディ
エンス
(写真はイメージです。) 
MTV LIVEDAM Sing for Smile Tour VMAJ
国際的音楽授賞式MTV VMAJ 2012 のアフター・ライブツアーが大阪・名古屋で開催決定。
MTV LIVEDAM Sing for Smile Tour VMAJは、2012年6月23日(土)に幕張メッセにて開催される優れた ミュージックビデオを表彰する国際的音楽授賞式MTV VMAJ 2012のアフター・ライブツアーだ。 MTV VMAJ 2012の興奮と熱気を、大阪と名古屋の音楽ファンに届けるべく、豪華出演者がライブ・パフォーマンスを披露してくれる!

出演アーティストは、MTV VMAJ 2012でもライブ・パフォーマンスを披露する4 人組ガールズ・グループの2NE1。2011年にメジャーデビューを果たし、繊細かつパワフルなライブ・パフォーマンスが人気のMs.OOJA。次世代の音楽シーンを担う、名古屋出身の3人組ポップユニットのソナーポケット。

観覧応募の受付はこちらLIVEDAM Sing for Smile Tour
 
主催・企画 : MTV Networks Japan株式会社
出演アーティスト : Ms.OOJAソナーポケット2NE1 (abc順)
特別協賛 : 株式会社第一興商
開催日時、場所 : 
2012年6月27日(水)ZEPP Namba (大阪市浪速区)/6月28日(木)ZEPP Nagoya (名古屋市中村区

出演:Ms.OOJA、ソナーポケット、2NE1
(abc順) 
MTV VMAJとは?
音楽を“聞くもの”から“見て楽しむもの”へと変えたパイオニア「MTV」を象徴する、伝統ある米国「MTV VIDEO MUSICAWARDS」の日本版として、MTV JAPAN が2002 年以来開催している国際規模の音楽授賞式が、「MTV VMAJ (VIDEOMUSIC AWARDS JAPAN)」だ。年に一度、年間でもっとも優秀なミュージックビデオを決定し表彰する大型イベントで、多岐にわたる部門へのノミネーションは、「映像作品としてのクオリティ、インパクト、斬新さ、楽曲とのマッチング」、「楽曲自体のクオリティ」、「アーティスト自身の魅力/パワー」の3 点を重視し、アーティスティックな側面だけでなく、テクニカルな観点からなど、さまざまな角度から選考を重ね、決定される。さらに、ノミネート・ビデオからの受賞作品を決めるのは、視聴者、一般の方から募る投票であり、“ファンが選ぶ音楽賞”として大きな支持を得てきた。MTV らしいサプライズとユーモアにあふれた授賞式は、オーディエンス、視聴者、アーティストが一緒に楽しめる音楽祭典なのだ。また、海外のアワードではお馴染みの「レッド・カーペット・ショー」も実施、国内で開催される他の音楽イベントとは一線を画したインターナショナルな祭典として、毎年大きな注目を集めている。2011 年は、東日本大震災の発生を受け、音楽を通して被災地を支援するイベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」として開催し、日本を含むアジア16 ヶ国のMTV にて延べ4,000 万世帯以上へ生中継したほか、世界160 ヶ国、5 億世帯以上が視聴するMTV のライブ・プログラム「WORLD STAGE」を通じて放送もされた。今年2012年は、6月23日(土)、幕張メッセ・幕張イベントホールにて開催する。
オフィシャルサイトVMAJ.JP

LIVEDAMとは?
通信カラオケDAMの新フラッグシップモデル。フルHD映像への対応、歌手本人映像など1対1映像の強化に加えて生音演奏曲の充実で抜群の臨場感=まさに"ライブ"感覚で歌える通信カラオケシステム。
オフィシャルサイト http://www.clubdam.com/livedam/

00:00

Florence + The MachineのUnplugged 動画配信!

2012-04-02


MTV Unplugged : Florence + The Machine
MTV伝統のステージでもあるこのライブの模様は、海外では4月9日にiTunesでリリースされた他、 4月10日にDVDとアルバムがリリースされる。日本国内では発売は6月のリリースが予定されているいるようだ。
国内MTVでのこのUnpluggedの模様を放送予定なので、乞うご期待!

MTVだけのスペシャルコンテンツとして、Webをご覧の皆さんに、下記の楽曲を配信中!
Only If For The Night
Drumming Song
Breaking Down
Never Let Me Go
Try A Little Tenderness
No Light, No Light
Jackson (Live - Ft Josh Homme)
What The Water Gave Me
Shake It Out
Dog Days Are Over
Cosmic Love
MTVだけのスペシャルストリーミング!

MTV Unpluggedとは?
「MTV Unplugged」は、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する、MTVが誇る大人気企画。1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターから、アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートらポップシーンの実力派まで、100組を超えるアーティストが出演し、音楽ファンのみならず、アーティストや音楽業界全体に熱烈な“Unplugged”ファンを生み出している。
MTV Unpluggedの特集ページはこちら。

<オフィシャルサイト(日本国内)>
フローレンス・アンド・ザ・マシーン - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

00:00

3/11(Sun) 14時46分発売 『PLAY FOR JAPAN 2012』

2012-03-08

 日本中が心を傷めた2011年3月11日の東日本大震災から1年。今や多くの人々が日常を取り戻し、各々の生活を営んでいる。けれども決して忘れてはいけないことは、故郷に帰ることが出来ない人々がいるということ。仮設住宅に暮らす人々がいるということ。そして、福島第一原子力発電所の事故はまだ収まってはいないということ。

 OTOTOYで制作したコンピレーション・アルバム『PLAY FOR JAPAN』の発売からももうすぐ1 年。震災復興はこれからもずっと続きます。

 OTOTOYでは新たに『PLAY FOR JAPAN 2012』を、多くのアーティストやバンドの協力を得て制作した。『PLAY FOR JAPAN 2012』には、音楽だけでなく、写真や絵も加わっている。その数、240作品以上。それらを、キュレーターやエンジニアの協力のもと、11枚のアルバムとしてデジタル・リリース。全ての作品の共通テーマは、震災復興にとどまらないそれぞれにとっての「PLAY FOR JAPAN」。

アーティストとリスナー、そしてOTOTOYとが一緒になって、粘り強く、被災地の再建と復興に協力していく。

『PLAY FOR JAPAN 2012 vol.1~vol.11』
■ 作品の種類
楽曲 / 写真 / ジャケット
■ 対象作品
2011年3 月11日から2012年2月29日までに制作された作品(一部除く)。
■ テーマ
PLAY FOR JAPAN
■ 発売日
2012年3月11日(日)
■値段
各1枚 1,000円 / ALL 11,000円
First ver. (vol.1~vol.6) 6000円 / Second ver.(vol.7~vol.11) 5000円
■ 義援金
著作権管理事業者に未登録の楽曲 : 95% 義援金 / 5% クレジット決済手数料
著作権管理事業者に登録済の楽曲 : 87.3% 義援金 / 7.7% 著作権使用料 / 5% クレジット決済手数料
■ 義援金送付先
東日本大震災ふくしまこども寄附金
震災で親を亡くした子どもたち、原子力災害により、住み慣れた土地からも離れなければならない子どもたちなど、様々な喪失体験を持つ子どもたちが震災前に抱いていた夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことができるよう、長期的な支援を行っていく福島県開設の寄附口座です。

※『PLAY FOR JAPAN』とは?
被災地への支援をしたいと企画し、3月11日からたった6 日間で創り上げた200ものアーティストが参加したコンピレーション・アルバム『Play for Japan vol.1-vol.10』。これまでの売り上げは、2012年1月1日の時点で4,983,785 円にのぼり、クレジット決済手数料と著作権使用料を抜いた全額を、日本赤十字社を通じて被災地へ届けている。
http://ototoy.jp/feature/index.php/2012031101

『Play for Japan 2011 Vol.1-Vol.10』特集ページ :
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110616

00:00

The Rapture ジャパン・ツアー最終公演をレポート!

2012-03-01

2012年2月29日 @渋谷 duo music exchange

2/29(水)、ザ・ラプチャーのジャパン・ツアー最終公演が渋谷duo music exchangeにて開催された。27日(月)の大阪公演、そして前日はTHE TELEPHONESを招いての東京初日公演を大盛況に終わらせた彼ら、この日もそのパワフルで熱気漂うライヴは衰えていなかった。サポート・ベーシストを1名入れた4人編成で、昨年9月に発売された5年ぶりのニュー・アルバム『In The Grave Of Your Love』からの楽曲を中心に、約1時間半に渡って会場を熱くした。マルチプレイヤーのゲイブはキーボード、サックス、パーカッション、カウベルなどを持ち替えて、ヴォーカルのルークは、その独特で中毒性のある歌声で、そしてドラマーのヴィトは淡々とビートを刻みながら、終始観客たちを踊らずにはいられなくさせた。「W.A.Y.U.H」「Sail Away」「How Deep Is Your Love」で一段と会場を沸かせ、アンコールでは予定になかった「No Sex For Ben」までも披露し、大盛り上がりのステージは幕を閉じた。この日は東京都内でも積雪するなど、格段と冷たい空気に覆われていたが、そのパフォーマンスで観た者の心も体も熱くしてくれたザ・ラプチャー。次なる来日公演が、早くも待ち遠しい!

 
photo:Chieko Kato

 THE RAPTURE
ニューヨーク出身のダンス・パンク・バンド。 1998年に結成され、彼らのファースト・シングル“House of Jealous Lovers”は ロックとダンス・ミュージックとを融合し音楽界に革命的変化をもたらした。 4作目のアルバムはLCD SoundsystemのJames Murphyが立ち上げたレーベルDFA Recordsから発表。 CassiusやMotorbassとして活躍しThe PhoenixのWolfgang Amadeus Phoenix等数々の 作品を手がけたことでも有名なPhilippe Zdarがプロデューサーを務めた。


アルバム:
『In The Grace Of Your Love』
発売日:2011/9/7
品番:UICO-1214

http://therapturemusic.com/music

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS