MTV BLOG

ビートルズの全パフォーマンスを徹底解剖

2012-09-25


THE DIG Special Editionザ・ビートルズ 全パフォーマンス徹底解剖

B5判/144頁/定価1,575円/2012年9月29日発売

今年、レコード・デビュー50周年を迎えるビートルズ。彼らのライブ、ラジオ/テレビ出演からプロモーション・フィルム、映画、ドキュメンタリーに到るまで、全パフォーマンスを徹底的に解剖した新刊が登場。ハンブルク時代のビートルズから多大なる影響を受けたというジョニー大倉(元キャロル)のインタビューも掲載。ビートルズの全パフォーマンスが丸わかりの一冊。

1956~62年/無名時代のパフォーマンス、デビュー直後のテレビ・ラジオ出演
1963年/イギリス制覇時代のパフォーマンス
1964年/アメリカ征服、映画『ハード・デイズ・ナイト』でのパフォーマンス
1965~66年/世界を手中に、そしてツアーからの撤退、映画『ヘルプ!』でのパフォーマンス
1967~70年/脱ライヴ、脱ツアー時代のライブ・パフォーマンス/プロモ・クリップでのパフォーマンス/2年半ぶりのライブ復活

<お知らせ>
六本木TSUTAYAにてビートルズ・ブック・フェア開催。ビートルズ関連の最新刊ムック、書籍はもちろん、 ビートルズ写真パネル&レア・アイテムも展示。日本人で初めてビートルズを取材した元ミュージック・ライフ編集長、星加ルミ子のトーク&サイン会も開催。
開催場所:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI (地図&基本情報
開催日時:2012年10月1日(月)~14日(日)

星加ルミ子 トーク&サイン会 10月6日(土)15時~
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 1FBOOKフロア (地図&基本情報
※観覧無料。
※サイン会の詳細、対象商品につきましては、店頭にてご確認ください。

『ザ・ビートルズ 全パフォーマンス徹底解剖』視聴者プレゼント
 
締切:2012-10-08 24:00
※終了いたしました。

16:08

2AMがファンとのハイタッチ会を実施!

2012-09-20
9/12(水) に発売された、3rdシングル「For you ~君のためにできること~」の購入者イベントとして、 大阪Zepp Namba Osakaにて開催された2AMのハイタッチ会に、MTV視聴者の中から 応募企画に見事当選したMTVスペシャルレポーター2名がイベントに潜入してきたぞ!



(レポーター知念 佑美さん)
2AMのハイタッチ会、とても楽しく過ごさせていただきました!メンバーに会える!!!ファンの皆さんのソワソワとした緊張感は、入場を待つ会場前でも既に伝わってきましたが、会場内に入るとより強く伝わってきました。今回、スペシャルレポーターとしてバックステージから見た2AMは、普段MTVやステージで見る2AMとはまた違い、より自然な姿のメンバーたちを見ることができました。バックステージでメンバーに会う前は、私たちの心臓もバクバクで、メンバーと近くで会えたあの瞬間は忘れられません!!ハイタッチ会でお疲れの中だったと思いますが、そのような表情をちっとも見せず私たちに優しく接してくださり、とても嬉しかったです。大好きなチョグォンさんに会えるのを楽しみに臨んだMTVレポーターでしたが、メンバー全員の笑顔と優しさでお腹いっぱいになりました!!MTVさん、このような機会を与えていただいて本当にありがとうございました!!!

〈レポーター申 りなさん〉
会場には、小さなお子さんから年配の方まで、幅広い年齢層の方がたくさんいらっしゃいました。皆さん待っている間からとてもワクワクされていました。ステージ上で流れていたMVが、もうすぐこの映像中の2AMに実際に会えるというドキドキ感を更に高めてくれました!!メンバーが入場すると、嬉しさで会場内が一気に賑やかな雰囲気になり、待ちに待ったハイタッチが始まりました。ハイタッチができるのはほんの一瞬ですが、どの方もとても幸せな笑顔で溢れていました‼2AMに会えただけでも嬉しいですが、会場内の皆さんの幸せそうな笑顔を見てるだけで、こちらまで更に幸せな気分になりました。休憩を挟んで第二弾のハイタッチが始まっても、メンバーのみなさんは終始笑顔を絶やさず、ファンの一人一人とのコミュニケーションを大切にされてました。間近で目を見てあの笑顔でニコッとさらたら、ファンじゃなくても誰でもキュンとなるだろうなぁ…。バックステージで握手ができた時も思いましたが、メンバー全員輝いてて近づくほど眩しかったです!!!ライブとは全く違う楽しさがあって、ファンにはたまらないイベントだと思いました。終始このイベントを横で拝見させて頂いて思ったのは、『2AMはファンの皆さんを大事にしてるんだな』という事です。とにかく、楽しかったです!貴重な経験をさせて頂けて良かったです。MTVさん、本当にありがとうございました!!

<レポーターの2人からメンバーへの質問>

新曲のタイトルが「For you ~君のためにできること~」ですが、
メンバーの皆さんは最近誰かにプレゼントしましたか?

チャンミン:チョグォンの誕生日にサングラスをプレゼントしました!とても喜んでくれて良かったです!

JYPの中で、仲の良いグループはいますか?
スロン:2PMです。ジムやご飯、映画も一緒に見に行ったりします。兄弟でもあり友達でもあるグループです。
チョグォン:この間はJYPの男性陣が集まって旅行にもいったんです。みんな仲良しですよ。

2AMは、10月に待望の2AM JAPAN TOUR 2012 “For you” も決定!
http://www.2amjapan.com/

14:00

新刊!THE DIG Presents モータウン・サウンド

2012-09-13


ソウルミュージックという枠に到底とどめておく事のできないブラックミュージックの金字塔、名門レーベル、モータウン。60~70年代、全米および世界を席巻したモータウン・サウンド黄金時代を総括する一冊が登場。
マーヴィン・ゲイ、ザ・シュープリームス、スティーヴィー・ワンダー、ザ・テンプテーションズ、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ、ジャクソン5、フォートップスと、所属アーティストの名前を挙げればキリがない程。

<CONTENTS>
全12セット計65枚の完全シングル・ボックスで辿るレーベル史。
所属アーティストの音楽、主要アルバム紹介150枚超。
60~70年代『ミュージック・ライフ』からの超貴重な再録記事も掲載。
ザ・シュープリームス/モータウン・アーティスト日本初上陸(1966年)
スティーヴィー・ワンダー/モータウン・フェス・イン・ジャパン(1968年)
ジャクソン5/第2回東京音楽祭で来日(1973年)
グラディス・ナイト&ザ・ピップス/モータウンから移籍後の初来日(1973年)
他、男前ベスト10/美人ベスト10など、なんでもベスト10も必見。

THE DIG presents モータウン・サウンド
A5判/224頁/定価1,575円/9月13日発売

15:47

Good Stuff To Look At ‐ Bruce Davenport Jr Exhibition

2012-08-25
ニューヨークのダウンタウン・アートシーンに深く関わり1981年MOMA P.S.1 にて開催され、現代にまで語り継がれる「New York / New Wave」展キュレーターを務めたDiego Cortez。
彼が現在最も注目するアーティストBruce Davenport Jrの日本初個展「Good Stuff To Look At」が開催される。

人の連なり、行進のパターンが描きだすのは、民衆の力と対話、そして抵抗の権利。
共同体とは何か? 民衆が集う自由とは?

ルイジアナ州ニューオリンズに生まれ、セルフトート・アーティストとして現在も故郷で制作を続けるBruce Davenport Jr は、キュレーターDiego Cortezとの出会いを経て、近年アメリカを中心としたアートシーンで大きな注目を集めてきました。2010年~2012年の間、大規模展 ニューオリンズ・ビエンナーレ「Prospects 1 / 1.5 / 2」に参加、BENETTON を含め世界中の数多くのコレクターに所蔵されるなど、精力的に活動を続けています。今回の展覧会は、ブルース・ダベンポート・ジュニアによる本展のために制作された新作の大判ドローイング10 点を中心に紹介する日本で初めての企画展となります。 ダベンポート・ジュニアの作品は、ニューオリンズに根付くマーチング・バンドの歴史と文化がコミュニティーの団結を支えて来た背景をドローイングを通して紹介しています。写真を元にシャープペンとカラーマーカーを用いる事で、綿密かつ色彩豊かにマーチング・バンドの躍動と熱気を、グラフィカルな模様として画用紙上に蘇らせます。運動性そのものの美を描こうとしたフューチャリストやシュプレマティストの様に、ダベンポート・ジュニアの作品の核となるのは“フロー(=流動)"のアイディアです。都市の地形により演出される人々の歩行の軌跡は、ストリートそのものの描写であり“政治"、“交通"、“感 情"、“階級"などストリートに存在するあらゆるフローを取り込んだドローイングはさながら“都市の縮図"を眺めているかの様です。

『バスキアがストリートとスタジオを、ウォーホールが写真と絵画を独自の方法で融合させた様に、ダベンポート・ジュニアの作品はフォーク・アートやアウトサイダー・アートの境界を飛び越えてコンテンポラリー・アートの中で新たな文脈を切り開いていく絶対的な力強さがあります。その根底にある理念とは、牧師としてコミュニティーが抱える問題に奔走したダベンポート・ジュニアの父の様に、2005年のハリケーン・カトリーナで被災した地元コミュニティーをアートの力で建て直し支援する事、かつてヨーゼフ・ボイスが社会におけるアートの役割を説いた様に、ダベンポート・ジュニアにとってのアートとは人々を繋ぐ活動なのです。』
Diego Cortez(キュレーター)

思わず引き込まれる緻密さと、ポップな魅力を併せ持つダベンポート・ジュニアの作品。
日本初の展覧会をこの機会に是非ご覧ください。

Good Stuff To Look At / Bruce Davenport Jr Exhibition

グット・スタッフ・トゥー・ルック・アット / ブルース・ダベンポート・ジュニア

Date:
2012年9月1日 (土)~2012年9月15日 (土)
Open Time: (火)~(日)12:00~20:00 / (月)定休
Entrance Fee: 200円
Venue: VACANT 2階
Address: 東京都渋谷区神宮前3-20-13(Map
TEL: 03-6459-2962
Planning: Diego Cortez / NO IDEA
URL: www.n0idea.com


アーティスト プロフィール
Bruce Davenport Jr
1972 年にニューオリンズに生まれる。 牧師であり地域のアクティビストとして活動した、Bruce Davenport Sr を父に持つ。 幼少時代から地域のマーチングバンドに携わり、絵を描き始める。 現在もニューオリンズで継続して制作活動を続ける。

Photo © Curt Hoppe, New York 2011


キュレーター プロフィール
Diego Cortez
アメリカ・イリノイ州出身。1973 年よりNY 在住。 以後、NY のダウンタウンシーンに深く関わり、Philip Glass、Laurie Anderson、Brian Eno、Arto Lindsay らアーティストと共演/共作、また、Talking Heads、Suicide、Teenage Jesus、Nico などのビデオディレクターも務める。1978 年にはSteve Mass、Anya Phillip と共に伝説的な「Mudd Club」をオープン。1981 年には当時若干21 歳だったJean-MichelBasquiat やKeith Haring も参加し世界的にその名を知られるきっかけとなり、NY のアートシーンに多大な影響を与えた「New York / New Wave」展をP.S.1 にてキュレーション。その後多数のBasquiat 展を手掛け、2010 年に公開されたドキュメンタリー映画「The Radiant Child」にも出演。またChristies やSotheby を始め、数多くの美術館やコレクターのキュレーター / アドバイザー / コンサルタントを務める。

Photo © Curt Hoppe, New York 2011


Bruce Davenport Jr./Shit On Paper, 2012 /(7th series) /archival marker on handmade paper
/double-panel work (102 x 152.4 cm)/each panel: 40 x 30 inches (102 x 76.2 cm)

00:00

Mary Joy Recordings & UNIT presents “ONE”

2012-08-14


Mary Joy Recordings & UNIT presents “ONE”

2012/09/21( 金) 代官山UNIT & SALOON

Shing02 & Chimp Beams
EVISBEATS とPUNCH & MIGHTY
田我流
Marter & Yony
やけのはら
Budamunk
 and much more!

INFO http://www.unit-tokyo.com/schedule/2012/09/21/1200921_one.php

OPEN / START 23:00
ADV. 3,000yen DOOR 3,500yen
※20 歳未満の方はご入場出来ません。また入場時に写真付身分証の提示をお願いしております。

ADVANCE TICKETS 一般発売 : 8/20 ( 月) 10:00~ e+, PIA (P:178-805), LAWSON TICKET (L:78820)
diskunion ( 渋谷CLUB SHOP/ 新宿CLUB SHOP/ 下北沢CLUB SHOP/ 吉祥寺, 池袋),
Jazzy Sport Music Shop, Jet Set Tokyo, Crubberia web and 代官山UNIT
※ 8/30 に渋谷WWW にて開催される田我流 B 級ツアー 日本編のチケットの半券をお持ちいただいた方は500 円キャッシュバック!!

<Shing02、田我流、EVISBEATS、ひとつになるとき>

知性溢れるリリックとオリジナリティでは右に出る者は居なく、原子力のレポート「僕と核2012」を発表するなどラップ・アクティビストとして活動するShing02。彼が1999 年に発表した歴史的名盤「緑黄色人種」には" ひとつになるとき"(英題"One")という曲が収録されているが、今年、同名の傑作アルバムを大阪のアーティストEVISBEATS が発表した。また、EVISBEATS との共作で" ゆれる" を発表し、主演映画「サウダーヂ」、アルバム「B 級映画のように2」、全国ツアー「B 級TOUR- 日本編-」と魂を震わせ続けてくれる田我流。当代希有の個性と才能を持つ三人のアーティストが代官山のUNIT で共演する。

Brooklyn 在住のエレクトリック・ジャズ・ダブ・トリオ=Chimp Beams とのコラボアルバム「ASDR」を発表したShing02 は、日本では初のフルバンド編成でライブに臨む。EVISBEATS はPUNCH & MIGHTY の2 人と共に1MC & 1DJ & 1KEYというヒップホップとしては稀な構成でUNIT のフロアをひとつにしてくれるはず。田我流はWWW での「B 級TOUR」ファイナル以降、東京でのライブは初となるが、stillichimiya と共に" やべ~勢いで" 盛り上げに来るのは目に見えている。さらには、Jazzy Sportからアルバム"Finding & searching" を発表したMarter と、Chimp Beams のドラムスYony によるミニマル・ダブ・ユニット、Marter & Yony のダブ・ライブ。DJ には、やけのはらと、Budamunk という豪華なキャスティングで贈る。ローカルとユニバーサルを自由に行き来する日本人アーティスト達が一同に会すまたとない機会、それが「One」だ。

02:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS