MTV BLOG

新作『SUPERMARKET FANTASY』をリリースしたMr.ChildrenがMTV NEWSに登場!!

2008-12-24

photo:Takashi Yashima

12月10日にニューアルバム『SUPERMARKET FANTASY』をリリースしたMr.ChildrenがMTV NEWSに登場。アルバムについてのインタビューに答えてくれました。
今回MTV MUSIC BLOGでは撮り下ろしフォトと一緒にインタビュー内容を一挙公開! 是非是非、これを読んでアルバムをさらに楽しんでください!

“スーパーマーケット”というのは、ある意味、消費文化の象徴で、音楽と消費を結びつけたときにネガティブな意味合いが含まれることがあるのですが、今回“スーパーマーケット”という言葉をタイトルに付けたのはなぜですか?
桜井 デビューしてからずっと音楽を作ってきて、それが消費されてきて、あるときは消費されることに抵抗を感じていたこともあったんですけど、最近いろんなイベントでアーティストの方たちと話をする機会があって「学生のころ聴いてました」と言われるのがすごくうれしくて、それならよろこんで消費されようと。その代わり、僕らは作り手なので消費される中にも、心の中に残り続けてくれる大切な何かや奇跡を信じて作っていこうと。

“スーパーマーケット”דファンタジー”ということが表している世界観は?
桜井 “これをみんなに伝えたい”ということは明確にはないんです。そういいながらも、どこかにはあるんだけど(笑)、具体的に言葉では伝えきれないし、言葉になったとたんに重いが痩せる気がして。

今回は、主人公がMr.Childrenというよりも、リスナー自身が主人公みたいな感じなんですか?
桜井 それはそうあってほしいなと思いますね。
鈴木 オレらが主人公だったら萎えちゃうよね(笑)。

今作はかなりポップな仕上がりで、シリアスな感じだった前作の『HOME』とは打って変わった印象があります。
桜井 前作と今作との違いはいつくかあると思うんですけど……「HOME TOUR」というのを回って、1つの音楽、1つの曲によって何万人という人と思いを共有できるんだということをライブをしながら思って、今回音を作りながら、会場にいるお客さんと一緒に叫んだり、手を振り上げたりしているイメージと共に作った曲が何曲かあります。

どの曲がシングルになってもおかしくないような余裕を感じたのですが、桜井さん、いかがでしょうか?
桜井 デビュー当時だったらもっと「聴いてくれ」ってなってた気がします。でも、ファンのみんなの人生の中に僕らの音楽が流れているんだなと考えると、それこそ僕らの思いなんか関係ないやと思えてきていて…。その人が元気に健やかに過ごせるためのちょっとした刺身のつまというか(笑)、そうなれるといいなと思っています。

今年1年、かなり精力的に活動されていたなというイメージがあるんですけど、振り返ってみて皆さんいかがですか?
桜井 僕は最高の年で、楽しかったですね。音楽まみれで。
鈴木 1年通してずっと音楽が鳴らせたことは幸せだったと思います。感謝してます。
田原 アルバム作って、イベントにも出させていただいて、今年は楽しかった。その結果がアルバムにも表れてると思います。来年も期待してください。
中川 僕もみんなと一緒なので、もう他に言うことないです。とにかく楽しく過ごせたし、これ以上にないくらい幸せだったし。誰に感謝したらいいのか分からないけど(笑)。

皆さんすごく充実してハッピーだったということをおっしゃっていますが、さらなる未来像はありますか?
桜井 いや、全く考えてなかったなぁ(笑)。不安で不安でしょうがないですよ。

いや、この余裕ですね(笑)。2009年の抱負は?
桜井 どうしようね? ほぼライブですね。でも、ライブばっかりやっていると、ポストミスチルみたいな若手が世の中に出回ったりするので、ちょいちょい出しつつ(笑)。

出る杭を打つという(笑)。
鈴木 まだ若いうちにね……腹黒いです(笑)。



NEW ALBUM
『SUPERMARKET FANTASY』
OUT NOW!!
TOY'S FACTORY
【初回限定盤】TFCC-86291(CD+DVD)
【通常盤】TFCC-86292(CD)

16:32

ウワサのUK発真っ裸ガールズ robots in disguise登場!!

2008-12-24


まずは上の写真を良く見てみてください!
一見フツー(?)なヤンチャガールズ2人組ですが、どうもシャツとネクタイが汚いような…。

いや、待てよ。
これはもしかして、よく見ると……!!?

そんなイギリス出身のガールズデュオrobots in disguise(ロボッツ・イン・ディスガイズ)が「We're In The Music Biz」がボーナストラック5曲&ボーナスビデオ2曲を追加した豪華JAPANESE VERSIONとしてリリース決定!!

エレクトロクラッシュ、ニューレイブとどのジャンルともリンクしつつ外れつつという絶妙な立ち位置でバンドを続けていた彼女たちですが、「We're In The Music Biz(邦題:私達、ギョーカイ人間よ)」という曲の歌詞が非常に面白いです。
掲載されたくてライターをストーキングするなど非常にユニークな内容で、ぜひとも対訳と一緒に聴いてほしい内容です。

資料として到着したインタビューも面白いので一部抜粋!

●影響を受けた音楽は?
 「MADONNA、LYDIA LUNCH、YO MAJESTYを尊敬してるわ。今、1 番共感するアーティストはTHE MUSICALね」(ディー) 
「THE SMITHS やTHE CURE とかイギリスの80'S インディーズ。それにTHE SLITS みたいなガールズバンドね。THE RUNAWAYS も好き。今は、LEONARD COHEN、JONI MITCHELL といった古いのも聴いてるわ。最近のアーティスト だと、HERCULES AND LOVE AFFAIR がお気に入りね。LESBIANS ON ECSTACY も好き。でも1 番最高なのは PEACHES !彼女には次のアルバムをプロデュースして欲しい!」(スー) 

●ライヴをやるとき、常に心掛けていることは? 
「オーディエンスにとって、人生最高のライヴになるようにって思ってるの」(ディー)
「……オーディエンスのために着飾ってファンタジーを作り出すってこと。それに、私の普段着じゃファンが怖がっ ちゃう。ステージの上で、発狂した女版ハリー・ポッターみたいな格好はしたくないし(一体どんな格好なんだ!?)」 (スー) 

●DJ のときはどんな曲をかけるんですか。 
「ブッ飛んじゃう曲ばっかかけてる!」(ディー) 
「オーディエンスと私たちを踊らせるものなら、なんでもかけちゃうわ!」(スー) 

切れのいいギターから“1234 ! ” の掛け声でスタートするパンキッシュな「We're In The Music Biz」、ダビーなギター フレーズとエレクトロがマッチしたグルーヴィな「The Sex Has Made Me Stupid」、ディレイのかかったピアノ、ブッ といベースライン、ニューウェイヴ感たっぷりのギターが絡み合う「The Tears」、チープなアナログシンセと疾走感 が絶妙にミスマッチな「Everybody's Going Crazy」など、文字通りクレイジーで弾けたナンバーがズラリ。
2009年1月は彼女たちの音楽とともにスタートダッシュを決めるのもよいかもしれません!

 「日本のファンへメッセージを送るわ。カブキ・ラヴ!(笑)」(ディー) 



NEW ALBUM
『We're In The Music Biz』
2009.1.14 OUT!!
tearbridge production
TBCD-1033

16:04

オールナイト野外フェス代表:メタモルフォーゼ08のパフォーマンス映像を一挙公開!!

2008-12-22


2000年から毎夏開催されている日本最大のオールナイト野外ミュージックフェスティバル
METAMORPHOSE(メタモルフォーゼ)。

2008年ももうすぐ終わってしまいますが、この1年を振り返ってみて「今年の一番の思い出はメタモルフォーゼ」なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず、普段なかなか見られないアーティストが多数出演するメタモルフォーゼは、夏フェス全盛期の現代においても、かなり強い個性を持ったイベントと言えるでしょう。

以前、このMTV MUSIC BLOGでも、メタモルフォーゼのオーガナイザーであり、DJとしても出演するMAYURIのインタビューをお届けしましたが、今回はメタモルフォーゼスタッフ撮影による秘蔵のパフォーマンス映像多数MTVスタッフが語るメタモルフォーゼの魅力の2本立てでお送りします!

さあ、まずは初回から参加し続けるコアなメタモルフォーゼファンであるMTVスタッフYにメタモルフォーゼの魅力について語ってもらいましょう!


Q1.メタモルフォーゼ歴を教えてください。(何回目の参加、など)
初回からずっと!

Q2.メタモルフォーゼの魅力とはなんでしょう?(他のフェスとの違いや見所など)
自分の中に小宇宙(車田正美先生的に言うコスモ)ができるんですよね。
野外フェスっておにぎりっぽくないですか。
アーティストが具で、お客さんが米粒で、みんなあつまって、ひとつのおにぎり作ってもりあがるみたいな。
もちろんそれは否定しないけど、レイブって違って、自分ひとりがビートと同調できれば、そこに一つの宇宙ができるような感覚。
この感覚って、やっぱり開放的な空間だからこそ生まれるんじゃないかなと思う。 

Q3.今年のメタモルフォーゼは例年と比べてどうでしたか?(違いなどあれば)
例年通り素晴らしい!

Q4.いままでのメタモルフォーゼで一番の思い出は?
スタッフの人が終盤で、とろ~んとしていること(笑)
でも、おわったらみんなシャキっとしているから不思議。
お日様パワーですかね?

あと、毎年、終わったら帰りがけに温泉にいくのもよい思い出です。
みんな毎年太っていくのがわかります。
「おまえ今年もメタボルフォーゼだな」というのが合言葉です。
これはメタモルフォーゼの思い出じゃないかな。。。
まあ、家に帰るまでがメタモルフォーゼということで。

ちなみに、メタモルフォーゼの会場にもお風呂があります。
露天風呂もあっていい感じです。
張り切りすぎたひとにもほっこりのやさしいイベントなんです。

Q5.来年参加しようと思っているメタモルフォーゼ初心者にアドバイスをお願いします。
懐中電灯は、デカイの持ってるとなんかかっこ悪いから、カバンに入るミニサイズがいいデス。
ヘッドライトの人もけっこういます。でも、あれ、探検隊っぽいから、オレは、手持ち懐中電灯派。
ヒカリ物もっている人は忘れず持ってこよう!!オレはいつも持ってくるの忘れてしまってます。。。
だから、行くたび、持ってる人がうらやましい。。


そしてお待ちかね、メタモルフォーゼスタッフ蔵出しのパフォーマンス映像の数々を大公開!
どれも貴重な映像ですので、お見逃しなく!!

[:クリップ:][LIVE] Cobblestone Jazz
ジャジーなサウンドとインプロヴィゼーションを交えた新感覚テックハウス。ライブ栄え最高!

キュートかつミニマルなギターで、クラバーからネオアコファンまでゆるーくトランス状態に!

[:クリップ:][DJ] 田中フミヤ
常に新しいプロジェクトとともに音楽的冒険を繰り広げるテクノ番長もメタモルフォーゼに登場!

[:クリップ:][LIVE] Clammbon
注目楽器tenorionを使用した楽曲も披露。クラムボンとメタモルフォーゼの組み合わせ、最高です!

[:クリップ:][DJ] EYE
近年ますます海外アーティストからの評価が高まるボアダムスのEYE。DJで登場。

20:13

ACIDMANから動画到着! MTV LIVE TOURチケット発売開始!!

2008-12-22
MTVが自信を持ってお送りするライブイベント「MTV LIVE」のJAPAN TOURが決定!

全国10都市をまわるこのツアー、いよいよチケット一般発売が開始されました!
日本各地の皆さん、もうチケット手に入れましたか?
「出演アーティストからのエクスクルーシブな動画コメント」を毎日お届けしているこのカウントダウン企画ですが、続々と参加バンドからのMTV LIVEへの思いが動画で到着しています!

さて、今回の動画は沖縄、大阪、東京の3会場に出演するACIDMAN!!
ライブへの意気込みはもちろん、ちょっとした豆知識も飛び出す内容で絶対注目の内容となっています。


 最新版のFlashPlayerをインストールしてください
 【MTV LIVE】 全国10都市ツアー開催決定!
「MTV LIVE JAPAN TOUR’09 WINTER played by Sony Ericsson」

■□■ 出演 ■□■
ACIDMAN/DOPING PANDA/髭(HiGE)/monobright/pe'zmoku/SOIL & “PIMP” SESSIONS/SPECIAL OTHERS
Guest Band:FoZZtone/UNCHAIN/8otto

MTVジャパンは、「MTV LIVE JAPAN TOUR’09 WINTER played by Sony Ericsson」の開催と出演アーティストを発表。「MTV LIVE」は、純粋な音楽ファンに向けてMTVが自信を持ってお送りするライブイベントです。今年4月にスタートしてから、毎回ロックファン垂涎のラインアップで好評を博してきました。そして、早くも第4弾の開催が決定。今回は、全国各地の音楽ファンのご要望にお答えして、10都市をめぐる全国ツアーを実施することが決定いたしました。
ツアータイトルは
「MTV LIVE JAPAN TOUR’09 WINTER
         played by Sony Ericsson」

特集ページもチェック!http://www.mtvjapan.com/event/mtvlive/

1月27日(火)の札幌公演を皮切りに、2月24日(火)の東京公演まで全国10都市11公演を行います。
チケットの一般発売は12月21日(日)より開始!!





                        
開催概要
主催・企画    MTV JAPAN
出演アーティスト ACIDMAN/DOPING PANDA/髭(HiGE)/monobright/pe'zmoku/SOIL & “PIMP” SESSIONS/SPECIAL OTHERS
ゲストバンド  FoZZtone/UNCHAIN/8otto
運営統括   DISK GARAGE
特別協賛    ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社
詳細       MTVホームページ http://mtvjapan.com 
044-722-6660 / info@mtvjapan.com

チケット情報
前売チケット
¥4,000(税込/ドリンク別)
東京公演のみ¥4,500(税込/ドリンク別)
3歳以上チケット必要 □ MTV&イープラス先行受付
受付期間 12月9日(火)12:00~12月14(日)18:00
受付URL http://eplus.jp/mtvtour
一般発売
発売日 12月21日(日)
チケットぴあ(P-CODE) : 0570-02-9999 (各公演別P-CODE)
● 注意 一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
ローソンチケット(L-CODE) : 0570-084-003 (各公演別L-CODE)
● 注意 一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
イープラス : http://eee.eplus.co.jp

特集ページはこちらから!http://www.mtvjapan.com/event/mtvlive/

15:43

myMTV 2008 総集編 Part1 イベント編

2008-12-22
ついに2008年も残すところ10日を切りました!?
忘年会や大掃除掃除そろそろラストスパートなのではないでしょうか!?

年末になるとその一年を振り返ることが増えますよね[:ぴかぴか:]
旅行や行事など楽しい思い出がたくさんあったと思いますゆう★
myMTVでも2週に渡り、2008年の総集編をお贈りします[:拍手:]
Part1は今年行われたイベント編[:!!:]

Springroove 08
毎年春に行われているブラック・ミュージックの祭典の様子をお届けしました音楽
MTV限定のライブ映像やインタビューなど久しぶりにチェック手

PUNKSPRING 08
幕張メッセとZepp Osakaで行われたBIGなパンクフェスギター
激しかったですねー[:GO!:]
大人気の[:4:]バンドのインタビューを見てみましょう[:イヒヒ:]

MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2008
MTVを代表する日本最大規模の音楽イベントVMAJエクステンション
迫力満載の映像でもう一度あの感動を・・・きらきら

HIGHEST MOUNTAIN 2008
今年10周年を迎えた日本を代表するレゲエフェスレゲエ
豪華な出演者の映像で寒さを吹っ飛ばせるはずです[:日の出:]

MTV Beach Party'08 supported by Sprite
鎌倉市由比ガ浜に夏になると現れるMTVの海の家夏
今年はライブや水着姿[:ラブ:]のハジケル・ガールズでシゲキ的でした

MTV VIBRATIONS 08
逗子マリーナにて行われたMTV初の夏フェス太陽
豪華アーティストのライブとプールプールで大盛り上がり!
出演者のインタビュー映像をご覧下さい[:ムード:]

MTV STUDENT VOICE AWARDS 2008
学生たちの声によって賞が決まる、学生限定の授賞式[:王冠2:]
ゲストのサプライズ[:ラブラブ:]登場などで大熱狂でしたね
受賞者の喜びの声とAAAのライブ映像を配信中♪

MTV Premium Night
myMTVユーザーの皆さんから20名をご招待して行われたライブheart
GIOVANCAとザ・スクリプト、共に癒しバラのひと時
ライブレポート&映像をお届けしています[:ぴかぴか:]

振り返ってみるとさまざまな種類のイベントが行われましたねDocomo109
来年も乞うご期待[:チョキ:]

そして現在myMTVではMTVプレミアム福袋プレゼントを行っています[:プレゼント:]
fukubukuro

なんと[:!!:]毎日10名様に福袋が当たる[:びっくり:]
中身はMTV歴代グッズなど、今はもう手に入らないレアグッズ宝石
今すぐ応募[:YES!:]

「myMTV 2008 総集編 Part1 イベント編」はこちらから[:down:]
qr
http://m.mymtv.jp/sp/mymtv2008/special1.php

12:22

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS