MTV BLOG

Monolake Live - The Ghosts in Surround

2012-08-14

Monolake Live - The Ghosts in Surround

an audio-visual multi-channel surround-sound performance
Visuals by Tarik Barri

2012/09/08(SAT) 代官山UNIT

[Chain Reaction] 最初期からのメンバーでもあり、昨今では、"Ableton" 社の創設者の一人として、また Albleton Live の開発者としても知られるRobert Henke によるソロ・プロジェクトとなり、約 2 年振りのフルアルバム『Ghosts』を今年2 月にリリースしたMonolake。久し振りとなる来日公演はヴィジュアル・アーティスト、Tarik Barri を帯同しマルチ・チャンネルによる立体音響をフィーチャーしたオーディオ・ビジュアル・セット !!

1st show- Monolake
OPEN19:00/START 20:00 ADV. ¥4,000 (plus 1drink fee at the door) * 限定300 枚
2nd show- Monolake
with DJ NOBU (FUTURE TERROR/BITTA), NUMB (Revirth/ekoune), KYOKA (raster-noton)
OPEN/START 24:00 ADV. ¥3,800 / DOOR ¥4,300 * 限定400 枚
※2nd show は20 歳未満の方はご入場できません。また入場時に写真付身分証の提示をお願いしております。両公演共に8/11 10:00am よりe+、Lawson ticket、8/14 10:00am よりPia 及び都内レコードショップにてチケット発売

UNIT MORE INFORMATION : UNIT / TEL 03-5459-8630
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2012/09/08/120908_monolake_1.php


Monolake (Imbalance Computer Music, Berlin)
Robert Henke (1969-、ドイツ、ミュンヘン出身) は作曲・サウンドデザイン・ソフトフェア開発・インスタレーション・映像音楽の分野で活躍している。彼のアートは緻密に計算されつくされており、繰り返し現れる構造が時間軸とともにどんどん変わっていく特徴がある。Henke は、映像音楽の作品間の相互作用が生み出す効果も、作品が実際に存在する空間と同じように重要なものと考えている。彼は、Wave-field synthesis( 高度の臨場感を出すための3D 音響技術) やambisonic( 音の高忠実度再生) といった最新の技術に興味を持ち、高解像度・大画面プロジェクターやレーザーによる演出で観客がどっぷりとその空間に浸れるようにしたり、ある空間だけを際立たせたり、逆にその空間の感覚をなくしてしまったりする。彼の作品の多くは、いつまでも終わりのない感じでゆっくりとすすんでいき、オーディエンスは自分が浸りたいだけ作品に浸っていられるのである。彼の音への探求は、音響学とコンピューターミュージック、そしてクラブカルチャーに根ざしている。彼のプロジェクトのひとつであるMonolake は、のちの“the sound of Berlin techno music” の出現に貢献した。さらにコンセプチュアルな作品は、アートギャラリーやフェスティバルで演じられたり展示されている。Henke の世代には、作曲・演劇・インスタレーションの新しい境界領域を開拓するためにテクノロジーやコンピューターサイエンスを使うアーティストたちが多くいる。Henke にとって、彼の作品にみてとれるアートとしての完成度と、その完成度を達成するための機器や道具の開発とは、アートを創るという同じプロセスの二つの側面である。Henke のアートとテクノロジーの融合への興味はミュージックソフトウェア Ableton Live の開発への貢献でより明らかである。1999 年にAbleton ができて以来、Henke は、電子音楽の制作や演奏のスタンダードなツールとなったAbleton Live の開発に中心的な役割をはたしている。Henke は音とコンピューターの活用法について著したりレクチャーをしており、ベルリン芸術大学の教授も務める。ロンドンのTate Modern、 パリの Centre Pompidou、ルクセンブルグのMUDAM、ニューヨークの PS1、シドニーの Art Gallery of New South Wales、トロイのExperimental Media and Performing Arts Center (EMPAC)、 バルセロナSonar Festival などに出演、またはインスタレーションを展示してきた。Henke は20 枚以上のアルバムをリリースしており、彼の作品であるLayering Buddha はPrix Ars Electronica 2007 で称賛された。2012 年2 月、最新アルバム『Ghosts』を自身のレーベルImbalance Computer Music よりリリース。2013 年はMohr Visiting Artist としてスタンフォード大学音楽学部でコンピューター作曲と演劇について講義する予定である。
http://www.monolake.de

Tarik Barri
Tarik Barri (1979-) は、映像音楽作家でありソフトウェア開発者である。彼は7 歳でプログラミングを始め、14 歳の時から電子音楽の作曲を行っている。21 歳の時に初めてリリースして以来、生物心理学をやめ、音楽とテクノロジーに専念することにした。そうしている間に、作曲に用いている方法が動画にも使えるのではないかと気が付き、Max/MSP, Java, Supercollider といったツールを用いて、映像音楽・作曲・表現法のための新しい方法を開発し、映像と音の新たな融合と美を発見することを目指している。彼の作品は、映像音楽、インスタレーション、動画とさまざまな形で発表されている。彼はまたRobert Henke/Monolake のライブビジュアルを創作している。彼の作品に反映されているように、基本的なコンセプトは、「映像と音は一体に感じる」ということである。つまり、映 像を聴き、音を視る。Barri はSonic Acts, Ars Electronica, Club Transmediale, TodaysArt, MIT Media Lab, EMPAC で作品を発表してきた。また、Berklee College of Music (Boston, US),CCRMA (San Francisco, US), Universität der Künste (Berlin, DE) and the school of Music and Technology (Hilversum, NL) で客員講師をつとめている。Anselm Nehls とともにTweetscapesプロジェクトに関し the Prix Ars Electronica Award of Disctinction を受賞している。
http://tarikbarri.nl
http://vimeo.com/tarikbarri


<関連情報>
Monolake Live - The Ghosts in Surround Tour 2012 in Osaka
9.7(FRI) Osaka @Rockets
OPEN/START 19:00 - CLOSE 23:00 Advanced 3,000yen / Door 3,500yen
LIVE: Monolake visuals by Tarik Barri
DJ: Inbeder (naminohana records), Kunio Asai (Brilliant*, tamutamucafe)
TokyoMaxUsersGroup Special Program "Robert Henke + Tarik Barri Talks & Live Sessions"
2012/09/09(SUN)@SuperDeluxe
OPEN 16:00 予約 2,300yen ドリンク別 / 当日 2,800yen ドリンク別
<talk> Robert Henke (monolake), Tarik Barri and more <live>Tarik Barri and more
※Robert Henke はトークのみの参加となります

01:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS