MTV BLOG

12月23日(金)LAWSON presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE supported by スカパー!

2011-12-23
忘れちゃいけない年の、忘れられないクリスマス。MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE。未曾有の大震災が日本を襲った2011年、豪華アーティストが一堂に会し、音楽を通じて前向きなパワーを全国に向けて発信するライブイベントが東 京、代々木第一体育館で3日間実施された。
まずは初日23日(金)の模様はこちら。

◆家入レオ
初日のオープニングアクトとして登場した家入レオは、来年2月15日にメジャー・デビューを果たす現役女子高校生シンガーソングライター。デビュー・シングル「サブリナ」とカップリングナンバー「ripe」を、デビュー前のライブとは思えないほど堂々と熱唱し、会場からは温かな拍手が巻き起こる。彼女の迫力ある伸びやかな歌声は、観客に強いインパクトを残しただろう。


◆キマグレン
1曲目に「海岸中央通り」を披露すると、観客から大きな手拍子で迎えられ、キマグレンらしいさわやかな熱気が広がっていく。ISEKIとKUREIはいつものように、ハーフパンツと裸足だ。「みんなにクリスマスプレゼントを持って来ました!」と新曲を披露すると、ラストの「LIFE」では観客が一緒になって大合唱。思わず体と心とが躍り出してしまう2人の歌とパフォーマンスに、会場の盛り上がりは早くも最高潮に達していた。


◆lecca
笑顔いっぱいでステージに登場したlecca。" 今日ここにいるみんなと一緒にタオルを回せることにワクワクしています!" と語ってキラッキラのサマーチューン「紅空」を歌うと、会場中でクルクルとタオルが回り、爽快な一体感が生まれる。最後に歌った「ちから」では観客とleccaが一緒になって揃いのステップを踏み、笑顔を咲かせる。彼女ならではの熱い感情を伝える歌声に、代々木体育館中が熱く酔いしれていた。


◆矢井田瞳
ヤイコー! という大きな歓声に迎えられて登場した矢井田瞳。「My Sweet Darlin'」では大きなステージを左右に走りながら歌って、息を切らせながらMCをするなど、彼女自身も思いっきりこのステージを楽しんでいるのが伝わってくる。 " 来年も音楽の力を信じながら一歩ずつ進んで行きたい " と語ると、最後はさわやかでポジティブな力を持った1曲「間違いだらけのダイアリー」を披露し、親密な空気感であふれたステージを後にした。


◆ソナーポケット
冒頭から切ない恋心を歌った「好きだよ。~100回の後悔~」をしっとりと熱唱したソナーポケット。と思えば、続いてはアッパーなダンスチューン「ネバギバ!」を披露し、会場を熱く盛り上げていく。 " こんなにも盛り上がるみんなの前でライブできて幸せです! " とeyeronが語れば、ko-daiもトナカイの被り物をして歌い、観客を笑わせる。ラストの「365日のラブストーリー。」では、観客の手が一斉に揺れ、強い一体感を巻き起こした。


◆ミゲル
ものすごい歌声で「翼をください」を歌い観客の度肝を抜くと、 " 僕はポルトガル語で、皆さんは日本語で、一緒に歌いましょう " と「ジングルベル」を熱唱。力強い歌声と、愛嬌いっぱいの笑顔で、観客を一気に虜にしてしまう。ミゲル君の代名詞とも言える1曲「消臭力のうた」では、観客から大合唱が巻き起こる。 " 名前だけでも覚えて帰ってくださーい! " と言いながら手を振ってステージを去ると、会場は拍手喝采だった。


◆九州男
まずは専属ダンサーであるHORITARO~がステージに現れ、会場を?マークでいっぱいにすると、続いて真っ赤なジャケットを着た九州男が登場! タオルを片手に、熱い歌声とラップで立て続けに楽曲を披露すると、会場の熱気はどんどんヒートアップする。最後は " 僕の友だちを呼びます " とleccaをステージに招いて、バラード曲「TSUBOMI」を熱唱。男気とエンターテイメント魂のあふれる、九州男らしいパフォーマンスだった。


◆藤巻亮太
” 年も暮れですが、心機一転してソロに挑戦しようと思いました” と、ソロ・アーティストとして出演した藤巻亮太。演奏したセットリストはいずれも新曲ばかりで、初々しさのあるパフォーマンスがとても新鮮だ。彼の芯の太い温かな歌声が、会場に大きな熱気を運んでいく。ラストは、この曲でソロをやろうと決意したという「光をあつめて」。彼のパーソナルな思いをしっかりと観客の胸に響かせた、力強いステージになった。


◆トータス松本
” こんばんは! ” という第一声に、会場からは大歓声が起こる。こんなにも大きな会場を一つにしてしまうほど、トータス松本の存在感はハンパない。「明星」や「バンザイ~好きでよかった~」をはじめ、ソロとウルフルズの名曲たちを惜しげもなく歌うと、観客の歓喜は天井知らずだ。アンコールでは " 来年もがんばろう!" と叫び「ガッツだぜ!!」を歌い、23日(金)初日のフィナーレを大きな笑顔で飾ってくれた。


12月23日(金)のライブレポートはこちら
12月24日(土)のライブレポートはこちら
12月25日(日)のライブレポートはこちら

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS