MTV BLOG

BLOC PARTYの最新曲「One More Chance」のビデオを独占配信!!

2009-06-29

6/29~6/30にかけてBLOC PARTYの最新曲「One More Chance」のMVを独占配信!!
これまでも「Flux」「Mercury」といったシングルで新展開を予感させてきた彼らならではの驚きの新曲です。

近年エレクトロやフィジェットハウスからの影響を匂わせていたBLOC PARTYですが、
今度はバウンシーなピアノと4つ打ちドラム、そこに深いリバーブを孕んだボーカルが乗る初期ハウス風ダンスチューン!!

「One More Chance」のMVを観るにはこちらをクリック!!


そして延期となっていた来日公演の振替日程も決定! 
彼らの最新モードを目撃するにはライブに足を運ぶのが一番です。

11/15(日) 東京 新木場STUDIO COAST 
11/16(月) 東京 恵比寿LIQUIDROOM 
11/17(火) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL 
11/19(木) 大阪 なんばHATCH
11/13(金) 福岡DRUM LOGOS


<BLOC PARTY日本公式サイト>
http://www.blocparty.jp/

11:00

素朴なサウンドに赤裸々な歌詞、エミー・ザ・グレイトのライブにご招待!!

2009-06-26

ノーマン・クック(ファット・ボーイ・スリム)のソロ・プロジェクト、BPAのリード・シングル「想い出のシアトル」でもフィーチャーされ、ライトスピード・チャンピオンのシングル「Galaxy of the Lost」にもコーラスで参加。素朴で温かみのあるアコースティックサウンドと残酷なまでに赤裸々な歌詞が独自の世界観を感じさせるUKのシンガーソングライター、エミー・ザ・グレイト。

セルフプロデュース&セルフレーベルからの自主リリースという業界の常識を打ち破る手法をとった待望のファーストアルバムに先駆け、MTVが彼女の一夜限りのアコースティックライブに5組10名様をご招待します!

【エミー・ザ・グレイト アコースティック・ショーケース・ライブ】
■開催日 : 2009年7月7日(火)
■時間 : 19:00 OPEN / 20:00 START (演奏時間は約30分程度を予定)
■会場 : 都内某所
□当選者には7月3日13時以降、よしもとR&Cよりご連絡させていただきます。

<応募ページはこちら>
http://www.mtvjapan.com/club/present.html


NEW ALBUM
『FIRST LOVE』
2009.9.2 OUT!!
よしもとR&C
YRCG-90017

<EMMY THE GREATオフィシャルサイト>
http://www.randc.jp/emmythegreat/top.html

19:30

MTV VIBRATIONS 09 いきごみコメント到着 & チケット情報

2009-06-26
<ZUSHI FES> MTV VIBRATIONS 09
2009年8月13日(木) 神奈川・リビエラ逗子マリーナ




MTV VIBRATIONSは、水着で参加できるリゾート型野外イベント。2回目を迎える今年は、Palm Tree Stage、Lagoon Stageの2つのステージで豪華アーティストのライブを開放感あるロケーションでお届けします。

いよいよ、今週末6/27(土)~チケットが一般発売となります。話題の女性ボーカリスト、KERI HILSONの出演が追加発表されたライブはもちろん、プールやフードコートなど、VIBRATIONSならではのお楽しみも盛りだくさん。イルカに会えるおトクな特典もご用意しています。

チケットはお早目にお求めください!!

■□■ チケット情報 ■□■
■ 6/27(土)10:00~ 一般発売開始
■ 前売券 ¥7,500(税込) / 当日券 ¥8,000(税込)

発売日特電
キョードー東京 0570-01-9911
電子チケットぴあ 0570-02-9920
ローソンチケット 0570-00-0018
CNプレイガイド 0570-08-9966
e+(イープラス) http://eplus.jp

発売日以降
キョードー東京 03-3498-9999
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:323-537)
ローソンチケット 0570-08-4003(Lコード:78062)
CNプレイガイド 0570-08-9999
e+(イープラス) http://eplus.jp

■□■ 出演者(ABC順) ■□■

PALM TREE STAGE
Crystal Kay、HAN-KUN、KERI HILSON、RIP SLYME、Salyu、SPECIAL OTHERS、Spontania
LAGOON STAGE
COMA-CHI、EMI MARIA、JAY'ED、May J.、Rickie-G、さかいゆう、YU-A
GUEST
maneater、Pele

■□■ いきごみコメント到着! ■□■


VIBRATIONS 09の特設ページでは、豪華出演アーティストのいきごみコメントを続々公開中。
Salyu / Spontania / COMA-CHI のコメントが到着。ライブへの熱いいきごみを語ってくれています。

いますぐチェック!!















10:30

Qomolangma Tomatoのレコ発ライブを写真レポート!

2009-06-24

Qomolangma Tomato
2009.06.12 @ Shibuya O-nest

3rdアルバム『camouflage』をリリースしたばかりのQomolangma Tomato(チョモランマトマト)がレコ発ライブを渋谷O-nestにて敢行。バンド名を知っていた程度の筆者ですが、MySpaceで簡易予習してライブハウスへ彼らを初目撃しに行った。
3マンライブだったこの日、トリだったチョモランマトマトの出番前にはすでに会場は満員。
暖まっているという表現ではぬるすぎるほど、会場は暑くなっていた。

会場の入り口付近には各バンドのライブの感想を口々に語るキッズが溜まり、
遅れてやってきたオーディエンスは会場の熱気にやられながらドリンクチケットを交換する。
そして、綿密なセッティングチェックを終え、やや押し気味でバンドは登場した。


はじめの一発、そこで第一にバンドの印象は様変わり。
音源では激しくも線の細い印象のあったバンドサウンドだが、
実際のそれはスキルを下敷きにした太さと力強さを併せ持ち、水だけを含んだ空っぽの腹をえぐるように鳴る。
(USハードコアを下敷きに、9mmの分かりやすさと、凛として時雨のアングラ感のど真ん中を打ち抜くようなサウンドと例えれば分かりやすいだろうか)

そして何より「力強い」という印象を強調しているのが、ボーカル石井の姿勢だ。
全ては聞き取ることはできなくとも、確実に伝えることを目的としたリリックを矢継ぎ早に繰り出すスタイル。
迷いながらも最後には「伝わる」と信じて歌っているであろう、その表情と声は、痛みを伴いながら心に刺さる。

静と動を使い分け、突き刺さるような響きのギターとタイトなリズム隊が交錯するサウンド。そして激しいライブアクション。それらは9mmや凛として時雨と共通した部分ではあるけれども、「モザイク」で聴かせるShingo2を思わせるスポークンワードを筆頭とした、ひとりよがりなJ-ROCK界を打ち抜く社会性のあるメッセージが何よりも筆者にはリアルに響いた。


Fugaziを思わせるねじれたハードコアサウンドが軸ではあったが、新曲「リレイション」では英国ポストパンクの叙情性をたたえたギターのメロディーが楽曲を引っ張り、どこかしらLillies And Remainsの「Wreckage」とのリンクも感じさせる輝きを放っていた点も注目したい。MySpaceのトップフレンドにJoy Divisionの名前があることも納得の楽曲だった。
チョモランマトマト、たった一度のライブではこれ以上語ることなどできそうにない。

P.S.
「彼らが轟音を取っ払ったアコースティックセットで楽曲を作ったらとんでもない傑作を作るかもしれない」なんて妄想がふと浮かんだ。

<Qomolangma Tomato公式サイト>
http://qomolangmatomato.com/

18:00

親善大使!MONKEY MAJIK、カナダ大使館に登場

2009-06-18

来年開催のバンクーバーオリンピックで話題のカナダ。
今年2009年はカナダと日本の国交80周年の年。
この記念すべき80周年を祝し、17日 カナダ大使館では日加修好80周年記念親善大使任命式および留学奨励金贈呈式の記者会見が行なわれ、二年連続で日本とカナダの親善大使に任命されたMONKEY MAJIKが出席した。

カナダ出身のメンバー Maynard(Vo.&G)は、カナダに留学する学生へ向けて、『カナダに留学する学生の皆さん、すべてが大使だと思います。活躍を期待しています。』と語った。
同じくカナダ出身のメンバー Blaise(Vo.&G)は、二年連続の任命に関して、『歌を作って、歌ってきて・・・それが文化大使に貢献出来るなんて感激です。これからも歌を歌い続けていきたい。』とコメント。

日本人メンバーDICK (Ba)は、『去年に引き続きの任命、光栄です。カナダといえば個人的に、バンクーバーオリンピックが楽しみです。いつもMONKEY MAJIKのメンバー内で、小さな日本とカナダの文化交流をしています(笑)。
これからはもっともっと大きい交流にも取り組んでいきたいです。』と笑顔でコメントした。
続いての日本人メンバーtax (Dr)は、『またとない機会に感謝しています。来年結成10周年を向かえるMONKEY MAJIK、 日本とカナダの混合バンドとして頑張っていきます。』

と、メンバー全員が今回の任命を心から喜んで、これからの期待を語った。


そして、今回の記者会見では、親善大使以外にもMONKEY MAJIKのメンバーにとって大きなニュースが発表された。
天皇皇后両陛下がカナダに訪問する際に行われるスペシャルイベントにて、MONKEY MAJIKのパフォーマンスが行われることがわかった。メンバーもまたとないこの機会に、今からどんな演奏をするか考えています、と緊張の表情も伺えた。

バンクーバーオリンピックの開催もあり、注目のカナダ。
引き続き 親善大使 MONKEY MAJIKがどんなことに挑戦していくか、目が離せない。

MONKEY MAJIK アイシテル
『アイシテル』  特設サイトURL
http://www.binylrecords.com/monkey-aishiteru/



NEW SINGLE
『アイシテル』
OUT NOW!!
binyl records
AVCH-78001


MONKEY MAJIK H.P http://www.monkeymajik.com/
binyl records H.P http://www.binylrecords.com/

19:00

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS