MTV BLOG

第3回 原宿シネマ “音楽を感じる映画たち Vol.1”

2011-06-09
時代の先端を走るゲストを館長として迎え、ずばり"人生に衝撃を与えた一本"をテーマに、館長自身がセレクトした映画の上映とトークイベント“原宿シネマ”は、若い観客たちに“人生の一本”を探してもらう新しい上映イベント。

  第1回目にキャンドルアーティストのCandleJUNE、第2回目に、ファッションデザイナーのeriが館長として参加し、トークイベントやワークショップなど、それぞれの演出で超満員の大盛況となった。

 そして、来月行われる第3回目の館長には、伊賀大介さんが決定!伊賀さんはファッション誌、ミュージックビジュアル、広告、映画や舞台を手掛ける人気スタイリスト。伊賀さんがセレクトした上映作品は、20年前に解散した伝説のB級ロックバンドの再結成し、20年間消えることなくそれぞれの胸の中にあった挫折感を克服していく音楽映画の傑作『スティル・クレイジー』に決定。また、上映前に“「音楽を感じる映画たち」100選として特別講座も行われるそうだ。
原宿シネマ

第3回 原宿シネマ”音楽を感じる映画たちVol.1”概要
開催日程:2011年7月3日(日)
 13:15~開場
 14:00~開演 開館の挨拶
 14:15~”「音楽を感じる映画たち」100選!” 講座
 15:00~『スティル・クレイジー』上映開始 95分
 16:40~閉館の挨拶
企画・主催:STYLEJAM/VACANT
場所:VACANT(住所:渋谷区神宮前3‐20‐13
上映作品:『スティル・クレイジー』
監督:ブライアン・ギブソン
出演:スティーブン・レイ、ビリー・コノリー、ジミー・ネイル他
製作年:1998年
ストーリー:
 1977年、ウィズベック・コンサートを最後に解散した伝説のB級ロックバンド”ストレンジ・フルーツ”。それから20年、キーボード奏者だったトニーの呼びかけで、メンバーに招集がかかる。落ちぶれていた彼らは再起に奮闘するが、解散時の対立を引きづりケンカが絶えない・・・。
 そのうえ、バンドの中心人物だったブライアンはすでに死んでしまった。心がばらばらのまま、バンドはいよいよヨーロッパツアーに出発する。メンバーたちの挫折感の底に埋もれていた”ロック・スピリッツ”、果たして彼らは失った夢を、サウンドを、チャンスを、ロマンスを、そして失ってしまった自信を取り戻せるのだろうか・・・。観る者に笑いと熱い気持ちを吹き込んでくれる音楽映画の傑作。

Still Crazy

詳細、受付は公式サイトへ!
URL:http://www.harajukucinema.com/

「原宿シネマフード by 南風食堂」上映される映画にちなんで、南風食堂によるスペシャルフードが毎回趣向を変え登場します。 フードを食べながらゆっくり映画鑑賞を楽しんでみて ください。南風食堂/三原寛子
URL:http://www.nanpushokudo.com/

館長 伊賀大介 プロフィール
1977年 新宿生まれCM、映画、舞台、ミュージシャンのスタイリングを手掛ける他、コラム執筆など幅広く活動中。
館長からの一言:「 斉藤和義フィーチャリングANIによる『いたいけな秋』という名曲が、ある。過去の俺なら解らなかったかもしれないが、今なら響く。 『スティル・クレイジー』という余り知られていない傑作が、ある。貴方達にズドーンと響くかどうかは、わからない。だが、この引き出しはいつかきっと役に たつだろう。哀しくても辛くても無意味でもバカにされても罵られても銭がなくてもso fuckin what?でも、やるんだよ! ってな具合で行けば良い。では皆、原宿で会おう! 」

伊賀大介

15:30

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS