MTV BLOG

フジロック09に出演するWhite Liesが日本の新人バンドをチェック!!

2009-07-23

1st アルバム「トゥ・ルーズ・マイ・ライフ」が全英1 位を獲得、UKロック・シーンに突如としてあらわれた暗き新星White Lies(ホワイト・ライズ)。MTVが世界規模でプッシュするMTV PUSHにも選ばれ、FUJI ROCK FESTIVAL 09への出演も決定している彼らのスペシャル動画企画をお届け!!

ドラマーのジャックがCHESS CLUBという人気インディ・レーベルを運営していることもあり、MTV PUSHに選ばれた彼らに日本のバンドをPUSHしてもらおうというこの企画、ルールは簡単。
MTVが用意した計7組の日本の新人バンドたちのミュージックビデオをチェックしてもらい、最後にそれぞれのメンバーが一番のお気に入りをフリップボードで発表するというものです。

Movie No.1
White Liesのドラマーであるジャックが運営するレーベルCHESS CLUBとは?

Movie No.2
White LiesがPUSHする日本の新人バンドは一体誰!?


<エントリーバンド一覧
各バンド名と楽曲名をクリックすることでミュージックビデオがチェックできます。

S.R.S「Sometimes-B.C.-」
北九州在住のギターロックバンド、S.R.S。
ロックンロール、ヒップホップ、ミクスチャーなど、さまざまなサウンドが縦横無尽に行きかう北九州のシーンの中で、Across the UKにリンクしてしまうかのような、どこか懐かしいサウンド、ボーカル山口の卓越したメロディセンス、そしてその情感に満ち溢れた優しい歌声は、地元でも異彩の輝きを放つ。
もともと英詩のみであったが、この頃から心の揺れ動き、日本語の繊細なニュアンスを表現したいという気持ちが徐々にメンバー間にも芽生え、日本語ギターロックの流れもくむ。
Official Website


『Sometimes』(「Sometimes-B.C.-」収録)
OUT NOW!!
TOY'S FACTORY
TFCC-89274



シュリスペイロフ「トロイメライ」
札幌を拠点にマイペースに活動する3人組みロックバンド、シュリスペイロフ。
1999年の結成後、それはそれはマイペースに5年間もの間、スタジオ練習のみを続けるが、2004年、結成6年目にしてようやっとバンド名”シュリスペイロフ”を命名し、初ライブを行ったところ、それまで必要以上に蓄積されまくっていたポテンシャルの高さが静かーに爆発。
地元札幌を中心に様々なアーティストからの支持が非常に強く、同郷であるサカナクションやmonobright、sleepy.abなどから多大なリスペクトを受け、同バンド達から「北の最終兵器」と呼ばれる。
そんな非常にマイペースな、結成10年目にして初メジャーリリースの「北の最終兵器」、重い腰を上げて遂に本格始動!!
Official Website


『もぐる。』(「トロイメライ」収録)
OUT NOW!!
Babestar Label
VICB-60042



FoZZtone「音楽」
2001年、竹尾典明、渡會将士を中心に、FoZZtoneの原型となるバンドを結成し、翌年に越川慎介が加入。
そして2003年に、菅野信昭の加入により、バンド名をFoZZtoneとする。
2007年メジャーデビュー。
Official Website


『音楽』
OUT NOW!!
EMI Music Japan
TOCT-40244




Lillies and Remains「Wreckage」
2007年夏、突如として日本のインディーロックシーンの最右翼に躍り出たNew Wave, Post Punkバンド,
Lillies and Remains。
同じ大学に通うメンバーが出会い、KENT(Vo,Gt)を中心に2006年に京都にて結成される。
彼らの楽曲は、フェイバリットにNeils Childrenを挙げていることからも窺えるような、エッジー且つ金属的なギターを核とした不敵なサウンドが特徴。アーティストであると同時にメンバー全員がコアなリスナーでもある彼らこそのマニアックかつニヒルなセンスはその他のバンドとは完全に一線を画す。
15歳の頃から作曲を始めたというフロントマンKENTは、音楽に関する膨大な知識を背景に、自らの楽曲に一聴必殺の多彩なフックを仕掛けており、そのキラーチューンの数々はどれも一瞬でその場の空気を変える圧倒的な存在感を放っている。
Official Website


『Part Of Grace』(「Wreckage」収録)
OUT NOW!!
Fifty One Records
FIFO-0007



OGRE YOU ASSHOLE「ピンホール」
バンド名の命名は、全米でプラチナ・ディスクを獲得したモデスト・マウスのエリック。来日松本公演の際に当時のドラマー、西の腕にエリックが悪戯書きした言葉を拝借。
2002年8月、米オリンピアはKレーベルの YUME BITSU 来日公演のフロントアクトを務めた際に話題を呼び、以後 THE MAGIC MAGICIANS、HER SPACE HOLIDAYそしてフー・ファイターズのクリス率いる JACKSON UNITED、FUGAZIのイアン・マッケイによる新ユニットthe evens等の来日公演に次次と参加を果たす。
それによりUSインディーシーンではその存在が認められることとなり、日本の他のインディーズバンドとは一線を画す独自のスタイルを築く。
USインディーロックの強い影響を受けつつもどこか和のテイストを感じさせる中毒性のある音には国内のみならず国外のアーティストからも支持を得ている類を見ないバンドである。
Official Website


『ピンホール』
OUT NOW!!
Vap
VPCC-82267



JAPAN-狂撃-SPECIAL「朝日」
昭和?年に関西各地の府営スラム団地で産声をあげた4人。
紆余曲折など、うんぬんかんぬんなど(長くなるので割愛)、その他もろもろあり(コレもカット)、遂に出会ったしまった4人。コブシを交わして築いた(気付いた)結束は固く、「なめんなよの精神」のもとに日本最強の暴走音楽結社を結成することを決意する。
その名をJAPAN-狂撃(くるう)-SPECIALと名付けた。(正式名称は長いので割愛)
Official Website


『THIS IS なめんなよ』(「朝日」収録)
OUT NOW!!
Ki/oon Records
KSCL-1402



LAZYgunsBRISKY「but i know」
2006.09 高校で出会う。LAZYgunsBRISKY結成!
2007.02 ファーストデモ作成。ライブで無料配布。
2008.04.16 ファーストアルバム「quixotic」リリース。同時に初ライブツアー。
2008.06.26 ツアーファイナル「quixotic Release Party」at新宿Marble。
2008.08.19-22 初の名古屋・大阪でのライブ。
2008.12.17 メジャーデビュー。
Official Website


『Catching!』(「but i know」収録)
OUT NOW!!
Babestar Label
VICB-60038

20:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS