MTV BLOG

MTV Breaks ignited by Xpax

2015-07-22



──今年もアジア各国で展開するキャンペーン「MTV Breaks ignited by Xpax」の実施が決定!


MTV Breaksは、ミレニアルズ世代に向けて、クリエイティブ業界でのビジネスチャンスを与えるものとして、昨年のMTV EMA(Europe Music Awards)から始まり、今年も日本を含むアジアでの実施が決定しました。

今回のキャンペーンでは「MTV World Stage Malaysia 2015」にて、スチールカメラマン、コンテンツ・クリエイター、またはモーション・グラフィック・デザイナーとして活躍するチャンスが与えられます。

選ばれた候補者は、業界のエキスパート、MTVチームからの指導を受けることができ、作品はMTVで紹介することが約束されています。

応募方法など詳しくはworldstage.mtvasia.com/mtvbreaks(英語サイト)まで。応募締切は2015年8月13日(木)。


12:00

FUJI ROCK FESTIVAL '15 「GAN-BAN/MTVブース」タイムテーブル発表

2015-07-21

FUJI ROCK FESTIVAL '15 今週末開催!


毎年恒例のGAN-BAN/MTVブース(オアシスエリア内)のタイムテーブルが決定しました!

至近距離でレアなアコースティックセットを楽しむことができる、唯一のステージ。
各ステージのタイムテーブルと共にこちらもチェックしよう!


7/24(金)
12:30 STONE FOUNDATION(サイン会)
15:00 ASH (サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)
16:15 THE DISTRICTS (サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)
17:00 OWL CITY (サイン会)and more
24:30 GAN-BAN NIGHT
 
7/25(土)
13:30 Räfven(サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)
14:30 HOLYCHILD (サイン会)
15:15 GALACTIC (サイン会)
16:00 AQUALUNG (サイン会)and more
24:30 GAN-BAN NIGHT

7/26(日)
15:30 OF MONSTERS AND MEN(サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)
16:45 CATFISH AND THE BOTTLEMEN (サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)
18:15 THE BOHICAS(サイン会+MTV公開収録・アコースティックライブ)and more
24:30 GAN-BAN NIGHT

※7月26日(日)GREEN STAGEにて出演を予定しておりました「CATFISH AND THE BOTTLEMEN」は、
メンバーの急病により出演キャンセルとなりました。
バンドからのコメントはコチラ » FUJI ROCK FESTIVAL '15 オフィシャルサイト

※時間など詳細は、予告なく変更になる可能性があります。
※GAN-BAN NIGHT出演者はシークレットの為事前の発表はありません。

さらにMTVJapanオフィシャルFacebookでは、当日の模様を随時UP予定!


こちらも是非チェック!» MTVJapanオフィシャルFacebook

20:00

『MTV presents SOUL CAMP 2015』 SPECIAL レビュー by 高橋芳朗

2015-07-10

日本のフェス文化の成熟を強く感じさせる、大人向け都市型ヒップホップ・フェス


『MTV presents SOUL CAMP 2015』の開催を知ったときに真っ先に思い浮かべたのは、ミシェル・ゴンドリー監督の傑作ヒップホップ・ドキュメンタリー『ブロック・パーティー』の題材となったデイヴ・シャペル主催のブルックリンの無料野外コンサートだ。

Ms.ローリン・ヒル、コモン、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)、タリブ・クウェリといった主要アクトが重なっているうえ、同じ都市型のヒップホップ・フェスという点でも共通する両者だが、実は『SOUL CAMP』が行われる今年9月は『ブロック・パーティー』の初上映(2005年9月のトロント国際映画祭だった)からちょうどぴったり10周年にあたるタイミングという妙な因縁もあったりする。はたして主催者側にそういう意図があったかどうかはわからないが、ある意味『SOUL CAMP』は『ブロック・パーティー』のリユニオンでありアニヴァーサリーであり、トリビュートともいえるのではないだろうか。

ともあれ『ブロック・パーティー』が公開になった2005年の時点ではまだ、国内初の大型アーバン・ミュージック・フェス『SPRINGROOVE』すら立ち上がっていなかったわけで、あれから10年を経た現在の日本であの伝説的コンサートを連想させる濃密なヒップホップ・フェスが行われることには、ちょっと感慨深いものがある。



そんな『SOUL CAMP』の充実のラインナップをチェックしていくと、まず最もタイムリーな来日となるのが22日のヘッドライナーを務めるコモンだ。現在公開中のマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの伝記映画『グローリー/明日への行進』のテーマ・ソング「Glory」でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の両方で最優秀主題歌賞を手中にした直後だけに、ぐっと自信と貫禄を増したステージが楽しめるはず。

もちろん、注目度の高さでは翌23日のヘッドライナーを飾るMs.ローリン・ヒルも負けてはいない。
正直なところどんなセットリストになるかは皆目見当がつかないが、7月10日にリリースされたばかりのニーナ・シモンのトリビュート・アルバム『Nina Revisited...A Tribute to Nina Simone』では、ロバート・グラスパーらと総合プロデューサーを担当すると共に5曲でヴォーカルを披露、あのディープなブラックネス漲る声になんら陰りがないことを誇示していたから、パフォーマンス自体には十分期待できる。



そして今回の2日間にわたる『SOUL CAMP』の目玉でありサプライズともいえるのが、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)とタリブ・クウェリのふたりだ。というのも、彼らは22日にはそれぞれソロとして、翌23日にはなんとあのブラック・スターとしてステージに立つことが決定しているのである。今年ようやく日本公開されたキーラ・ナイトレイ主演の映画『はじまりのうた』で好演していたヤシーン・ベイは、アルバム・リリースからはしばらく遠ざかっているものの、2013年のロバート・グラスパー・エクスペリメントの来日公演に特別ゲストとして帯同していたのがまだ記憶に新しいところ。

一方のタリブ・クウェリは、7月に入って突如コンピレーション『Train of Thought: Lost Lyrics, Rare Releases & Beautiful B-Sides, Volume One』を発表してファンを驚かせたが、年内にはニュー・アルバム『Radio Silence』のリリースも控えているとのことで、今回のステージでは新曲もいくつか聴けるかもしれない。

ブラック・スターについては、2012年に復活が報じられていたとはいえ、ここ日本で1998年以来17年ぶりに彼らのパフォーマンスを目の当たりにできる日が来ようとは夢にも思わなかった。これは世界的に見てもレアな機会になるだろう。ブラック・スターのふたりと同じ両日出演ということでは、そのファンキーなキャラクターからしてフェスとの相性が良さそうなビズ・マーキーも大いにオーディエンスを沸かしてくれそうだ。「Make the Music with Your Mouth, Biz」や「Nobody Beats the Biz」といったヒップホップ・クラシックが矢継ぎ早に繰り出されていくであろうラッパーとしてのステージはもとより、名作ミックステープ『Theory of Old School』などでおなじみの定番曲を惜しげもなく投下していく明快なDJプレイは、野外フェスという開放的な場でより威力を発揮するにちがいない。

また、DJ枠では2010年から続く夏の風物詩的ミックステープ・シリーズ『Summertime』が大人気の元ワールド・チャンピオン=DJジャジー・ジェフも参戦。ロサンゼルス発の野外フリーパーティー『The Do-Over』の実質的なレギュラーである彼は、オープンエアでのDJもお手の物だろう。

このように80~90年代から活躍するベテラン勢で固められた『SOUL CAMP』は<大人向けの都市型ヒップホップ・フェス>を看板に掲げているわけだが、アーティストの人選だけでなくホスピタリティの面においてもその触れ込みにふさわしい整備と配慮が図られているというから楽しみだ。この手のジャンルのコンサートは、どうしてもクラブを会場にした夜~深夜帯での開催が多く、これまで家族での参加は半ば絶望的な状況が続いていたが、その障壁を取り払うことを第一のコンセプトに置いている『SOUL CAMP』の登場は、日本のフェス文化の成熟を強く感じさせるものがあるだろう(個人的にはDJプレイを聴きながらバーベキューも満喫できるというMAGIC BEACHに期待したい!)。

いまからこんなことをリクエストするのはちょっと気が早すぎるかもしれないが、今回の意義ある試みを、ぜひともヒップホップ秋の恒例行事としてじっくり育て上げていってほしいところ。この一点に関しては、『ブロック・パーティー』のような一日限りの伝説にならないことを切に祈る。



Text:高橋芳朗
音楽ジャーナリスト/ラジオパーソナリティ。1969年生まれ、東京都出身。タワーレコードのフリーマガジン『bounce』~ヒップホップ /R&B専門誌『blast』の編集部を経て、2002年からフリーに。マイケル・ジャクソン、レディー・ガガ、ファレル・ウィリアムス、エミネム、ブラック・アイド・ピーズ、カニエ・ウェスト、ビースティ・ボーイズ、ジェイ・Z、リアーナ、RHYMESTER等のオフィシャル取材/ライナーノー ツを手掛ける傍ら、近年は『高橋芳朗 HAPPY SAD』『ザ・トップ5』『タワーレコード渋谷 presents 高橋芳朗 星影JUKEBOX』などに出演。2014年4月からは『高橋芳朗 presents タワレコ渋谷第二洋楽企画室』で進行役も務めている。

MTV presents SOUL CAMP 2015

日時:2015年9月22日(火・祝) - 23日(水・祝) 12:00 OPEN/13:00 START (20:00 END予定)
会場:TOYOSU PIT + MAGIC BEACH
主催・企画制作:SOUL CAMP実行委員会
オフィシャルメディア:MTV JAPAN
お問合せ:CREATIVEMAN 03-3499-6669
オフィシャルサイト:http://soul-camp.jp/



22:45

TOMORROWLAND BRASIL

2015-04-29

世界最大級のEDMフェス「Tomorrowland」の模様をストリーミング配信決定!


Tomorrowland Brasil

毎年7月にベルギーで開催されているこのフェスは、
発売開始1秒で18万枚のチケットが完売したというモンスターフェス。

過去の模様をライブストリーミング配信にて視聴した人は1680万人を越えたと発表され、
今年は5月にブラジル、7月にベルギー、9月にアメリカでの開催が予定されている。

MTV Japanでは、5月2日(土)~4日(月)(日本時間)に開催される
「Tomorrowland Brasil」の模様を生配信!


さらに、配信終了後には翌日の配信時間まで、
メインステージで行われる各日程のパフォーマンスのHIGHLIGHTをループストリーミング!

あなたもこのモンスターフェスをリアルタイムで体感しよう!


※PC閲覧のみとなります。
別ウィンドウでの視聴は» Livestream | 2015 Tomorrowland Brasil (配信終了)

配信は終了致しました。ご視聴ありがとうございました。



LINEUP(予定)

※生配信終了後は翌日の配信時間まで、メインステージのHIGHLIGHTをループストリーミング

5月2日(土)
7:10 - Wolfpack
7:35 - Don Diablo
8:00 - Danic
8:30 - Oliver Heldens
9:15 - Deorro
10:10 - W&W
11:05 - Afrojack
12:00 - Hardwell
12:30 - Laidback Luke
13:00 - Steve Aoki (full set)

5月3日(日) 
7:10 - Oliver Heldens
7:45 - Adriatique
8:20 - DVBBS
9:10 - Showtek
9:40 - H.O.S.H.
10:15 - Yves V
11:05 - Nervo
12:00 - Solomun
12:30 - Dimitri Vegas & Like Mike
13:00 - Armin Van Buuren (full set)

5月4日(月)
7:10 - Blasterjaxx
7:40 - Yves & Regi
8:00 - Ummet Ozcan
8:30 - Nicky Romero
9:10 - Nervo
9:50 - Steve Angello
10:30 - David Guetta (full set)

※現地イベントの状況等により、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※MTVJapanでの配信を予定しておりますが、現地のイベントの状況により、
開始時間等が予告なく変更、または、ネットワーク障害やシステムの状況により
ライブストリーミング中継が中止となる場合もございます。何卒ご了承ください。

00:00

NIKE 『JUST DO IT. 夏フェス』

2014-09-26


ナイキは、“JUST DO IT. キミの一歩を踏み出そう”キャンペーンの一環として、スポーツと音楽の融合を体験できるスペシャルイベント『JUST DO IT. 夏フェス』をお台場特設会場にて2014年9月20日(土)に開催した。



会場では、バスケットボールやフットボール、ランニングなど様々なカテゴリーのスポーツが体験可能。またイベント参加者は、スポーツを体験すると、ブランドの共通単位である「NikeFuel」というポイント(単位)を獲得でき、目標の単位数に向けて様々なカテゴリーのスポーツにチャレンジ。目標を達成すると、フィナーレとして4人組ロックバンド[Alexandros]のライブが開催されるため、参加者が一体となってチャレンジし盛り上がった。



このナイキによる『JUST DO IT. 夏フェス』は、参加者たちがスポーツを通じてフィジカル、そしてメンタル面でも自分自身が持つ可能性を段階的にレベルアップし、新たな一歩にチャレンジする素晴らしさを体感してもらうイベントとなった。



ナイキが開催する、チャレンジ精神のある人々を更に輝かせるための今後のイベントやキャンペーンにも注目していきたい。

NIKE JAPAN CORP.

11:24

BLOG SEARCH

PROFILE

  • ブログの説明
    取材の裏話や最新の音楽・映画情報のほか、ここでしか読めない独自の企画も展開☆ほぼ毎日更新です
  • ライタープロフィール
    音楽はもちろん、楽しいことや面白いことが大好きなスタッフから構成されるMTVブロガーです。

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

FEEDS