MTV BLOG

オールナイト野外フェス代表:メタモルフォーゼ08のパフォーマンス映像を一挙公開!!

2008-12-22


2000年から毎夏開催されている日本最大のオールナイト野外ミュージックフェスティバル
METAMORPHOSE(メタモルフォーゼ)。

2008年ももうすぐ終わってしまいますが、この1年を振り返ってみて「今年の一番の思い出はメタモルフォーゼ」なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず、普段なかなか見られないアーティストが多数出演するメタモルフォーゼは、夏フェス全盛期の現代においても、かなり強い個性を持ったイベントと言えるでしょう。

以前、このMTV MUSIC BLOGでも、メタモルフォーゼのオーガナイザーであり、DJとしても出演するMAYURIのインタビューをお届けしましたが、今回はメタモルフォーゼスタッフ撮影による秘蔵のパフォーマンス映像多数MTVスタッフが語るメタモルフォーゼの魅力の2本立てでお送りします!

さあ、まずは初回から参加し続けるコアなメタモルフォーゼファンであるMTVスタッフYにメタモルフォーゼの魅力について語ってもらいましょう!


Q1.メタモルフォーゼ歴を教えてください。(何回目の参加、など)
初回からずっと!

Q2.メタモルフォーゼの魅力とはなんでしょう?(他のフェスとの違いや見所など)
自分の中に小宇宙(車田正美先生的に言うコスモ)ができるんですよね。
野外フェスっておにぎりっぽくないですか。
アーティストが具で、お客さんが米粒で、みんなあつまって、ひとつのおにぎり作ってもりあがるみたいな。
もちろんそれは否定しないけど、レイブって違って、自分ひとりがビートと同調できれば、そこに一つの宇宙ができるような感覚。
この感覚って、やっぱり開放的な空間だからこそ生まれるんじゃないかなと思う。 

Q3.今年のメタモルフォーゼは例年と比べてどうでしたか?(違いなどあれば)
例年通り素晴らしい!

Q4.いままでのメタモルフォーゼで一番の思い出は?
スタッフの人が終盤で、とろ~んとしていること(笑)
でも、おわったらみんなシャキっとしているから不思議。
お日様パワーですかね?

あと、毎年、終わったら帰りがけに温泉にいくのもよい思い出です。
みんな毎年太っていくのがわかります。
「おまえ今年もメタボルフォーゼだな」というのが合言葉です。
これはメタモルフォーゼの思い出じゃないかな。。。
まあ、家に帰るまでがメタモルフォーゼということで。

ちなみに、メタモルフォーゼの会場にもお風呂があります。
露天風呂もあっていい感じです。
張り切りすぎたひとにもほっこりのやさしいイベントなんです。

Q5.来年参加しようと思っているメタモルフォーゼ初心者にアドバイスをお願いします。
懐中電灯は、デカイの持ってるとなんかかっこ悪いから、カバンに入るミニサイズがいいデス。
ヘッドライトの人もけっこういます。でも、あれ、探検隊っぽいから、オレは、手持ち懐中電灯派。
ヒカリ物もっている人は忘れず持ってこよう!!オレはいつも持ってくるの忘れてしまってます。。。
だから、行くたび、持ってる人がうらやましい。。


そしてお待ちかね、メタモルフォーゼスタッフ蔵出しのパフォーマンス映像の数々を大公開!
どれも貴重な映像ですので、お見逃しなく!!

[:クリップ:][LIVE] Cobblestone Jazz
ジャジーなサウンドとインプロヴィゼーションを交えた新感覚テックハウス。ライブ栄え最高!

キュートかつミニマルなギターで、クラバーからネオアコファンまでゆるーくトランス状態に!

[:クリップ:][DJ] 田中フミヤ
常に新しいプロジェクトとともに音楽的冒険を繰り広げるテクノ番長もメタモルフォーゼに登場!

[:クリップ:][LIVE] Clammbon
注目楽器tenorionを使用した楽曲も披露。クラムボンとメタモルフォーゼの組み合わせ、最高です!

[:クリップ:][DJ] EYE
近年ますます海外アーティストからの評価が高まるボアダムスのEYE。DJで登場。

20:13

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS