MTV BLOG

映画「(500)日のサマー」 - シネマくりッス 11月30日(月)

2009-11-30

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
意外にインテリ?なMTV VJ CHRISが新作映画をリポート。
MTV Blog 限定のコーナーです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「(500)日のサマー」

恋愛モノなので、男性より女性に人気が出そうではありますが、
この映画は面白かった! (男性諸君も食わず嫌いしないように! )
草食系男子の主人公が恋をしたのは、上司のアシスタントとしてある日職場に現れた
誰もが美しいと惚れ惚れするような女性"サマー"。そこからがすべての始まり。
ほんとに恋してるときって相手の何気ない一言や行動ひとつで
1日のテンションって変わると思うんですが、
その辺の感情移入をスムーズにできる愛すべき主人公像が描かれてるのではないでしょうか?
そして、500日間の恋愛劇の中であるときは24日目、次に460日目、そしてまた137日目と
時間が戻ったり進んだりしながらエピソードを紹介していく様が
非常にテンポ良く映画に引き込んでくれます。
全米でも徐々に火がついたってことにも納得。しみじみ、ほのぼの面白い。
えーっと、久々にまとまりがないんだけど、なんと言いますか、
ガツン! と残るわけではない、けどユーモアもあって笑えて暖かいんです!
ただいま"友達以上恋人未満"とか、この人と私どうなるの!? って思ってる人は
一緒に見に行ってみては?
最終的にいろんな意味で大丈夫! ってきっとなるからさ!

Text by MTV VJ CHRIS

「(500)日のサマー」オフィシャルサイト
2010年1月 TOHOシネマズ シャンテ/渋谷シネクイント他 全国ロードショー

 MTV VJ CHRIS
 MTV VJ CHRISプロフィール

11:00

映画「キャピタリズム~マネーは踊る~」 - シネマくりッス 11月24日(火)

2009-11-24
シネマくりっすロゴ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
意外にインテリ?なMTV VJ CHRISが新作映画をリポート。
MTV Blog 限定のコーナーです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「キャピタリズム~マネーは踊る~」

衣食住が過不足なく、ただただ平凡な生活を家族と望む。
そんな個人の小さな願いですら、飲み込んでしまったかに見える現代資本主義。
そして、ルーズベルト大統領しかり、バビロンシ・ステムを唄ったボブ・マーリーしかり、
何年も、何十年も前から警笛をならした大勢の”本当の”見識者の言葉を
なぜ我々はいとも簡単に見落としてしまうのだろうか・・・。
つくづくそう感じさせるこの作品は、またしても監督マイケル・ムーア節全開。
そして、実はそんなにわかってなかった金融危機の仕組み、
そして1%の富裕層がいかに残りの99%の人々を操ってきたのか、
ユーモアを交えて答えてくれるあたりは流石。
ほんとにいろんな、「あれってなんだった? 」「それって不正? 」が
頭の中に浮かび上がってくること間違いなし。
ムーア監督は、あなたが怒りのあまりその席から立ち上り、人々が団結するのが見たいのだ!
欲望に任せた行き過ぎた消費、そして地球温暖化、
間違いなく我々の既存のシステムは立ち行かなくなってきている。
社会主義とも資本主義とも言えない、
新たな民主主義のパートナーとなり得るシステムの必要性に気づく事が第1歩なら、
本作は目を背けずしっかりと見よう! (現実も! )
ただあなたがもし1%側の人間なら、
この作品は今年1番の目を背けたくなるホラー映画なので気をつけられたし。
he he he...

Text by MTV VJ CHRIS

「キャピタリズム~マネーは踊る~」オフィシャルサイト
12/5(土)より TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ梅田にて限定公開
2010年1/9(土)より 全国拡大公開

 MTV VJ CHRIS
 MTV VJ CHRISプロフィール

11:00

映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 - シネマくりッス 11月9日(月)

2009-11-09
シネマくりっすロゴ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
意外にインテリ?なMTV VJ CHRISが新作映画をリポート。
MTV Blog 限定のコーナーです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

King of Pop、マイケル・ジャクソンの死を
未だ受け止める事が出来ないファンは少なくないと思う。
余談になるが僕が初めて買ったレコードはマイケルのアルバムだった。
世界一のファンは自負出来ないが、
彼を敬愛する多くの人と気持ちを共にして来た事は間違いない。
そして僕もまた(幸運にも追悼式の模様は観てたが)、
彼の死を完全に現実のものと捉える事が出来てなかったのかもしれない。
この映画を観るまでは・・・。
彼のエンターテイナーとしての素晴らしさ、人間としての魅力。
いろんな感情がこみ上げてくるが、
ひとつだけ言える事は、彼と同じ時代に生まれて来て本当に良かった。
マイケル・ジャクソン最後のドキュメンタリー、最後の歌声、最後のステップ。
その全てを観終えた時、彼が全人類に残したメッセージに
目頭を熱くさせながら拍手せずにはいれなかった。
ファンならずとも全ての方に観て頂きたい1本。
R.I.P. マイケル・ジャクソン Forever.

Text by MTV VJ CHRIS

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」オフィシャルサイト
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
10月28日(水)より丸の内ピカデリー他全世界同時公開

 MTV VJ CHRIS
 MTV VJ CHRISプロフィール

11:00

映画「パブリック・エネミーズ」 - シネマくりッス 10月24日(土)

2009-10-24

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
意外にインテリ?なMTV VJ CHRISが新作映画をリポート。
MTV Blog 限定のコーナーです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「パブリック・エネミーズ」

今作をまとめて言うならば、さしずめギャング版「ミッションイン・ポッシブル」!
全く意味分からないと思いますが、
あのシリーズがトム・クルーズを限りなくかっこ良く見せるための映画だとしたら、
今作はジョニー・デップを限りなくかっこ良く見せるための映画。
勿論、同性からみても嫌味のないジョニーは超かっこ良かった!
じゃあ実在した銀行強盗をもとにしたというストーリーはと言うと、
直球この上ない感じですねー。
時代の流れや次第に逆境に追い込まれて行く様などにもっと時間をさいて、
しかるべき描写にウエイトをおけば、
もっともっと恋愛ドラマも含め全体がドラマチックになったんじゃないかな? と僕は思いました。
とはいえ、古い車、3つ揃えのスーツ、ハットが出てくるフィルムを観ると、
あー映画だー! 楽しいな! って気分になるのはゴッドファーザーの影響なんでしょうか?
ポップコーン片手に観るには十分な映画でした。

Text by MTV VJ CHRIS

「パブリック・エネミーズ」オフィシャルサイト

 MTV VJ CHRIS
 MTV VJ CHRISプロフィール

11:00

映画「パイレーツ・ロック」 - シネマくりッス 10月17日(土)

2009-10-17
シネマくりっすロゴ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
意外にインテリ?なMTV VJ CHRISが新作映画をリポート。
MTV Blog 限定のコーナーです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「パイレーツ・ロック」

今は昔、イギリスでみんなが大好きな曲を聴くために一日中ラジオの前にいた時代の話。(たぶん)
そして番組を放送していたのが政府から目をつけられた、海賊ラジオ局。
海の上から放送してるなんてまさに海賊!っと、まあ違法行為を正当化するつもりはさらさらありませんが、
この船がなんと自由で希望に満ちていたことか・・・

自由と希望。
決してその船での、人気DJたちの生活について言っているんじゃないですよ。(かなり笑えるんですが・・・)
愛する音楽に対してどこまでも自由で希望がある。
そしてその情熱を切り取って分けてくれる素敵な映画でした。

個人的には映画を観て、舞台になっている1960年代、70年代っていうのは
こんな時代だったのかと想いを馳せると実に羨ましい! 羨ましくて仕方ない!!
ラジオから流れるものに意味があり、作り手、DJ、聞き手、
すべての人の思いがのっていたのではと思うと・・・
ラジオに文字通りかじりつく人々の情景をみると・・・うらやましーい!!
革命が空気に踊っていた! と、例えた人がいたような、いないような。
あの鳥肌が立つ感じ、味わいたい!!(ってかいつか現代に復活させてやる! )
ふぅ、ちょっと力が入ってしまいました。
もう少し冷静に考えると、今書いた僕の感想には僕の妄想が多分に含まれてしまって、
見落としてしまってることも多くあると思います。
BUT! だがしかし! たかだか1時間半、2時間の映画で描けるものって何よ??
そういった部分では、ドキュメンタリーとは一線を引いた映画としてみるのがベストだと思います。
描かれているものがあれば描かれない別の面が、事実には必ずあるから。
だからこの作品は事実をモチーフとした"映画"なんですね。
片意地張らずに軽快なリズムに乗せて、ポジティブバイブスを楽しみましょう!!

Text by MTV VJ CHRIS

「パイレーツ・ロック」オフィシャルサイト

 MTV VJ CHRIS
 MTV VJ CHRISプロフィール

11:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS