MTV BLOG

オービタル最新アルバム『Wonky』3月28日リリース!

2012-02-14

イギリスの伝説的テクノ・バンド、アンダーワールド、ザ・ケミカル・ブラザーズ、ザ・プロディジーらと並びテクノ四天王と呼ばれたオービタル。そのオービタルが8年ぶりとなる最新アルバムを3月28日 (水)にリリース。そして4月のマンチェスター公演を皮切りにツアーを開始し、日本ではMETAMORPHOSE SPRING12への出演が決定。

Orbital プロフィール
1989 年にフィル・ハートノル、ポール・ハートノルの兄弟によって結成されたオービタル。 2004年のWIRE出演を最後に活動を終了、5年に渡るそれぞれのソロ活動を経て2009年に再び集結。その 後2年間でビッグ・チル、コーチェラ・フェスティバル、グラストンベリーなど名だたる大型音楽フェスティバルに ヘッドライナーとして出演し、その圧巻のパフォーマンス が喝采を浴びる。その経験から得たインスピレーションをスタジオに持ち帰り、彼らは新たな作品制作に取りかかった。本作では、彼らのトレードマークである 高揚感に満ちた、きらびやかかつシネマティックなテクノ・サウンドが更なる進化を遂げている。過去の作品と同 様、メインストリームとは一定の距離を保ちな がらも、アップデートされたダンス・ミュージック・シーンの中でその絶大な存在感を見せつけている。時代性を超越したサウンドを作り上げた彼らは、今回の 完全復活について次のように語っている。

コメント
「途中で抜けた会話に戻るような感じだよ。 でも新鮮さも存在するんだ。様々なことが前進しているからね。これはいい判断だと思う。活動を停止したとき、俺たち自身足踏みしていた感覚があった。でも 今は創造力が満ちあふれているんだよ。いったんオービタルのプロジェクトから離れてみた経験からすごく多くのこ とを学ぶことができた」(ポール・ハートノル)「再始動してからこれまでの時間は本当に素晴らしい。一度道を外れたけど、いるべきところにまた戻ってきた感じ がするんだ。生まれ変わった気分だよ」(フィル・ハートノル)



◆◇リリース情報◆◇

Orbital  『Wonky』
cat no.: BRC-323LTD/BRC-323
label: Beat Records
2012.03.28 ON SALE!!
BEATINK OFFICIAL SITE


◆◇リリース情報◆◇
期間限定 Orbitalスペシャル・インタビュー動画 
(2012年2月14日12:00~ MTV先行独占期間)

◆関連リンク◆◇
『Wonky』に収録されている「Straight Sun」がEXCLUSIVE VIDEOに決定!


12:00

ジェイ・Z&カニエ・ウェスト「Ni**as In Paris」ミュージックビデオ公開!

2012-02-07

(↑クリックしてビデオを再生↑)

Throne『Watch the Throne』からの第2弾ミュージックビデオ、 「Ni**as In Paris」公開! 
配信開始日:2/10(金) ~


昨年8月にリリースした『Watch the Throne』をひっさげ、秋から北米で始まったジェイ・Zとカニエ・ウェストの「Watch the Throne Tour」。ツアーのハイライトの一つは、壮大なスケールで制作された彼らのヒットシングル「Ni**as In Paris」。Throneは12月にバンクーバーで計11回もこの楽曲を演奏したという。

これまで、1stアルバムからはスパイク・ジョーンズの監督でも話題となった「Otis」のミュージックビデオのみの発表となっており、そして今日、ついに待望の「Ni**as In Paris」オフィシャルビデオが公開!

『Watch the Throne』には、プロデューサーにRZA、ザ・ネプチューンズ、そしてカニエ自身が名を連ねており、ビヨンセ、フランク・オーシャン、Mr.ハドソンがゲスト参加。

◆アルバム情報
『Watch the Throne』
UICD-6187
通常盤
¥2,500(税込)
発売中



◆関連リンク
ジェイ・Z&カニエ・ウェスト「Throne」オフィシャル・サイト
MTV VIDEO コーナー (Throne 「Otis」他、MTV番組動画や、貴重なライブ動画も全部無料!)

00:00

ザ・シネマティック・オーケストラ、ニュープロジェクト最新音源リリース

2012-02-06


傑作『Man With A Movie Camera』の衝撃が蘇る壮大なサウン ド・スケープ

 「僕が作 りたいのはポピュラー・カルチャーに根ざし た音楽で、そのためには映像との結びつきや 映画音楽の影響が重要なんだ。ヴィジュア ル・アート を勉強していた僕にとっては、映像と音楽が結びついていくのは自然な流れだった。『Man with a Movie Camera』では、ジガ・ヴェルトフの無声映画という既成の映像に音楽をつけることで、ふたつが結びついた。『Ma Fleur』ではオリジナルの映像を想定し て音楽を作った。僕は複雑で強烈なインパク トをもたらす映像というメディアとの結びつ きを模索することで、新し い音楽を作ることができると思う 」

by ジェイソン・スウィンスコー

 NINJA TUNE を代表するアーティストであり、ここ日本でも絶大な人気を誇るザ・シネマティック・オーケス トラ(以下シネマティック)が4月の SonarSound Tokyo出演を記念して、最新音源を緊急発売。シネマティックは核となるジェイソン・スウィンスコーが先進的で実験的な音楽を愛するジャズ奏者達を集めて結成。デビュー作『Motion』、彼らの名を世界中に知らしめた傑作『Everyday』、生楽器 を全面的にフィーチャーし彼らの果てしない音楽的可能性を改めて証明した『Ma Fleur』などの作品を通し、ジャンルを超越した壮大なサウンドで世界中のファンを魅了する。またロシアの無声アヴァンギャルド映画の傑作『Man With A Movie Camera』に生演奏でサウンドトラックをつけるという革新的パフォーマンスが大反響を起こし、音楽以外の幅広い層からも喝采を浴びた。キャリアの集大成として英ロイヤル・アルバート・ホールでライブ(もちろん完全ソールドアウト!)を行い、その貴重な音源を収録した『Live At The Royal Albert Hall』もリリースされている。その他、ディズニーのドキュメンタリー企画「ディズニーネイチャー」第1弾となった映画『フラミンゴに隠された地球の秘密』のサントラ制作やフジロック、朝霧JAM、フライング・ロータスとの来日公演の成功で日本でもその人気を不動のもとする。現在シネマティックは『In Motion』と題し、ジェイソン自らが選んだミュージシャン達と、先鋭的かつ実験的な映像に生演奏で音を付けていくライブ・パフォーマンスを行ってい る。本作はそのライブで実演した楽曲を元に、新たにスタジオで再録音した彼らの最新音源である。音源のみの収録になるが、いずれの収録曲も斬新かつアヴァンギャルドな映像作品からインスピレーションを得て制作されており、彼らの魅力が最大限に映し出されている。中でもシネマティックによる楽曲は、現代アメリカ写真界の巨匠ポール・ストランドと写真家チャールズ・シーラーによる1921年に製作されたサイレ ント・ショートムービー『Manhatta』や、マルセル・デュシャンやマン=レイ、エリック・サティなど前衛芸術界の名士たちが出演した事でも有名な1924年製作のルネ・クレール監督による『Entr'acte』をシネマティック独特のモダニズムと美しいサウンド・スケープで表現。また今作には、シネマティックに加え、『In Motion』プロジェクトに参加しているミュージシャン達の楽曲も収録されており、15歳からジャズ・ピアニストとして活躍する“ジャズ貴公子”こと オースティン・ペラルタや、昨年のSonarSound Tokyoにフライング・ロータスのキーボード奏者として参加した、新世代ビートメイカーのドリアン・コンセプト(シネマティックのサックス奏者トム・ チャントと共演)、そしてシネマティックのギタリストであるグレイ・レヴァレンドもソロで参加している。

 ジェイソン・スウィンスコーにとって本作は、新たなそして大きな一歩となる。また『In Motion』と名付けられたこのプロジェクトは、今後シリーズ作品として続けられる予定だ。さらにSonarSound Tokyoでも披露されるシネマティックの最新ライブセットの内容をいち早く垣間みることのできるスペ シャルな作品であることは間違いない。

Title: The Cinematic Orchestra presents In Motion #1
ザ・シネマティック・オーケストラ・プレゼンツ・イン・モーション #1
Release Date:2012.03.20リリース 
label:NINJA TUNE / BEAT RECORDS
cat no.:BRC-329 price:¥2,500 (tax in)
BEATINK / BEAT RECORDS - www.beatink.com

19:00

GIRLS FESTIVAL VALENTINE SPECIAL

2012-02-06

02.10.2012 FRIDAY GIRLS FESTIVAL VALENTINE SPECIAL

OPEN 22:00 GIRLS ENTORANCE FREE \2500(1D) WITHFLYER \3000(1D) DOOR

/GAIA/
DJ KAORI, MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT), Massattack (スポンテニア)
and more...

/ DEEP SPACE/
YUMMY(DONUTS), ami(SALON)

/WHITE/
DJ YURIA, DJ SACRA, Nicola
Pole Dance: manami, yuumi, veittika, kana

VISIONがバレンタインに送る女性入場無料のお祭りパーティ”GIRLS FESTIVAL”。 VISIONのステージ全てを活かしたLIVE 、MCそしてサウンドシステムをいかしたDJと全てのエンターテイメントが凝縮。 このお祭りの音頭をとるのは説明不要の"No.1 QUEEN OF DJ"DJ KAORI。2/29に待望のアルバム”にほんのうた”にて、クラブミュージックからさらに、活動の幅を拡大するSTUDIO APERTMENTの森田昌典。ジャンルを問わないパーティDJスタイルを展開する盛り上げ隊長Massattackとこの日でなければ決して揃う事がないメンバー達。 全てのミュージックラバーに送る魅惑の空間を見逃すな。

YOU MUST BE OVER 20

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS