MTV BLOG

MTV Live Wire - BORN CRAIN

2010-11-29

()Rob Walbers 
BORN CRAIN supported by MTV - Billboard LIVE
 
 ピアノマン、ボーン・クレインはベルギー出身の30歳。 幼き頃からピアノに親しみ、2005年にベルギーのテレビ・オーディション番組を足がかりにデビュー。最新アルバム『ANATOMY』(アナトミー)のリリースに合わせて来日が実現した。今回ビルボード・ライブのステージでは、最新アルバムにも参加しているSUEMITSU & THE SUEMITHとの競演も見どころだった。お互いに影響しあい、音楽という世界共通言語で通じあっているかのような息の合った二人。お互いがピアノ奏者である他にも、楽曲や演奏における着眼点に共通点が多い、というエピソードがMCでは語られた。前半、SUEMITSU & THE SUEMITHのパフォーマンスを中心としてステージが構成され、後半、ボーン・クレインを中心にすえたパフォーマンスに。と、かなり充実の内容でもあった。軽快かつPOPな「Walking in the sun」をはじめとしたナンバーはどれも実に心地のよいサウンド。さらに、あまいルックスで女性ファンの心もわしづかみ、かわいい弟のような存在なのかもしれない。その他にもビリー・ジョエルの名曲「Piano Man」を素晴らしい表現力で演奏し、アンコール曲では「Butterfly」(Lyrics by 木村カエラ、Music by 末光 篤)を生き生きと歌い上げてくれた。

取材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

16:00

Taylor Swift“Speak Now”-Release Party

2010-11-25






















MTVでもお馴染みのテイラー・スウィフトがプロモーション来日。
2010年11月18日(木)に東京・新木場のSTUDIO COASTで、サード・アルバム『スピーク・ナウ』のリリース・パーティを開催した。

今回会場に招かれたのは、アルバム購入者の中から抽選で選ばれた、幸運なファン1300名。パーティは、第1部のライブパフォーマンスタイムと、第2部のトークタイムに分けて行われた。

【第1部:Live Performance Time】

来日公演よりも比較的近くで生テイラーに会える期待からか、静まり返っていた開演前の場内。

開演時刻、キラキラの白いゴージャスワンピに、黒のレザーブーツ姿で登場したテイラーに、会場は一気にヒートアップ!! まずは、テイラーお馴染みのナンバー「You Belong With Me」を披露し、彼女が持つ温かくて柔らかい雰囲気と一緒に、透き通る歌声が心地よく響き渡った。

「ダイスキ、トウキョウ!! モリアガッテル?」など、曲の合間に入るテイラーの流暢な日本語がとってもキュートで印象的。日本のファンの為に、一生懸命日本語を覚えてきた感が前面に出ていて好印象だった。

最新アルバムからのリード曲を含む合計4曲を歌い上げると、開演前の静けさが嘘のように、鳴り止まないハンドクラップと歓声に会場は包まれた。





【第2部:Talk Time with Fans】


お次は、1300名の中からさらに抽選で選ばれたファン代表3名による質問タイム。
それぞれ思い思いの質問をテイラーにぶつけ、会場を大いに沸かせた。

そのうち、生テイラーに感動して、ステージ上で号泣してしまった代表者の一人は、

『質問するためにステージに上がって、テイラーが出て来たときは、なにがなんだかよく分かりませんでした!近くで見ると顔も小さくて、スタイルも良くて、良い匂いがしました!笑  2回もハグしてもらえて、アメリカのファンでもなかなか経験出来ないようなことが、経験出来てホントに幸せで、今でもまだ信じられないです!このことは一生の思い出で自慢です!』 と語る。

テイラーのニュー・アルバム『スピーク・ナウ』は、この2年間で自身が感じたことを曲にしたそう。“曲を通して、私の人生とリスナーの人生の共通点を発見してもらって、そうゆう部分で繋がっていたいな”と、日本のファンに向けてメッセージを送った。

テイラーは来年2月に再び来日予定♪ 大阪と東京での公演が決定しているので、ファンの皆さんはお見逃しなく!

セットリスト
1.You Belong With Me
2.BACK To December
3.Love Story
4.Mine

テイラー・スウィフト『スピーク・ナウ』NOW ON SALE!!

【通常盤】UICO-1200 ¥2,200(Tax Incl.)
【デラックス盤】CD2枚組 UICO-1201,2 ¥2,700(Tax Incl.)
オフィシャル・サイト

00:00

MTV Live Wire - Diana King

2010-11-22

Diana King supported by MTV - Billboard LIVE

 詳しい説明は不要かと思われるが、ダイアナ・キングはジャマイカ出身のレゲエR&Bシンガー。その裏打ちされた素晴らしい歌唱力をあらためて実感できるニューアルバム『ウォリアー・ガール』をしたがえての来日が今回実現した。1曲目、先に登場したバンド・メンバーが小気味良く演奏をスタートさせると、まだステージ上に登場してない彼女の歌声がどこからともなく響きはじめる。なんと2階フロアの客席からサプライズ登場したダイアナ・キングにオーディエンスは大喜び! 人並みはずれた歌声を響かせながら階段を下り1階ステージ前のテーブル席もひと周り。その後も自在にアドリブを挟み、自由に振舞っているように見えても、それはキャリア・実力・セールス共に彼女の力量があってこそ、リラックスした場の空気とスキのないエンターテイメント。全ては計算し尽くされているようだ。ビルボード・ライブならでは、テーブルに着いているオーディエンスとの距離の取り方、ビールやワインをネタにしたコミュニケーションもお手のもの、笑いを誘う。ファンへのサービスや心配りも実に巧み、まさに一流のエンターテイメントだ。95年の世界的大ヒット曲をベースにアレンジされた「シャイ・ガイ・リローデット」はテンポ・チェンジされ、さらに軽快でダンサブルなパフォーマンスに。これにはオーディエンスも踊らずにはいられない。全13曲もあっという間のラストはカバー曲「SHIMAUTA / 島唄」。心のひだにしみわたる歌とメロディー。なにやら不思議と日本人である事を誇れるような気持ちにさせてくれた。世界中に届いてゆく自国のメロディーを聴いていると、じんわり目頭が熱くなるようだった。

取材:Web編集部SIM

◆◇関連リンク&おすすめ◆◇
最新ミュージックビデオや番組動画が盛りだくさん!
MTV VIDEOコーナー
最新ライブ情報もMTVで
MTV Live Wire

Billboard Live

13:00

マイケミ来日決定! 来週はLIVE生配信も!!

2010-11-19
世界待望のNEWアルバム『デンジャー・デイズ』が11/24[木]にいよいよ発売となるマイ・ケミカル・ロマンス11月前期のBUZZ CLIP「Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)」から始まり、マイ・ケミカル・ロマンスのコンテンツが次々に届き、嬉しい悲鳴!!

11/18には「SING」のMTV独占OA&WEB配信があり、11/23は『デンジャー・デイズ』リリースを祝してのライブ・イベント "Live In LA:MY CHEMICAL ROMANCE"をLAから独占生配信。すっかり、頭の中は、マイケミでいっぱいなのです。。


そして、またまた超BIG NEWSが飛び込んでまいりました

MY CHEMICAL ROMANCE JAPAN TOUR 2011 開催決定です!!!! 

2011年初頭、ついに彼らが来日します
アルバム発売と同じく、日本でのライブを渇望していたファンも多いはず。詳細は近日発表。お楽しみに!

"Live In LA:MY CHEMICAL ROMANCE" 独占生配信!
ミュージック・ビデオ 「SING」
ミュージック・ビデオ 「Na Na Na [Na Na Na Na Na Na Na Na Na]」
マイ・ケミカル・ロマンスのアーティスト・ページ




MY CHEMICAL ROMANCE / マイ・ケミカル・ロマンス

ジェラルド・ウェイ(vo)
レイ・トロ(g)
マイキー・ウェイ(b)
フランク・アイエロ(g)

メジャー・デビュー・アルバム『スウィート・リベンジ』は全米で100万枚を突破し、プラチナ・ディスクを獲得。UKでも人気絶大。更に、2006年リリース、ロックシーンに新たなる金字塔を打ちたてた3rdアルバム『ザ・ブラック・パレード』で、日本でもプラチナ・ディスクを獲得し、世界的ブレイクを果たした。一言では片付けられないほど、アルバムは多様性にあふれ、パンク・ロックやハード・ロックをベースに、キッズの心をわしづかみにするメロディックさがアルバムを貫いている。

カリスマ的なヴォーカル、ジェラルド・ウェイを中心とするバンドの過激なライヴ・パフォーマンスも売りで、日本でも4度来日公演を行なっており、2007年には、遂に武道館公演を大成功におさめた!!

オフィシャル・サイト

 

DANGER DAYS: THE TRUE LIVES OF THE FABULOUS KILLJOYS / デンジャー・デイズ


DANGER DAYS:
THE TRUE LIVES OF THE FABULOUS KILLJOYS /
デンジャー・デイズ

WPCR-13948 ¥2,580(税込)
発売日:2010/11/24

00:00

トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがART EXIBITIONを開催

2010-11-18

70年代、ミュージックシーンに衝撃を与えたバンドTalking Heads(トーキング・ヘッズ)のフロントマンDavid Byrne(デヴィッド・バーン)がART EXIBITIONを開催。

DAVID BYRNE ART EXHIBITION

開催日程:2010年12月11日(土)~26日(日) [ ※火-日曜12:00~21:00 ※月曜休館]
場所:VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13(Access Map)
TEL03-6459-2962
URLwww.n0idea.com
入場料:800円
主催:VACANT by NO IDEA

※内容は予告なく変更される場合がございます。


David Byrne(デヴィッド・バーン)プロフィール
1952 年5月14日、英国スコットランド生まれ。幼少の頃に移住し、カナダ、米国で育つ。大学中退後、1975年ニューヨークでTalking Heads(トーキング・ヘッズ)を結成、活動を開始。1977年にアルバム『サイコ・キラー‘77』でデビュー。ヴォーカリスト兼ギタリストとして活躍 し、70年代のニューウェイヴ/ポスト・パンクシーンに衝撃を与えた。バンドと並行してソロ活動も活発に展開。ブライアン・イーノらと交友を深め、共同ア ルバム「My Life In The Bush Of Ghosts 」をリリース。トーキング・ ヘッズは91年に正式に解散を表明。「ブライアン・イーノ」との1988年には坂本龍一と共同制作をしたラスト・エンペラーのサウンド・トラックで音楽を 担当し、オスカーを受賞した。90年中頃からアート活動を始め、世界中で個展を開催しながらアート本を出版し、いまなおジャンルを越えて精力的な活動をお こなっている。

◆◇番組紹介◆◇
MTV i.n.g.
音楽シーンはもとより映画業界、そして海外セレブのゴシップの“現在進行形”の旬な情報をMTV独自の切り口でお届けする情報番組。 [月] [水] [金] 19:55 頃

15:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS