MTV BLOG

ジャズメンを描きつづけるアーティストNOVOL、3年ぶりに東京で個展を開催。

2011-03-22

2002年、ジョン・コルトレーンの演奏に衝撃を受けて以来、JAZZの”顔”を描きつづけるアーティスト、NOVOL。演奏者の一瞬の表情から、静寂、炎、魂を感じとり、幾十もの色をほとばしる感情と共にキャンバスにぶつけ、過去の「音」を現在の「色」として表現し、作品を通じて生きる力を<今>に提唱する。

その作品はMURO、Olive Oil、DJ Mitsu The Beatらジャズの目利きとしても知られるアーティストたちにも高く評価され、マイクロフォンペイジャー『王道楽士(改)』、MURO 『DA CREATOR』(Mix CD)のジャケットデザインなどを手がけている。

現在、壁画制作、ペイント作品、独特のラインパターンで描かれるドローイング作品、CD&LPジャケットデザイン、フライヤー、ライブペインティングなど、さまざまな表現で精力的な活動を展開している。

2011年4月16日(土)まで、六本木のGallery Trinityで開催される個展”THREE 3 SOUNDS”では、敢えて1作品3色までの制限を自らに与えて制作した作品を約30点とオリジナルグッズを展示販売している。ジャズ・トリオのように3色で極上の視覚セッションをぜひご体感ください。

NOVOL ART EXHIBITION 2011
"THREE 3 SOUNDS"


トリオ編成の演奏は、音の繊細な動きを感じられるシンプルかつ最上な構成といわれる。NOVOLが描いてきた数多くのジャズメンは様々な色数を使用しており、その重なりをグルーヴや生き様と捉える方も多かったであろう。今回の“3 SOUNDS”とは、いわば3色で音を奏でるNOVOL TRIOのお披露目だ。極上な旋律を奏でる作品を是非体感して欲しい。

場所: GALLERY TRINITY
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-19 (地図
TEL&FAX 03-3746-1112
http://www.g-trinity.com/

2011年4月16日(土)まで開催中。
11:00~19:00(木曜のみ20:00まで)日・月 休廊

TEXT:市川恵一朗(PHIL)

NOVOL プロフィール
1979年岐阜生まれ。2002年よりJAZZに影響を受け絵を描き始める。より人間らしく真っ直ぐな「生」にこだわった作品から、全てにおいてデジタル化されつつある現代に向けて、生の現場を自分の目で見る事、自分の耳で聴く事、そして生きる力を感じる事を真っ直ぐに提唱している。現在、油彩、アクリル、水彩、ドローイングと、様々な手法で作品を残し続けながら、壁画制作、デザインワーク、LIVEPAINTING等、様々な表現で活動中。
http://kinginc.co.jp/blog/novol/

00:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS