MTV BLOG

JUJU 日本人女性アーティスト初 MTV Unplugged NY開催!

2012-01-27
JUJU

“プラグを抜いた”を意味する「Unplugged」は、1989年に米国MTVでスタートしたアコースティックライブシリーズです。アリーナ級のビッグアーティストが小規模な舞台とシンプルなバンド編成で、オーディエンスとの親密な距離を保ちながら独特な緊張感の中ライブを披露する手法がたちまち人気を呼び、音楽ファンはもちろん、アーティストや音楽業界全体に熱烈なファンを作り出してきた。 1992年にエリック・クラプトンが発売したライブCD「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」が、グラミー賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」以下6部門を独占するなど、数々の記録やエピソードを生み出してきたことでも知られ、「出演できるのは一流の証」とも言われる、MTVを代表する番組の一つ。

日本人アーティストでは、1996年にMTVアジアがロンドンで収録したCHAGE and ASKAを皮切りに、MTVジャパン制作第1弾となった宇多田ヒカル(2001年)以来、これまで計13組のアーティストが出演している。(※2012年1月27日現在。今後、1月31日にCNBLUE、2月5日にclammbonをビルボードライブ東京にて収録予定)。

2003年には、平井堅が日本人アーティストとして初めて「MTV Unplugged」発祥の地ニューヨークでの収録に出演し、圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで本場のオーディエンスを沸かせた。 18歳で単身渡米し、活動の場をニューヨークへと広げていたJUJUは、ニューヨークで平井堅のUnpluggedライブにオーディエンスとして参加しており、その後の自身の音楽活動に多大な影響を受けているという。 今回、主役としてこの憧れのステージに挑むJUJUは、大きな感慨とともに「MTV Unplugged」出演への意気込みを以下のように語ってくれた。

JUJU本人コメント:
「かれこれ10年近く前、NYで平井堅さんのMTV Unpluggedを観に行った時、いつか私もあのステージに立ってみたいと思っていました。まさかこんなにも早くその機会を頂けるなんて、本当に光栄です。皆さまと一緒に、夢のひとときを楽しめるLIVEに出来ればとても嬉しいです。」

◆JUJUプロフィール
18歳で単身渡米。NYにてライブを重ね、様々なジャンルのNYサウンドを咀嚼して独自の音楽性を確立。 満を持して2004年8月にシングル「光の中へ」でデビュー。 2006年11月、シングル「奇跡を望むなら...」をリリース。USEN総合チャート(J-POP)に22週連続チャートインを記録し、2007年度USEN年間総合チャート(J-POP)1位を獲得。さらに着うた®等配信累計90万DLを突破し、異例の超ロングヒットとなった。 2009年、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌「明日がくるなら」をリリースし、着うた®等配信累計320万DLを記録。レコチョク着うた®2009年間ランキング1位、mora 2009 年間ランキング1位、さらにはレコード大賞 作曲賞を受賞と、2009年を代表する楽曲となり、大ブレイクを果たす。 2011年7月に、待望の4thアルバム「YOU」をリリース。2週連続1位の快挙を達成。さらに11月30日には待望の1st JAZZ ALBUM「DELICIOUS」を発売し、JAZZ史上初のオリコンTOP5入りを記録し、未だロングセールスを続けている。[JUJU official site

◆関連リンク
MTV Unplugged 特集ページはこちら

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS